CORISMトップタグ > 三菱

タグ
: 三菱

記事数: 150件
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 14 | 15 |
三菱アウトランダーPHEV試乗記・評価
ビルシュタイン製サス&ボディ剛性アップで、走りの質が大幅に...

三菱アウトランダーPHEV試乗記・評価
ビルシュタイン製サス&ボディ剛性アップで、走りの質が大幅に向上した新グレード「Sエディション」

三菱デリカD:5新車情報の目次 よりEVらしさをアピールする2017年モデルのアウトランダーPHEV ビルシュタイン製サスで、よりスポーティな走りを目指したSエディション 構造用接着剤を使用してボディ剛性もアップ! 三菱アウトランダーPHEV価格 三菱アウトランダーPHEV燃費、スペックなど <お勧め記事> < 三菱アウトランダーPHEV新車情報・...
【三菱】2017/05/02
三菱デリカD:5新車情報・購入ガイド
オレンジが映える唯一無二のアクティブ系ミニバン、デリカD:5...

三菱デリカD:5新車情報・購入ガイド
オレンジが映える唯一無二のアクティブ系ミニバン、デリカD:5に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」が登場!

三菱デリカD:5新車情報の目次 唯一無二のRV系ミニバンがデリカD:5 100V100Wのパワーサプライが、一部グレードを除き標準装備化程度の小規模改良 オレンジにこだわった特別仕様車デリカD:5「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」 より個性的なモデルへとバージョンアップさせる「ACTIVE GEAR コンプリートパッケージ」を用意 三菱デリカD:5のグレード選び 三...
【三菱】2017/04/25
三菱RVR新車情報・購入ガイド
ダイナミックシールド採用で存在感大幅アップ! コンパクトSUVマー...

三菱RVR新車情報・購入ガイド
ダイナミックシールド採用で存在感大幅アップ! コンパクトSUVマーケットに再び参戦!

『日本のコンパクトSUVにおいて、パイオニア的存在ともいえる三菱RVR』  三菱は、コンパクトカーSUVであるRVRのデザインを変更し2017年2月16日より発売を開始する。  三菱RVRは、2010年に登場。現行モデルで3代目だ。3代目RVRは、使い勝手が良く着座位置も高く運転しやすいコンパクトSUVとしてのコンセプトに変わりはないが、初代&2代目のセール...
【三菱】2017/02/12
三菱アウトランダーPHEV新車情報・購入ガイド
ビルシュタイン製ショックアブソーバー装備で、走りの...

三菱アウトランダーPHEV新車情報・購入ガイド
ビルシュタイン製ショックアブソーバー装備で、走りの質を向上させた「S Edition」登場!
さらに、歩行者検知式自動ブレーキなど一部改良!

『先進性で世界をリードするPHVだが、不運な星の下に生まれたアウトランダーPHEV』  三菱は、先進技術を満載したSUVであるアウトランダーPHEVを一部改良し発売を開始した。同時に、ビルシュタイン製ダンパーを装備し、よりスポーティな走行性能をもつ「S Edition」を新設定した。  三菱アウトランダーPHEVは、2013年1月に販売が開始された。最近でこ...
【三菱】2017/02/11
三菱eKスペース/eKスペースカスタム新車情報・購入ガイド
フェイスデザインを一新しイメージチェン...

三菱eKスペース/eKスペースカスタム新車情報・購入ガイド
フェイスデザインを一新しイメージチェンジ! しかし、安全装備面に物足りなさも・・・

『軽自動車で人気のスーパーハイト系で復活を目指すeKスペース』  三菱は、スーパーハイト系ワゴンに属するeKスペースを改良し発売を開始した。  三菱eKスペースは、2014年に登場。eKスペースは、日産との軽自動車合弁会社であるNMKVが開発した第2弾となるモデルだ。日産へは、デイズルークスとして供給されている。このeKスペースは、スーパーハイト系ワゴンと呼...
【三菱】2016/12/31
三菱XMコンセプト新車情報・購入ガイド
2017年登場予定の次期新型RVRか? それともRVRとア...

三菱XMコンセプト新車情報・購入ガイド
2017年登場予定の次期新型RVRか? それともRVRとアウトランダーの間を埋める新型車か? 【インドネシアショー出展車】

『コンパクトサイズながら7人乗りのSUV、三菱XMコンセプト世界初公開! 2017年10月から生産開始!』  三菱は、インドネシアで開催されているインドネシア国際オートショーに「三菱XMコンセプト」を世界初公開した。  三菱XMコンセプトは、三菱が得意とするSUVの力強さとMPVの多用途性を融合させた、スモールサイズのクロスオーバーMPVとして出展された。車...
【三菱】2016/08/12
日産自動車、2,370億円で三菱自動車を傘下に!
救われた三菱、激安で買えた日産

日産自動車、2,370億円で三菱自動車を傘下に!
救われた三菱、激安で買えた日産

『激安! とても良い買い物ができた日産』  日産は、燃費不正問題で揺れる三菱自動車に約2,370億円出資する。その結果、株式比率は34%となり事実上、日産は三菱を傘下企業に収めるカタチになった。  この日産の出資は、随分安い買い物になった。不正問題が発覚する前、三菱自動車の株価は2015年11月頃に1,000円を超える株価を記録している。その後、徐々に株価は...
【日産】2016/05/13
三菱自動車、eKワゴン/eKスペース燃費不正問題について

三菱自動車、eKワゴン/eKスペース燃費不正問題について

『三菱自動車eKワゴン/ekスペース、日産デイズ/デイズルークス合わせて62.5万台が対象!』  三菱自動車は、軽自動車のeKワゴンとeKスペース、そしてeKシリーズと姉妹車関係にあり、OEM生産される日産デイズ/デイズルークスの燃費値に関して不正があったとして、販売と生産を中止した。  不正があったモデルは、2013年6月から販売されたモデルで三菱、日産両...
【三菱】2016/04/20
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.15】(後編)往復1,200㎞走破! 一般道で...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.15】(後編)往復1,200㎞走破! 一般道でまさかの燃費29.0㎞/L! 持続可能なクルマ社会をけん引するのは、PHEVだと実感!(東京~神戸走行完結編)

『いよいよアウトランダーPHEVの聖地、岡崎工場へ!途中の一般道で驚異的な燃費を記録!』  アウトランダーPHEVが生産されている三菱自動車の岡崎工場は、お昼ご飯を食べながら充電したコンビニから100km圏内。「今度は一般道を走ってアウトランダーPHEVの実力を試そう!」と思い立ち、天竜川を越え静岡県の浜松市に出てから愛知県の岡崎市まで、国道1号をひたすら走って聖...
2016/03/17
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.14】1,200㎞走破レポート! 三菱PHEV...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.14】1,200㎞走破レポート! 三菱PHEVの聖地に次々立寄り!? 充電も楽々で目的地神戸を目指す!(中編)

『静粛性・高級感アップでエンジンがかかっても気づかず!EV走行をアシストする装備も充実!』  約600km離れた神戸まで『聖地』に立ち寄りながら新しくなったアウトランダーPHEVを走らせる旅。早朝都内のコンビニで充電と朝ごはんを済ませた後は、とりあえず東名高速に乗ってスタートです。「うーん、『聖地』ってどこがあるだろう?」と考え事をしていたせいもあるかもしれません...
2016/02/26
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 14 | 15 |