「日産 エルグランド」この夏いよいよ8年ぶりのフルモデルチェンジ![CORISM] [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【日産】2010/05/13

Lクラス高級ミニバン市場の開拓者「エルグランド」が3代目へ進化する

こちらは現行E51型エルグランド「250ハイウェイスター ブラックレザー ナビエディションV」

こちらは現行E51型エルグランド

<【※8/4ついに正式デビュー! 新型エルグランドの最新情報はコチラ!】
【日産 新型 エルグランド 新車情報】8年ぶり、満を持して渾身のフルモデルチェンジ![2010.08.04/CORISM]

 日産は、2010年夏に8年ぶりのフルモデルチェンジを実施する予定の新型「エルグランド」の情報を、発売に先行し5/13より日産のホームページ上で公開する。
 1997年登場の初代エルグランドは、迫力あるデザインやゆとりある高級な室内空間などが支持され、Lクラス高級ミニバンのマーケットを開拓した立役者だ。2002年の2代目エルグランド登場時にはトヨタからライバル車「アルファード」が市場に参入し、さらに激しい競争が繰り広げられた。このアルファードは2008年、兄弟車「ヴェルファイア」を追加しながら先行しフルモデルチェンジを果たし、ますます市場規模を拡大しているところだ。そんな中で、年々地道な一部改良を重ねながら支持を集めてきた現行型エルグランドだが、ライバルに遅れること約2年。いよいよ待望のフルモデルチェンジが実施されることとなった。
 日産では、新しいエルグランドを「これまで積み重ねてきた存在感あふれるエルグランドらしさを引き継ぎながら、すぐれた快適性や卓越した走行性能など、一切の妥協を廃したダイナミックでラグジュアリーなミニバンとして開発している」[日産自動車 プレスリリースより]とし、満を持しての登場であることをアピールする。とはいえ5月13日時点では、まだTOPに掲げたフロントマスクの画像のみが公開されるのみだ。発売時期に向け、ホームページの情報は随時更新されていく予定となっている。そのスタイリングやインテリア、装備の情報なども徐々に明らかにされてゆくだろう。日産ではこれらの先行情報により、ライバル車へのユーザーの流出をつなぎ止める構えだ。

2010年夏のデビューに先駆け公開された新型「エルグランド」の画像

日産 新型 E52「エルグランド」 エクステリア画像

日産 新型 E52「エルグランド」 インパネ・シフト周り 画像

過去に「これが次期エルグランドか!?」と話題になったモデルたち

2008年の北米デトロイトショーで出展されたLクラスミニバンコンセプト「日産 フォーラム(FORUM)」

2008年の北米デトロイトショーで出展されたLクラスミニバンコンセプト「日産 フォーラム(FORUM)」。

こちらは2005年の東京モーターショーで出展されたコンセプトカー「アメニオ」

こちらは2005年の東京モーターショーで出展されたコンセプトカー「アメニオ」。モダンなインテリアを特長とした。

日産 アメニオ[コンセプトカー]

現行E51型エルグランドのイメージに酷似しており、当時は「次期エルグランドか」とウワサされた。

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】