CORISMトップタグ > 日産

タグ
: 日産

記事数: 508件
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 50 | 51 |
【新型日産ノート長期評価レポートvol.22】
元アクアオーナーで、計17台乗り換えてきたクルマ好...

【新型日産ノート長期評価レポートvol.22】
元アクアオーナーで、計17台乗り換えてきたクルマ好き一般男性のノートe-POWERの評価とは?

『超クルマ好き一般男性が興味をもったノートe-POWERの魅力とは?』 ■日産ノートe-POWERに試乗した一般男性プロフィール 村田 創さん 年齢:45歳 職業:会社員 趣味:読書(活字中毒) 家族:4人 所有車:ミニクーパーS クラブマン 普段の車の使い方:土日のお買い物 平日夜中、仕事のアイデア出しドライブ  村田さんは、仕事の関係もあり、なんと計...
2017/02/23
【新型日産ノート長期評価レポートvol.21】
卓越した走りの質&高コスパ! クルマ好きなら絶対N...

【新型日産ノート長期評価レポートvol.21】
卓越した走りの質&高コスパ! クルマ好きなら絶対NISMO! ノートe-POWER NISMO試乗評価

『ノートe-POWERの魅力を倍増した、究極のスポーツモデルNISMOデビュー』  日産ノートのマイナーチェンジで、新たに追加されたノートe-POWERは、手軽にEV(電気自動車)感覚を楽しめるユニークなコンパクトカーだ。  EVのリーフと同じように、モータードライブの楽しさを、既存のパワートレーンを使って実現した。ノートe-POWERは1.2LのHR12D...
2017/02/03
【新型日産ノート長期評価レポートvol.20】
「e-POWER Drive」を試す! 素人女子ド...

【新型日産ノート長期評価レポートvol.20】
「e-POWER Drive」を試す! 素人女子ドライバーとベテランドライバーとの実燃費差は? 結果は、まさかの・・・

『30年ぶりに日産車で月間新車販売台数ナンバー1に輝いたノートe-POWER。人気の理由は、力強い走りと独特の運転フィーリングをもつ「e-POWER Drive」にあり!』  日産ノートe-POWERは、1.2Lエンジンで発電し、電気自動車(EV)であるリーフと同じ駆動用モーターで走行するシリーズハイブリッド車だ。Bセグメントと呼ばれるコンパクトカークラスでは、日...
2017/01/17
【新型日産ノート長期評価レポートvol.19】
素人女子的ノートe-POWER考察。「e-POWE...

【新型日産ノート長期評価レポートvol.19】
素人女子的ノートe-POWER考察。「e-POWERって、いーやん!」 その理由とは?

『「e-POWER」って「イイパワー」?(笑) 日産ノートに、新感覚のハイブリッド車「ノートe-POWER」が登場!』 みなさんこんにちは! 日産グローバル本社ギャラリーに行くと、必ず何か購入してしまう高浦めぐみです( ´ ▽ ` )ノ。先日もNISMOの財布、買ってしまいました! 「ノート」といえば日産の主力コンパクトカー! 見た目もコロンとしてて可愛いで...
2016/12/23
動画追加 日産ノートe-POWER新車情報・購入ガイド
ニスモ流のe-POWERチューニングとは?...

動画追加 日産ノートe-POWER新車情報・購入ガイド
ニスモ流のe-POWERチューニングとは? ノートe-POWER ニスモ(NISMO)も登場!
爆発的売れ行き! 3週間で2万台を受注!シリーズハイブリッドを搭載した新型ノートe-POWER。クラストップの燃費37.2㎞/Lを達成!

『売れているノートe-POWER! 30年ぶりの新車販売台数ナンバー1に!! そして、早くもノートe-POWERにNISMOモデルが追加!』  日産はシリーズハイブリッド車であるノートe-POWERに「ノートe-POWERニスモ(NISMO)」を追加し発売を開始した。  日産ノートは、2016年11月の新車国内販売台数で15,784台を記録し、軽自動車を含め...
【日産】2016/12/17
2016-17 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!
今年のナンバー1は「スバル インプレッサ」! 受...

2016-17 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!
今年のナンバー1は「スバル インプレッサ」! 受賞理由、受賞の秘密も公開!?

『各賞激戦!厳しい戦いを勝ち抜いた6台がコレだ!!』 一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、2016年12月9日に行われた最終選考会で第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーに「スバル インプレッサ」を選出した。  また、各賞は ・インポート・カー・オブ・ザ・イヤー「アウディA4シリーズ」 ・イノベーション部門賞 「日産セレナ」 ...
【イベント・モーターショー】2016/12/10
【新型日産ノート長期評価レポートvol.18】
ノートe-POWERの「e-POWER」ドライブっ...

【新型日産ノート長期評価レポートvol.18】
ノートe-POWERの「e-POWER」ドライブってなんだ? 運転と燃費アップのコツとは?

『コンパクトカーとは思えないような静粛性と加速性能を誇るノートe-POWER』  日産を代表するグローバルコンパクトカーであるノートの2代目は、メカニズム面で大胆な戦略をとっている。デビュー時は、高膨張比のミラーサイクルと高圧縮比によって燃費向上を図った1.2ℓの直列3気筒DOHC直噴スーパーチャージャーを搭載し、クルマ好きの度肝を抜いた。  だが、新しい発...
2016/12/09
日産セレナ試乗記・評価
日本カー・オブ・ザ・イヤー イノベーション部門賞受賞!使い勝手の良さが際立...

日産セレナ試乗記・評価
日本カー・オブ・ザ・イヤー イノベーション部門賞受賞!使い勝手の良さが際立つインテリア

『営業サイドが待ちに待った新型セレナ! 国内日産、約2年半も新車投入されず』  日産セレナが、フルモデルチェンジを受けた。前モデルは2010年11月に発売されたので、ほぼ6年振りのフルモデルチェンジである。売れ筋のミニバンとしてはちょっと長めのモデルサイクルといえるが、旧型セレナはモデルサイクルの後半にもけっこう良く売れていた。これだけ売れれば、モデルチェンジの時...
【日産】2016/12/05
日産セレナ試乗記・評価
日本カー・オブ・ザ・イヤー イノベーション部門賞受賞!運転支援技術&燃費は...

日産セレナ試乗記・評価
日本カー・オブ・ザ・イヤー イノベーション部門賞受賞!運転支援技術&燃費は大幅進化! 走行性能の向上は微小

『燃費は大幅向上したものの、乗り心地や走行安定性はわずかに向上』  セレナのパワートレーンは、従来と変わらない。簡易型のマイルドハイブリッドであるSハイブリッドを引き続き採用する。マイルドハイブリッドなので、モーターだけで走行するEVモードなどはない。このマイルドハイブリッドは、2.0Lエンジンに、スターターとジェネレーターを統合したISGと呼ぶ部品を採用する。こ...
【日産】2016/12/05
【新型日産ノート長期評価レポートvol.17】
ノートe-POWERってどんなクルマ? その魅力は...

【新型日産ノート長期評価レポートvol.17】
ノートe-POWERってどんなクルマ? その魅力は? ノートe-POWER購入ガイド

『日産の世界戦略車がノート。ガソリン車だけでもランキング上位の実力! しかし、ハイブリッド車が渇望されていた!』  日産ノートは、日産の主力となるコンパクトカーだ。初代モデルは2005年1月に発売された。当時の日産はマーチやティーダなどをラインナップしていたが、その中間に位置するモデルとして発売された。コンパクトカーとして広い室内空間を持つとともに、1.5Lエンジ...
2016/11/30
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 50 | 51 |