<動画あり>新型トヨタ プリウスPHV新車情報・購入ガイド
先代モデルが売れなかった理由を完全解消!? バッテリー容量2倍で、EV航続距離は約2.5倍の68.2㎞へ!プリウスとはまったく違うモデルになった新型プリウスPHV!

<動画あり>新型トヨタ プリウスPHV新車情報・購入ガイド
先代モデルが売れなかった理由を完全解消...
< トヨタ プリウスPHV試乗記・評価 へ >
先代プリウスPHVが、なぜ売れなかったのか?
トヨタは、プリウスPHVをフルモデルチェンジし発売を開始した。PHVとはプラグインハイブリッドの略。PHVは容量のやや大きいバッテリーを搭載し、外部電源から充電できる機能をもったハイブリッド車で、短距離はEV走行、蓄電した電力を消費するとハイブリッド車として走行できる。充電環境さえ整えば、安価な外部電力が使えリーズナ...

特集・コラム

今年のカスタマイズカーの主役はトヨタC-HR!?早くもモデファイ車多数登場!
「東京オートサロン2...

今年のカスタマイズカーの主役はトヨタC-HR!?早くもモデファイ車多数登場!
「東京オートサロン2017レポートその1」

『ノーマル車も大人気のトヨタC-HR!発売1か月で4万8千台&納車3か月待ち!』  今や年の幕開けを飾る大事なイベントとして、クルマ好きの間にすっかり定着した感のある「東京オートサロン」。例年通り今年も1月に千葉の幕張メッセで「東京オートサロン2017」が開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。来場者数も3日間で約32万4千人と、3年連続の30万人越え。最近ではア...
【イベント・モーターショー】2017/02/08
今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年11月国内新車販売台数分析】
ノートe-POW...

今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年11月国内新車販売台数分析】
ノートe-POWERのヒットで、日産30年ぶりの新車販売台数ナンバー1へ!

『日産、ノートe-POWERで30年ぶりナンバー1獲得! フリード猛追及ばず、シエンタ逃げ切り!』 ■2016年11月の新車販売台数(自販連、全軽自協調べ) 銘柄・・・・・・・・・・台数・前年比 1)ノート・・・・・・・15,784台(244.4%) 2)N-BOX系・・・・・・ 14,813台(105.5%) 3)プリウス系・・・・・13,333台(22...
【ビジネス・経済】2016/12/19
2016-17 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!
今年のナンバー1は「スバル インプレッサ」! 受...

2016-17 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!
今年のナンバー1は「スバル インプレッサ」! 受賞理由、受賞の秘密も公開!?

『各賞激戦!厳しい戦いを勝ち抜いた6台がコレだ!!』 一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、2016年12月9日に行われた最終選考会で第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーに「スバル インプレッサ」を選出した。  また、各賞は ・インポート・カー・オブ・ザ・イヤー「アウディA4シリーズ」 ・イノベーション部門賞 「日産セレナ」 ...
【イベント・モーターショー】2016/12/10
20歳の現役・大学生レーシングドライバー金澤力也が、今話題のFIA-F4に初参戦!その結果は・・・!...

20歳の現役・大学生レーシングドライバー金澤力也が、今話題のFIA-F4に初参戦!その結果は・・・!?

『そもそもFIA-F4ってなに!?』 みなさんお久しぶりです!レーシングドライバーの金澤力也です(^^)/ 今回の記事はクルマのレビュー記事ではありません! 今最も人気が急上昇しているレースの1つ『FIA-F4』に、チーム・スポンサード様のご協力により、急遽スポット参戦することが決定し、11月12~13日に開催されたFIA-F4最終戦にて初参戦させて頂...
【イベント・モーターショー】2016/12/01
今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年10月国内新車販売台数分析】
日産セレナ好調!...

今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年10月国内新車販売台数分析】
日産セレナ好調! アクアと同等の販売台数を記録!

『プリウス、再び首位奪還! セレナ、シエンタを抜き、アクアに急接近』 ■2011年10月の新車販売台数(自販連、全軽自協調べ) 1)プリウス・・・・・14,053台(174.1%) 2)N-BOX系・・・・・ 13,891台(113.2%) 3)ムーヴ系・・・・・12,502台(182.4%) 4)アクア・・・・・・12,480台( 80.3%) 5)セ...
【ビジネス・経済】2016/11/19

ニュース・トピックス

アウディA3/S3新車情報・購入ガイド
歩行者検知式自動ブレーキを標準装備化しながら価格引き下げ2...

アウディA3/S3新車情報・購入ガイド
歩行者検知式自動ブレーキを標準装備化しながら価格引き下げ293万円からと、価格でも勝負に出た!

『販売台数面で重要なモデルがA3。しかし、ライバル車に対してやや高めの価格アピールとなっていた』  アウディは、コンパクトモデルのA3/S3を一部改良し発売を開始した。A3/S3スポーツバックは、2013年9月以来3年4か月ぶり、またA3/S3セダンは2014年1月の導入以来、初の改良となる。  アウディA3は、2013年に登場。このモデルで3代目となる。5...
【アウディ】2017/02/17
三菱RVR新車情報・購入ガイド
ダイナミックシールド採用で存在感大幅アップ! コンパクトSUVマー...

三菱RVR新車情報・購入ガイド
ダイナミックシールド採用で存在感大幅アップ! コンパクトSUVマーケットに再び参戦!

『日本のコンパクトSUVにおいて、パイオニア的存在ともいえる三菱RVR』  三菱は、コンパクトカーSUVであるRVRのデザインを変更し2017年2月16日より発売を開始する。  三菱RVRは、2010年に登場。現行モデルで3代目だ。3代目RVRは、使い勝手が良く着座位置も高く運転しやすいコンパクトSUVとしてのコンセプトに変わりはないが、初代&2代目のセール...
【三菱】2017/02/12
三菱アウトランダーPHEV新車情報・購入ガイド
ビルシュタイン製ショックアブソーバー装備で、走りの...

三菱アウトランダーPHEV新車情報・購入ガイド
ビルシュタイン製ショックアブソーバー装備で、走りの質を向上させた「S Edition」登場!
さらに、歩行者検知式自動ブレーキなど一部改良!

『先進性で世界をリードするPHVだが、不運な星の下に生まれたアウトランダーPHEV』  三菱は、先進技術を満載したSUVであるアウトランダーPHEVを一部改良し発売を開始した。同時に、ビルシュタイン製ダンパーを装備し、よりスポーティな走行性能をもつ「S Edition」を新設定した。  三菱アウトランダーPHEVは、2013年1月に販売が開始された。最近でこ...
【三菱】2017/02/11
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車情報・購入ガイド
3つの顔を作った理由とは? 強面迫力...

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー新車情報・購入ガイド
3つの顔を作った理由とは? 強面迫力系に振り切れないスズキのジレンマ?

『顧客の人気はスーパーハイト系に! 徐々に売れなくなっていったワゴンR。フルモデルチェンジが遅れたのは、あの事件の影響!?』  スズキは、ハイト系ワゴンに属する軽自動車ワゴンR/ワゴンRスティングレーをフルモデルチェンジし発売を開始した。今回のフルモデルチェンジで、ワゴンRは6代目となった。  先代となる5代目スズキ ワゴンRは、2012年にデビュー。ライバ...
【スズキ】2017/02/06
BMW5シリーズ新車情報・購入ガイド
精悍さ際立つデザインに、ライバルを超える豊富なグレード設定で...

BMW5シリーズ新車情報・購入ガイド
精悍さ際立つデザインに、ライバルを超える豊富なグレード設定でライバルをロックオン!

『ライバルを圧倒する全14グレードと多彩な仕様で、顧客ニーズに対応した新型BMW5シリーズ』  新型BMWは、ミディアムクラスのセダンである5シリーズを約7年ぶりにフルモデルチェンジし発売を開始する。新型BMW5シリーズは、2017年2月11日より販売を開始し、BMW 523d、BMW 530i、BMW 540i、BMW 540i xDriveが本年2月より、BM...
【BMW】2017/01/30
フォルクスワーゲン ティグアン新車情報・購入ガイド
コンパクトSUVの枠を超えた上級装備とクオリテ...

フォルクスワーゲン ティグアン新車情報・購入ガイド
コンパクトSUVの枠を超えた上級装備とクオリティ。しかし、FFだけでいいの? クリーディーゼル車は?

『SUVでもFFが中心! 脱セダン、ミニバン顧客に人気のコンパクトSUVがティグアンだった』  フォルクスワーゲンは、コンパクトSUVのティグアンを8年ぶりにフルモデルチェンジし発売を開始した。新型フォルクスワーゲン ティグアンは、このフルモデルチェンジで2代目となる。  初代フォルクスワーゲン ティグアンアは、2008年に登場した。全世界的にSUV人気が高...
【VW】2017/01/28