アウディA6試乗記・評価 車外環境が悪化するとほど輝きを増すプレミアセダン [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【アウディ】2016/04/16

 

 

従来の2.8L車比較では、大幅にパワーアップ&低燃費化された2.0L直4ターボエンジン

アウディA6

 2011年にデビューしたA6はマイナーチェンジを施行し従来の2.8リッターから新たに2リッターのA6 2.0TFSI クワトロを投入した。アウディA6 のライバル車としては、メルセデスベンツEクラスBMW5シリーズレクサスGS などの各社のプレミアム車である。

アウディA6は全長4954mm、全幅1875mmと大きなサイズをもつ。狭い日本の道を自分で運転するなら、この位が限界である。アウディA6は、その大柄なボディに排気量を小さくしたエンジンを搭載。燃費と二酸化炭素排泄量を軽減しながら、小排気量でもターボで加給しパワーを補う、いわゆるダウンサイジングである。

試乗したのは、アウディA6 2.0TFSIクワトロ。この直列4気筒2リッターエンジンは、最高出力252PS、最大トルク370Nmに7速ATを採用。これは従来の2.8リッターエンジンの204PS、280Nmと比較すると大幅なパワーアップである。また燃費も2.8リッターの11.8km/lから13.6km/l(JC08モード)へと15%以上も改善している。

アウディA6
アウディA6
アウディA6

アウディA6

 

上質なエンジンとインテリア。車外の環境が悪くなるほど存在感を増す安心のクワトロで、ストレスフリーなドライブが可能

アウディA6

 今回のマイナーチェンジでグリル、ヘッドライト、バンパーなどを変更しスタイルの精悍さが増している。私は久しぶりのA6であるが、インテリアは相変わらずの明るくクリーンで、丁寧に仕上げられプレミアム車を求めるユーザーの期待を裏切らない。シートも身体にシックリとして、スポーツシート程のサポートはないが一般道を運転するには丁度良い。広い室内は、リヤシートのゲストにも最上級のおもてなしをする。

心地よい空気、空間を感じながら早速、エンジンをスタート。アイドリングからスムーズなエンジンで昔の4気筒エンジンの様な荒々しさはなく、エンジン回転が上昇しても軽やかに回る。スタート時には、さすがに2リッターの排気量を感じさせるが、走行中はアクセルを僅かに踏み込むだけで加給が高まりいつでも充分なパワーを得る事ができる。これ以上のパワーの必要性は感じないし4気筒2リッターエンジンである事の不満は無い。勿論、比較すれば6気筒の方が上品だろうが、それに価値を感じる場面は少ないだろう。

小さなエンジンは、フロントの軽さにも繫がり、ステアリングの応答性が良く車が軽く感じる。また、伝統のクワトロ・フルタイム四輪駆動システムも回頭性の良さをサポートしている。前後のトルク配分は通常前40:後60で、路面状況に応じて前70:後30〜前15:後85の範囲で変化する。FFベースの四輪駆動は安定性の代わりに回頭性が悪くなる傾向がある。しかし、アウディA6はFR車の様な自然な動きをみせる。試乗当日は時折、激しい雨が降り最悪の路面コンディションであったが、不用意にアクセルを踏み込んでもエンジンパワーが路面にしっかりと伝わる。車はとても安定していて、あたかもドライ路面で運転しているようである。また充分に遮音された静かな車内は、外の嵐とは無縁で、A6は安全、快適にストレス無く目的地に導いてくれた。

今回のマイナーチェンジで、A6は更に熟成度が高まった。また新しいパワーユニットは、プレミアムセダン に必要不可欠だった、高級車=大排気量+多気筒エンジンの概念を変えた。車両価格680万円もダウンサイジング出来れば言うこと無しであった。A6 2.0TFSIクワトロは良質な車であり、過剰な性能を望まないプレミアム車を求めるユーザーにはお勧めの車である。

アウディA6
アウディA6
アウディA6

アウディA6価格

アウディA6
■アウディA6価格
・A6 1.8 TFSI 6,280,000円
・A6 Avant 1.8 TFSI 6,660,000円
・A6 2.0 TFSI quattro 6,800,000円
・A6 Avant 2.0 TFSI quattro 7,180,000円
・A6 3.0 TFSI quattro 8,880,000円
・A6 Avant 3.0 TFSI quattro 9,260,000円
・A6 allroad quattro 9,590,000円
・S6 13,080,000円
・S6 Avant 13,460,000円
・RS 6 Avant 17,290,000円
アウディA6
アウディA6
アウディA6

 

アウディA6燃費、スペックなど

<アウディA6 2.0 TFSI quattroスペック>
・全長×全幅×全高(mm)4,945×1,875×1,465
・ホイールベース(mm)2,910
・トレッド:フロント/リヤ(mm)1,625/1,615
・最低地上高(mm)150
・車両重量(kg)1,780
・最小回転半径(m)5.7
・JC08モード燃費(km/ℓ)13.6
・エンジン型式 CYP
・総排気量(cc)1,984
・エンジン種類 直列4気筒DOHCターボチャージャー
・ボア × ストローク(mm)82.5×92.8
・圧縮比 9.6
・最高出力[ネット]185kW(252PS)/5,000-6,000rpm
・最大トルク[ネット]370Nm/1,600-4,500rpm
・トランスミッション 7速 Sトロニックトランスミッション
・サスペンション:フロント 5リンクダブルウィッシュボーンスタビライザーバー
・サスペンション:リヤ トラペゾイダルウィッシュボーンスタビライザーバー
・タイヤサイズ:245/45 R18

【関連記事】

(レポート:丸山 和敏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】