CORISMトップタグ > 三菱

タグ
: 三菱

記事数: 146件
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 14 | 15 |
三菱eKスペース/eKスペースカスタム新車情報・購入ガイド
フェイスデザインを一新しイメージチェン...

三菱eKスペース/eKスペースカスタム新車情報・購入ガイド
フェイスデザインを一新しイメージチェンジ! しかし、安全装備面に物足りなさも・・・

『軽自動車で人気のスーパーハイト系で復活を目指すeKスペース』  三菱は、スーパーハイト系ワゴンに属するeKスペースを改良し発売を開始した。  三菱eKスペースは、2014年に登場。eKスペースは、日産との軽自動車合弁会社であるNMKVが開発した第2弾となるモデルだ。日産へは、デイズルークスとして供給されている。このeKスペースは、スーパーハイト系ワゴンと呼...
【三菱】2016/12/31
三菱XMコンセプト新車情報・購入ガイド
2017年登場予定の次期新型RVRか? それともRVRとア...

三菱XMコンセプト新車情報・購入ガイド
2017年登場予定の次期新型RVRか? それともRVRとアウトランダーの間を埋める新型車か? 【インドネシアショー出展車】

『コンパクトサイズながら7人乗りのSUV、三菱XMコンセプト世界初公開! 2017年10月から生産開始!』  三菱は、インドネシアで開催されているインドネシア国際オートショーに「三菱XMコンセプト」を世界初公開した。  三菱XMコンセプトは、三菱が得意とするSUVの力強さとMPVの多用途性を融合させた、スモールサイズのクロスオーバーMPVとして出展された。車...
【三菱】2016/08/12
日産自動車、2,370億円で三菱自動車を傘下に!
救われた三菱、激安で買えた日産

日産自動車、2,370億円で三菱自動車を傘下に!
救われた三菱、激安で買えた日産

『激安! とても良い買い物ができた日産』  日産は、燃費不正問題で揺れる三菱自動車に約2,370億円出資する。その結果、株式比率は34%となり事実上、日産は三菱を傘下企業に収めるカタチになった。  この日産の出資は、随分安い買い物になった。不正問題が発覚する前、三菱自動車の株価は2015年11月頃に1,000円を超える株価を記録している。その後、徐々に株価は...
【日産】2016/05/13
三菱自動車、eKワゴン/eKスペース燃費不正問題について

三菱自動車、eKワゴン/eKスペース燃費不正問題について

『三菱自動車eKワゴン/ekスペース、日産デイズ/デイズルークス合わせて62.5万台が対象!』  三菱自動車は、軽自動車のeKワゴンとeKスペース、そしてeKシリーズと姉妹車関係にあり、OEM生産される日産デイズ/デイズルークスの燃費値に関して不正があったとして、販売と生産を中止した。  不正があったモデルは、2013年6月から販売されたモデルで三菱、日産両...
【三菱】2016/04/20
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.15】(後編)往復1,200㎞走破! 一般道で...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.15】(後編)往復1,200㎞走破! 一般道でまさかの燃費29.0㎞/L! 持続可能なクルマ社会をけん引するのは、PHEVだと実感!(東京~神戸走行完結編)

『いよいよアウトランダーPHEVの聖地、岡崎工場へ!途中の一般道で驚異的な燃費を記録!』  アウトランダーPHEVが生産されている三菱自動車の岡崎工場は、お昼ご飯を食べながら充電したコンビニから100km圏内。「今度は一般道を走ってアウトランダーPHEVの実力を試そう!」と思い立ち、天竜川を越え静岡県の浜松市に出てから愛知県の岡崎市まで、国道1号をひたすら走って聖...
2016/03/17
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.14】1,200㎞走破レポート! 三菱PHEV...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.14】1,200㎞走破レポート! 三菱PHEVの聖地に次々立寄り!? 充電も楽々で目的地神戸を目指す!(中編)

『静粛性・高級感アップでエンジンがかかっても気づかず!EV走行をアシストする装備も充実!』  約600km離れた神戸まで『聖地』に立ち寄りながら新しくなったアウトランダーPHEVを走らせる旅。早朝都内のコンビニで充電と朝ごはんを済ませた後は、とりあえず東名高速に乗ってスタートです。「うーん、『聖地』ってどこがあるだろう?」と考え事をしていたせいもあるかもしれません...
2016/02/26
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.13】
4WD性能は譲れない! 先進のツイン...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.13】
4WD性能は譲れない! 先進のツインモーター4WDの実力を雪上で試す!

『こだわりの4WDシステムは、なんと8種類! アウトランダーPHEVにはツインモーター4WDが採用。その実力は?』  最近では、欧州メーカーがドンドンとPHV車の設定を増やし、日本マーケットに導入してきている。しかし、基本的な構造は従来のハイブリッド車の延長線上にあり、強力なモーターと大容量のリチウムイオン電池を組み合わせたもの。  そこで、改めて三菱アウト...
2016/02/16
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.12】聖地巡り!?東京・三菱本社から神戸まで往...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.12】聖地巡り!?東京・三菱本社から神戸まで往約1,200㎞走破! 新しくなったアウトランダーの実力をチェック!(前編)

『往復約1,200km! 長距離テストによる新型アウトランダーPHEVの実力を実体験し評価する!』  2013年、当時放送中の大河ドラマ『八重の桜』にちなんで、コリズムでは会津若松市から仙台市まで三菱アウトランダーPHEVを走らせて、長距離走行での使い勝手をレポートしました。あれから2年半、アウトランダーがマイナーチェンジをして大きく変わったとのことで、2015年...
2016/02/03
【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.11】
クルマ好き女子、PHEV初体験! イ...

【三菱アウトランダーPHEV 長期評価レポートvol.11】
クルマ好き女子、PHEV初体験! イケメン度、燃費性能にウットリ!?

『あのアウトランダーがイケメンになって登場!』  みなさん、明けましておめでとうございます!HUNT木更津 の高浦です。2016年も愛車NCロードスターで、思いっ切り楽しんでいきたいと思っています。  と、ご挨拶はこの辺で・・・。  今回、試乗を命ぜられたクルマは、三菱アウトランダーPHEVです! ほうほう、SUVのPHEVですか。そこで、髙浦調べまし...
2016/01/13
三菱ミラージュ新車情報・購入ガイド
1.0Lエンジンを廃止し1.2Lのみの設定へ。さらに、全体的な...

三菱ミラージュ新車情報・購入ガイド
1.0Lエンジンを廃止し1.2Lのみの設定へ。さらに、全体的な質感を向上したマイナーチェンジ

『装備充実! コストパフォーマンスの高いコンパクトカー。しかし、重要な安全装備リヤ中央席のヘッドレストが標準装備されていない!』  三菱はコンパクトカーのミラージュをマイナーチェンジし発売を開始した。  三菱ミラージュは、2012年8月に登場。ミラージュは歴史あるモデルだったが、先代ミラージュは、2000年に一旦姿を消す。そして、12年ぶりの復活となったのが...
【三菱】2016/01/09
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 14 | 15 |