【クルマ偏愛記】これぞ現代の“羊の皮を被った狼”、お宝級レア車「トヨタ コンフォート GT-Z」の中古車を発掘! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【生活・文化】2008/05/23

見た目はタクシーor教習車? でも実はスーパーチャージャーで武装した走り屋系オヤジセダン!

ご存知ですか?入荷お知らせメール

 中古車のガリバーのメールマガジンを頼むと、一緒に無料で申し込める「ガリバー入荷お知らせメール」。希望条件のクルマが入荷するとすかさず教えてくれる、中古車検索の強い味方なのだ。もちろん私、中古車マニアのダーワもしっかり活用させて頂いております。
 そんな「ガリバー入荷お知らせメール」が久しぶりにワタクシの手元に届いた。なかなか見つからないレアな車種を指定していた自分が悪いのだけど、登録したことすらすっかり忘れていたのは内緒・・・。

『コンフォート、入荷しました』

 今回届いたメールには『トヨタ コンフォートが入荷しました』とのコト。てっきりタクシーか教習車でも入庫したのかと思って開いてみると・・・

 なんと<コンフォート GT-Z>じゃないか!!

 年間25万台もの買取台数を誇るガリバーでも、過去に入荷したことがあるかどうかも分からないような超レアグレードの登場に、仕事中だというのに思わず「あっ!」と叫んでしまった・・・。

 「トヨタ コンフォート GT-Z」とは、小型タクシーや教習車用に開発された5ナンバーセダン「コンフォート」をベースに、トヨタテクノクラフトがチューニングを手掛けたコンプリートカーだ。直4 2.0リッターの実用ハイメカツインカムエンジン「3S-FE」型にスーパーチャージャーをぶち込み、さらにオリジナルチューンのTRDスポーツサスペンションなどを盛り込んだスペシャルスポーツモデル。羊のような地味ぃ〜な見た目とは裏腹に、いぶし銀の輝きを誇る狼系セダンへと生まれ変わっているのだ。FF車全盛の時代に突如現れた貴重なFRレイアウトの5ナンバーMT車だけに、発表当時はコアな走り屋たちを中心にひそかな注目を集めた。

トヨタ コンフォート GT-Z インテリア

TRDのスポーツシートが装着された運転席

トヨタ コンフォート GT-Z インテリア

TRDマークが誇らしげなステアリング インパネとのミスマッチ!?

トヨタ コンフォート GT-Z スーパーチャージャーランプ

スーパーチャージャーのタイミングを切り替えることが出来る

トヨタ コンフォート GT-Z リアビュー

リジナルのリヤスポイラーが外されている姿は、ただのタクシー!? しかしその走りは映画「TAXI」もビックリのアグレッシブさだ!

希少モデルはタイミングが命

 中古車に1台として同じ程度のものはない。しかもGT-Zのような希少車になると、探してもカンタンに見つけることも難しい。これを逃すと次はいつ見つかるかもわからないじゃないかー! 私同様、コンフォート GT-Zが気になって仕方ないアナタ、今すぐお問い合わせを!

(注)2008年5月20日現在の在庫なので、すでに売り切れている場合がございます。あらかじめご了承ください。

参考:「トヨタ コンフォート GT-Z」新車時のスペック

車名 トヨタ コンフォート GT-Z[FR]
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4590×1695×1480mm
ホイールベース[mm] 2680mm
車両重量[kg] 1320kg
エンジン型式 3S-FE型直列4気筒DOHC+TX07スーパーチャージャー
総排気量[cc] 1998cc
最高出力[ps/rpm] 160ps/6100rpm
最大トルク[kg-m/rpm] 22.5kg-m/3300rpm
燃料消費率(km/l)(10・15モード走行) 11.9km/L
定員[人] 5人
架装メーカー希望価格[万円]南関東地区トヨペット店限定販売 227.0万円〜291.8万円
主な専用装備 専用エアロパーツ TRDスポーツシート TRDステアリング スポーツサスペンション スポーツマフラー RSワタナベ製15インチアルミホイール 専用スーパーチャージャー
販売台数 約60台(試作車含め)

(レポート:ダーワ教授

【オススメ記事】