日産、夏のお買い得車続々で攻勢へ【日産マーチ新車情報】 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【日産】2011/07/03

もはや、軽自動車並みの価格となったお買い得感の高いマーチ

 日産はマーチの一部仕様を変更するとともに、新グレード「12S Vパッケージ」を追加し発売を開始した。マーチは、1982年に初代モデルを発売して以降、4代目。2010年7月の発売以降、「アイドリングストップ」採用によるクラストップレベルの低燃費(26.0km/l)を実現。また、生産拠点を海外(タイ)に置いて、本格的に日本へ輸入する生産方式で話題になった。

 今回、夏の販売商戦に合わせ「12X」、「12X FOUR」の一部仕様について見直しを行い、両グレードの価格を下げた。また、同時にボディカラーの見直しも行い、「12X」、「12X FOUR」と「12G」、「12G FOUR」には、新色「サンライトオレンジ」を設定した。

 12Xはマーチの量販グレードのひとつだ。12X以上のグレードから、アイドリングストップが装備される。つい最近、30km/lという低燃費をもつSKYACTIV技術を搭載したマツダ デミオが発売。今回の値下げなどは、そういったライバルへの対応という意味もある。

 今回、採用された新色サンライトオレンジというボディカラーもなかなかキレイな色。鮮やかな色でオシャレなコンパクトカーらしさを十分アピールできる。

 実際にマーチを買う時には、リヤとバックドアのプライバシーガラス(UVカット断熱機能付)は、オプションだったり、結構細かくオプション化されているので、じっくりカタログを見て検討したい。付いている思った機能がなかったりするので注意が必要だ。

 さらに、「12S Vパッケージ」も追加された。「12S」をベースとし、電動格納式リモコンカラードドアミラーと電源ソケット(DC12V)、UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)を標準装備。プライバシーガラス(UVカット断熱機能付。リヤドア、バックドア)をメーカーオプションで設定するなど、使い勝手のよさと室内の快適性をさらに高めた。このグレードは、1,036,350円とかなりリーズナブルな設定となっている。しかし、アイドリングストップ機能は装着されていない。あくまで、価格重視というのならOKだが、積極的に選ぶグレードではない。シンプルな仕様を好む人向けだと評価していい。

<日産マーチ価格>
・12S Vパッケージ 1,036,350円
・12X         1,199,100円

日産マーチ新車情報はコチラ!
日産マーチWEBカタログ

マーチの変更に合わせてオーテック製ボレロも変更

日産マーチ ボレロ
 マーチ12Xの変更と同時に、12Xをベース車としているボレロも変更になった。ボレロは、エレガントをテーマに内外装をトータルコーディネートしたモデル。ちょっとクラシカルな雰囲気をもっている。こだわりのコンパクトカーになりたいなら、ボレロもありだ。

<マーチ ボレロ価格>
・マーチ ボレロ2WD 1,435,350円

<マーチ ボレロの主な装備>
・専用フロントバンパー
・専用アルミホイール
・専用シート地
・本革巻3本スポークステアリング
・専用フィニッシャー(オーディオまわり、シフトベース)
・オゾンセーフフルオートエアコン

<オーテック扱いディーラーオプション>
・専用アルミホイールデカール
・専用フロントグリル
・専用エンブレム
・専用モノトーンインテリア
・メッキインナードアハンドル

日産マーチ ボレロ
日産マーチ ボレロ
日産マーチ ボレロ

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】