メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン試乗記・評価 走り、安全性、質感の高いインテリア、全方位世界トップレベルの仕上がり [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【メルセデスベンツ】2015/06/08

■硬めのフットワーク。もう少し、しなやかさが欲しい

メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン
 Cクラスステーションワゴン を実際に走らせると、セダン と同様に乗り心地の硬さが感じられた。硬いというよりも、乗り心地が悪いというほうが正確といえるくらいに硬めの印象である。これはサスペンションとタイヤによるものだが、もう少し快適性を重視した味付けにして欲しいと思う。

 ただ、硬めの足回りは、操縦安定性の高さにつながるものでもあるので、単純に悪いとはいえないのだが、快適性とバランスされた硬めの足回りであって欲しい。スポーツモードを選択して走れば、より安定性の高い走りが可能であるのだから、コンフォートを選択したときにはもっと快適であって欲しい。

 ランフラットタイヤは、走行距離が3000kmから5000kmくらいになると、タイヤがなじんで乗り心地が改善されてくるとの話もあるが、今回の試乗車は3454km走ったクルマだった。まだ距離が足りなかったのかも知れない。

 C200ステーションワゴンスポーツに搭載されているエンジンは、直列4気筒2000ccの直噴ターボ仕様だ。ロングストローク型のエンジンであることに加え、ターボによる余裕のトルクが魅力である。135kW/300N・mだから、Cクラスステーションワゴンのボディに対しても余裕のある実力だ。

 C180ステーションワゴンには、1.6Lの直噴ターボエンジンが搭載されるが、ワゴンボディで荷物を積載することを考えると、走りに余裕があるC200ステーションワゴンを選んだほうが良いと思う。

メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン

■部分自動運転ともいえる、世界トップレベルの安全装備だけでも買う価値あり!

メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン
 メルセデス・ベンツ の良さのひとつは、安全性能の高さにある。Cクラスから上の車種には最新のレーダー・セーフティ・パッケージが採用されていて、Cクラスステーションワゴンでもベースグレード以外の全グレードに標準装備されている。世界トップレベルの安全装備をほぼ全車標準装備化している点は、高く評価できる。Cクラスを買う顧客は、ほぼグレードに関係なく高い安全性を得ることができる。また、こうした安全装備が標準装備化されることにより、安全性の高いクルマが増える。より安全なクルマが増えることは、交通安全にも寄与し、社会的貢献度も高い。より価格も安い安全装備でさえ、オプション設定にしたがる日本のメーカーはメルセデス・ベンツを見習うべきだろう。

 レーダー・セーフティ・パッケージは、ミリ波レーダーとステレオカメラ、後方用のミリ波レーダーなどを組み合わせた高度な安全システム。追突軽減自動ブレーキとしての機能のほか、車線の中央を維持し、はみ出しそうになると警報を出してステアリングにも力を加えてはみ出しを防いでくれるなど、いろいろな機能がテンコ盛りになっている。

 部分的には、自動運転に近いこともやれるので、さすがはメルセデス・ベンツという感じである。現時点で最高レベルともいえる安全装備であり、これを手に入れるだけでもCクラスを買う意味があると思う。

 セダンと違ってステーションワゴンでは、主要な装備が標準装備化されていて、オプションで追加するものが少ない。C200ステーションワゴンスポーツの価格は616万円だが、このままで乗ることも可能である。600万円を超える価格は、簡単に手の届くものではないが、走りや安全装備、充実したインテリアの仕様などを考えたら、納得モノの価格でもある。

メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン
メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン
メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン

■メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン価格

■メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン価格
・C 180 STATIONWAGON (受注生産)4,510,000円
・C 180 STATIONWAGON AVANTGARDE 5,390,000円
・C 180 STATIONWAGON Sports 5,840,000円
・C 200 STATIONWAGON AVANTGARDE 5,700,000円
・C 200 STATIONWAGON Sports 6,160,000円
・C 200 STATIONWAGON Sports (本革仕様) 6,540,000円
・C 250 STATIONWAGON Sports 7,380,000円

■メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン燃費、スペックなど

代表グレード メルセデス・ベンツC200ステーションワゴン スポーツ
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,730×1,810×1,450mm
ホイールベース[mm] 2,840mm
車両重量[kg] 1650kg
総排気量[cc] 1,991cc
エンジン最高出力[kw(ps)/rpm] 135kw(184ps)/5,500rpm
エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 300N・m(30.6kg-m)/1200〜4000rpm
ミッション 7速AT
JC08モード燃費[km/l] 16.5km/l
定員[人] 5人
税込価格[円] 6,160,000円
レポート 松下宏
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】