【日産 フーガ 試乗記】その走りの実力、侮り難し・・・。 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【日産】2010/01/02

フルモデルチェンジで存在感の増したフォルムが高評価

日産 フーガ インテリア
 セドリック/グロリアのあとを継ぎ、新生日産の象徴ともなったフーガ。そのフーガが2代目へと進化した。2代目ではフェンダーの張り出しを大きくするなど複雑な面構成もあって、デザイン性は確実に評価アップしている。初めて街中でのご対面となったのだが、確かに存在感は増していて、"新型感"もキッチリとあり。ただ、街中で見るとますますスカイラインとイメージが被るのもまた正直な感想だ。
まず試乗したのは、250GT。その名の通り、2.5リッターエンジンを搭載し、ラインナップとしては370GT系の3.7リッターもあり、大きく2ライン体制となっている。高級車ではとくにそうだが、そのクルマの出来は排気量が少ないグレードのほうがわかりやすいことが多い。その点では、2.5リッターだとパンチはないものの、その分、全体のバランスはいい。足回りはしなやかだし、ボディの動きもじつに素直。7速ATは小気味よくシフトを繰り返して、エンジンのうま味を上手に引き出している感じだ。小排気量グレードというと、パワーが足りないとか、このサイズに対して2.5リッターだと役不足なのでは、と思ってしまいがちだが、ことフーガに関してはそんなことはない。
日産 フーガ フロントビュー

ボンネットやフェンダーまわりの造形が、より立体的になった。日産の高級車らしい独特の存在感を感じさせてくれる。

日産 フーガ リヤビュー

初代フーガの雰囲気を残しつつ、新型らしさを主張するデザイン。どことなくスカイラインとイメージが被る印象もある。

日産 フーガ 20インチタイヤ&アルミホイール

一部のグレードには20インチタイヤ装着車を引き続きラインアップ。大径タイヤにありがちなゴツゴツ感は感じられない。

日産 フーガ 走り

世界初のエコペダルで環境にも配慮した!

日産 フーガ インパネ
 とはいえ、日産車らしい骨のある走りを楽しむなら、3.7リッターのほう。すでに高い定評を得ているVVEL装備のVQだけに、毎度の気持ちのいい吹けを楽しむことができるし、もちろんパンチという点では文句ない。
 ミッションはこちらも7速ATだが、2.5リッターとは少々異なって、パンパンシフトしていって底なしの加速をアシストしてくれる感じだ。さらにパワーモードにすれば、引っ張り気味となり、その走りは豪快ですらある。フーガではお馴染みの純正20インチホイールが装着されていたが、しっかりと足下から支えてくれる感じは当然ながら、じつにしなやかなで、そこには20インチのゴツゴツするなどの既成イメージはない。正直言われなくてはわからないほどだ。
 ただ、エコモードにすると、世界初の装備であるエコペダルが作動。別に選ばなければいいし、そもそもエコモードなので文句を言うのはお門違いというものだが、不意に踏み込んだときなどの反発はかなりのもの。違和感はけっこうあるので、最初からこういうものだと思っていたほうがいいだろう。
 残念ながら、今回は試乗できなかったが、サルーンテイストをさらにアップさせた 370VIPもラインナップに加わえられている。こちらは単純に高級装備が自慢というだけでなく、リヤのショックアブソーバーにダブルピストンショックアブソーバーを使用することで、よりしなやかな乗り心地を実現している。法人向けのグレードかもしれないが、ショックアブソーバーにこだわるのはここのところの日産の特徴でもある。その面目躍如といったところで、ハイブリッドも追加設定される予定だけに、今後の展開にも注目だ。
日産 フーガ インテリア

新型フーガのインテリアは、とても広々している。本革シートやインパネまわりの質感は、高級サルーンにふさわしいもの。

日産 フーガ フロントシート

フロントシートはサポート性も高く、快適性もかなりのものがある。一部のグレードには助手席オットマンを装備している。

日産 フーガ リヤシート

パッケージングを見直したことで、リヤシートの居住性もアップ。足元や頭上の空間にも十分な余裕が感じられる。


日産 フーガ 3.7リッターエンジン

3.7リッターエンジンはとてもパワフルで、回転フィールも素晴らしい。2.5リッターでも動力性能に不満は感じられない。

日産 フーガ シフトレバー

ミッションは全車7速ATを採用。エンジンの特性を上手く引き出し、滑らかで燃費のいい走りを味わうことができる。

日産 フーガ ラゲッジ

リヤサスの張り出しが少し気にはなるが、十分な容量が確保されている。トランクスルー機構もあるので非常に実用的だ。

written by マッシュ近藤

written by マッシュ近藤

代表グレード 日産 フーガ 250GT
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4945×1845×1500mm
車両重量[kg] 1700kg
総排気量[cc] 2495cc
最高出力[ps(kw)/rpm] 225ps(165kw)/6400rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 26.3kg-m(258N・ m)/4800rpm
ミッション 7速AT
10・15モード燃費[km/l] 12.2km/l
定員[人] 5人
税込価格[万円] 427.35万円
発売日 2009/11/19
レポート 近藤暁史
写真 佐藤靖彦

(レポート:近藤暁史

【オススメ記事】