CORISMトップ評論家ブログ一覧 > BMW 320d BluePerformance長期評価レポート

評論家ブログ一覧

評論家: BMW 320d BluePerformance長期評価レポート

記事数: 7件
【BMW 320d BluePerformance ツーリング長期評価レポートvol.7】
『シル...

【BMW 320d BluePerformance ツーリング長期評価レポートvol.7】
『シルキーシックス以外のBMWはちょっと・・・』と思ってました。外車を知り尽くした50歳代男性の評価は?

『BMW、ベンツ、デイムラーやローバー、シトロエン・・・いろいろな車を味わってきた外車通は最新クリーン・ディーゼルの実力をどう評価する?』 ■ BMW 320d BluePerformance ツーリングに試乗した、一般ユーザープロフィール  中村誠さん 55歳 既婚(お子様が独立し、現在のドライブの相棒は奥様とワンちゃん) 職業:会社員 現在の所有車:ボルボX...
2013/04/30
【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.6】
勝つのは...

【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.6】
勝つのはオレの足? それともECO PROか? 高速燃費をチェックする!

『1周約35kmの首都高速で、ECO PRO VS コンフォートの高速燃費対決』  BMW320d BluePerformanceには、ECO PROモードという、より積極的に効率よく低燃費化する制御が装備されている。シフトレバー右にあるドライビング・パフォーマンス・コントロールをひと押しするだけで、制御は簡単に切り替わる。最近では、日産ノートがエコモードと呼ばれ...
2013/04/24
【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.5】
クリーン...

【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.5】
クリーンディーゼルは、スポーティ! 走りと環境性能の両立を検証する!!

『尿素触媒無しに、厳しい日本の規制をパスした唯一の輸入車がBMW 320d BluePerformance』  ディーゼルというと、うるさい、振動がある、黒い煙を吐く、走らないという悪いエンジンの代表のように思っている人がまだ多い。これは日本がディーゼル鎖国をしてきたせいだ。その間ヨーロッパでは技術の進歩によりクリーン・ディーゼルに進化し、販売台数の半分以上がディ...
2013/04/14
【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.4】ツーリングの...

【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.4】ツーリングの荷室の使い勝手は? 
気になる燃費とともに徹底チェック!(編集部レポート)

『ツーリングを選ぶなら、荷室の使い勝手は重要なポイントだ!』  BMW320d BluePerformanceツーリングは、どうしても話題が久しぶりに復活したクリーン・ディーゼルエンジンに集中してしまいがちです。しかし、ワゴンボディのツーリングは、ラゲッジ・ルームの使い勝手も重要なポイントの1つ。いろいろ工夫が施されていたので、どんな感じかちょっとチェックしてみま...
2013/03/31
【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.3】クルマ好き4...

【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.3】クルマ好き40歳代男性の評価とは?

『道具としてのクルマ、趣味のクルマを使い分けるクルマ好きは、 BMW 320d BluePerformance ツーリングをどう評価する?』 <BMW320d BluePerformance ツーリングに試乗した、一般ユーザープロフィール> 岩田将志さん 40歳 既婚 IT会社経営 普段のクルマの使い方は?  クルマは、通勤や移動に使っていて、月平均...
2013/03/17
【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.2】
売れてる...

【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.2】
売れてるクリーンディーゼル、その理由とは?

『最新テクノロジーを搭載したクリーンディーゼル車、BMW 320d BluePerformanceが売れている』  BMW320d ブルーパフォーマンスは、セダンとツーリングの両方が設定されている。良く売れているのは、ツーリング。発売当初はバリエーションの関係もあって、ツーリングの80%くらいが320dブルーパフォーマンスで占められていた。  現在でもツーリ...
2013/02/28
【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.1】
2012...

【BMW 320d BluePerformanceツーリング長期評価レポートvol.1】
2012-2013インポートカー・オブ・ザ・イヤー受賞の理由とは?

『例をみないカー・オブ・ザ・イヤーW受賞の理由とは? 自動車評論家 松下 宏が解説する!』  BMW 3シリーズが 日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)とRJCカー・オブ・ザ・イヤーで、輸入車のナンバー1であるインポート・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。  COTYとRJCは異なる委員によって選考されるため、なぜか異なるクルマが選ばれることが多い。なのに...
2013/02/26