【新型日産ノート長期評価レポートvol.20】
「e-POWER Drive」を試す! 素人女子ドライバーとベテランドライバーとの実燃費差は? 結果は、まさかの・・・

【新型日産ノート長期評価レポートvol.20】
「e-POWER Drive」を試す! 素人女子ド...
30年ぶりに日産車で月間新車販売台数ナンバー1に輝いたノートe-POWER。人気の理由は、力強い走りと独特の運転フィーリングをもつ「e-POWER Drive」にあり!
日産ノートe-POWERは、1.2Lエンジンで発電し、電気自動車(EV)であるリーフと同じ駆動用モーターで走行するシリーズハイブリッド車だ。Bセグメントと呼ばれるコンパクトカークラスでは、日産初のハイブリッド車ということもあり、日産ノートe-POWERはデビュー直後から...

特集・コラム

今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年11月国内新車販売台数分析】
ノートe-POW...

今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年11月国内新車販売台数分析】
ノートe-POWERのヒットで、日産30年ぶりの新車販売台数ナンバー1へ!

『日産、ノートe-POWERで30年ぶりナンバー1獲得! フリード猛追及ばず、シエンタ逃げ切り!』 ■2016年11月の新車販売台数(自販連、全軽自協調べ) 銘柄・・・・・・・・・・台数・前年比 1)ノート・・・・・・・15,784台(244.4%) 2)N-BOX系・・・・・・ 14,813台(105.5%) 3)プリウス系・・・・・13,333台(22...
【ビジネス・経済】2016/12/19
2016-17 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!
今年のナンバー1は「スバル インプレッサ」! 受...

2016-17 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!
今年のナンバー1は「スバル インプレッサ」! 受賞理由、受賞の秘密も公開!?

『各賞激戦!厳しい戦いを勝ち抜いた6台がコレだ!!』 一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、2016年12月9日に行われた最終選考会で第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーに「スバル インプレッサ」を選出した。  また、各賞は ・インポート・カー・オブ・ザ・イヤー「アウディA4シリーズ」 ・イノベーション部門賞 「日産セレナ」 ...
【イベント・モーターショー】2016/12/10
20歳の現役・大学生レーシングドライバー金澤力也が、今話題のFIA-F4に初参戦!その結果は・・・!...

20歳の現役・大学生レーシングドライバー金澤力也が、今話題のFIA-F4に初参戦!その結果は・・・!?

『そもそもFIA-F4ってなに!?』 みなさんお久しぶりです!レーシングドライバーの金澤力也です(^^)/ 今回の記事はクルマのレビュー記事ではありません! 今最も人気が急上昇しているレースの1つ『FIA-F4』に、チーム・スポンサード様のご協力により、急遽スポット参戦することが決定し、11月12~13日に開催されたFIA-F4最終戦にて初参戦させて頂...
【イベント・モーターショー】2016/12/01
今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年10月国内新車販売台数分析】
日産セレナ好調!...

今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年10月国内新車販売台数分析】
日産セレナ好調! アクアと同等の販売台数を記録!

『プリウス、再び首位奪還! セレナ、シエンタを抜き、アクアに急接近』 ■2011年10月の新車販売台数(自販連、全軽自協調べ) 1)プリウス・・・・・14,053台(174.1%) 2)N-BOX系・・・・・ 13,891台(113.2%) 3)ムーヴ系・・・・・12,502台(182.4%) 4)アクア・・・・・・12,480台( 80.3%) 5)セ...
【ビジネス・経済】2016/11/19
今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年9月国内新車販売台数分析】
絶対王者「プリウス...

今、一番売れている人気クルマ ランキング【2016年9月国内新車販売台数分析】
絶対王者「プリウス」まさかのナンバー1から陥落!! 奪取したのはあのクルマ!

『プリウスを抑え、ナンバー1の座を奪取したのはホンダN-BOX!』 ■2016年9月の新車販売台数 *自販連、全軽自協調べ ( )内前年同月比 1)N-BOX系・・・・・・ 20,406台(116.9%) 2)プリウス系・・・・・20,043台(211.7%) 3)アクア・・・・・・・15,493台( 84.5%) 4)シエンタ・・・・・・12,290台(...
【ビジネス・経済】2016/10/15

ニュース・トピックス

レクサスHS250h新車情報・購入ガイド
レクサスブランドでは、稀なお買い得特別仕様車「Harmo...

レクサスHS250h新車情報・購入ガイド
レクサスブランドでは、稀なお買い得特別仕様車「Harmonious Style Edition」登場!
売れないHSの理由とは?

『厳しい販売状況が続くレクサスHSが売れない理由とは?』  レクサスは、ハイブリッド専用セダンであるレクサスHS250hに、上質な内装とした特別使用車「レクサスHS250h“Harmonious Style Edition”」を設定し2017年1月16日に発売する。  レクサスHSは、2009年にレクサス初のハイブリッド専用セダンとしてデビューした。ただ、レ...
【レクサス】2017/01/08
BMW X3/X4/X5新車情報・購入ガイド
夜の都会が似合うブラックにこだわったクールな特別限定...

BMW X3/X4/X5新車情報・購入ガイド
夜の都会が似合うブラックにこだわったクールな特別限定車「BLACKOUT」登場!

『即日完売確実!? 迫力と精悍さで勝負する限定車「「BLACKOUT」!』  新型BMWはSUVのX3/X4/X5に、ブラックにこだわった内外装をもつ特別限定車である「BLACKOUT(ブラックアウト)」を導入する。この「BLACKOUT(ブラックアウト)」は、3モデル合計310台の台数限定で、1月14日(土)より販売を開始する。310台の内訳は、X3 BLACK...
【BMW】2017/01/07
ホンダN-WGN/N-WGN Custom(エヌ ワゴン/エヌ ワゴン カスタム)新車情報・購入ガイ...

ホンダN-WGN/N-WGN Custom(エヌ ワゴン/エヌ ワゴン カスタム)新車情報・購入ガイド
ハイト系ワゴンクラスでナンバー1を狙え! ややお買い得で個性的な特別仕様車「SSパッケージ」投入

『Nワゴンは、ハイト系ワゴンクラスで、実質販売台数ナンバー1 !?』  ホンダは、ハイト系ワゴンクラスに属する軽自動車であるN-WGN(エヌ ワゴン)/N-WGN Custom(エヌ ワゴン カスタム)」に特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」を設定し発売を開始した。  ホンダNワゴンは、ホンダのNシリーズ第4弾モデルとして2013年1...
【ホンダ】2017/01/06
スズキ ソリオ/ソリオ バンディット新車情報・購入ガイド
トヨタ勢のお株を奪う新開発のパラレルハイ...

スズキ ソリオ/ソリオ バンディット新車情報・購入ガイド
トヨタ勢のお株を奪う新開発のパラレルハイブリッド車投入で、クラストップの燃費32.0㎞/Lを達成!

『売れないクラスで、スライドドア&高い全高というユニークさで隠れたヒットモデルとなっているスズキ ソリオ』  スズキは、コンパクトトールワゴンのソリオ/ソリオバンディットに、スズキ独自のパラレルハイブリッドシステムを搭載した新型ソリオハイブリッドの発売を開始した。  スズキ ソリオの起源となっていたモデルがワゴンワイド。人気絶頂だったワゴンRをベースにボディ...
【スズキ】2017/01/04
スズキ スペーシア新車情報・購入ガイド
売れない理由は顔だった!? フェイスチェンジで売れる顔にし...

スズキ スペーシア新車情報・購入ガイド
売れない理由は顔だった!? フェイスチェンジで売れる顔にした「スペーシアカスタムZ」投入!

『クラストップの燃費や軽量ボディを誇るが、販売面ではライバルN-BOX&タントに大きく引き離されて苦戦中』  スズキは、スーパーハイト系に属する軽乗用車「スズキ スペーシア」に力強さと大きく迫力のあるフロントマスクを特長とした新機種「スペーシア カスタムZ」を設定。同時に「スペーシア」シリーズを一部仕様変更し発売を開始した。  スズキ スペーシアは、2013...
【スズキ】2017/01/02
三菱eKスペース/eKスペースカスタム新車情報・購入ガイド
フェイスデザインを一新しイメージチェン...

三菱eKスペース/eKスペースカスタム新車情報・購入ガイド
フェイスデザインを一新しイメージチェンジ! しかし、安全装備面に物足りなさも・・・

『軽自動車で人気のスーパーハイト系で復活を目指すeKスペース』  三菱は、スーパーハイト系ワゴンに属するeKスペースを改良し発売を開始した。  三菱eKスペースは、2014年に登場。eKスペースは、日産との軽自動車合弁会社であるNMKVが開発した第2弾となるモデルだ。日産へは、デイズルークスとして供給されている。このeKスペースは、スーパーハイト系ワゴンと呼...
【三菱】2016/12/31