ジャガーXE試乗記・評価 しなやかさ際立つフットワークとスポーティハンドリング性能をもっとスポーツセダン [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【ジャガー】2015/12/01

 

 

240psのポートフォリオは、価格アップ分程の魅力無し!?200psのプレステージで十分。3.0LのSは、速さで圧倒するもフロントヘビー!

ジャガーXE

 ジャガー XE の搭載エンジンは、3.0Sに搭載されるV型6気筒3.0Lのスーパーチャージャー仕様を頂点に、直列4気筒2.0Lのターボ仕様が2種類のチューニングで搭載されている。ほかに直噴のディーゼルターボも搭載される予定だが、これは年末頃に発売されるという。

ジャガーXEには繰り返し試乗会に出席したので、ガソリンエンジンの3種類の仕様のすべてに試乗した。

2.0プレステージに搭載されるベース仕様の2.0リッターエンジンは147kW/320N・mの実力で、必要十分な動力性能を備えている。2.0ポートフォリオに搭載されるエンジンは、同じ直列4気筒2.0Lでも177kW/350N・mだから、性能差はそれなりの違いがある。でも、走らせた実感からすると、積極的にポートフォリオを選びたいと感じさせるほどではなかった。

ちなみに、プレステージとポートフォリオでは、エンジンの性能差に加えてシート表皮や内装の仕様、装備などの違いもあって、127万円の価格差が設定されている。この価格差を考えると、ますますプレステージで十分という印象である。これが売れ筋グレードになるのは間違いないだろう。

3.0Sに搭載される3.0Lエンジンになると話は別だ。250kW/450N・mの実力を持ち、豪華な走りのフィールを味わわせてくれる。吹き上がりもスムーズで、気持ち良く加速が伸びていく感じがとても良い。

ただ、3.0Lエンジンの搭載車はフロントがかなり重くなる。2.0Lのベースグレードが、ほぼ50:50の重量配分になっているのに対し、3.0Sはフロントヘビーな印象が強い。ワインディングでの軽快感を考えると、3.0Sは必ずしもお勧めではない。

8速ATの変速フィールも上々だ。ギア比の感覚が狭いので、ショックを感じさせないスムーズな変速を示すのだ。ただし、時速70km〜80km程度で走っているときには自動変速で8速には入らない。8速は高速クルージングのときに使うギアという印象である。

ジャガーXE
ジャガーXE
ジャガーXE

 

しなやかでスポーティなハンドリング性能の絶品! クリーンディーゼル車にも注目!

ジャガーXE

 ジャガーXEで特筆されるのは足回りだ。前輪にダブルウィッシュボーン式を採用し、リヤにはさらにプレミアムな仕様といえるインテグラルリンク式を採用している。この足回りのデキがとても良かった。

試乗したSには、前後異サイズの20インチタイヤが、プレステージにもオプションで前後異サイズの19インチタイヤが装着されていたが、硬さを感じさせることなく、快適な乗り心地と爽快な操縦安定性を示すからだ。正にしなやかな足回りというのは、こうしたものを言うのだろう。前述したように、アルミボディを採用することが、乗り心地に貢献している部分もあるのだと思う。

ステアリングはジャガー初の電子制御パワーステアリングが採用されている。センター付近での安定感とリニアなレスポンスを標榜するものだが、センター付近ではもっと安定感が欲しい感じだった。レスポンスに関しては文句なしというか、かなりシャープなレスポンスで、ジャガーらしいスポーティさを感じさせるステアリングフィールだった。

このステアリングの操舵感覚は、ジャガードライブコントロールでダイナミックまたはECOを選ぶことによっても変わるが、ステアリングの印象がスポーティなクルマという印象を強めている。

ベースグレードの2.0ピュアの価格が477万円から始まるジャガーXEは、ミディアムクラスの新しい選択肢になるのは間違いないだろう。特に今の時点では、アウディA4が完全なモデル末期にあるため、Cクラス、3シリーズ、XEの3択状態になる。

もちろん、Cクラスや3シリーズの牙城を簡単に崩せることはないし、それは販売網に大きな違いがあることも大きな要素になるが、Cクラスや3シリーズではないもうひとつの別の選択肢としてXEの認知が広がっていくだろう。

気になるのは、年末に発売されるディーゼルがプラス20万円の価格差で手に入ることだ。ディーゼル への補助金や燃費の差を考えると、たいていの人はディーゼルのほうが割安になる計算が成り立つと思う。トルクフルなディーゼルの魅力をどう考えるかだ。

そのディーゼルは、ディーゼルとガソリンを同時に開発したインジニウムとされている。ということは、遠からずガソリンエンジンも新世代のインジニウムに切り替わることが予想される。それまで待つという考え方もあり得るだろう。

ジャガーXE
ジャガーXE
ジャガーXE

 

ジャガーXE価格

ジャガーXE

■ジャガーXE価格

●XE PURE
・2.0リッター i4 200PS ターボチャージド ガソリンエンジン ¥4,770,000
・2.0リッター i4 180PS ターボチャージド ディーゼルエンジン ¥4,970,000
●XE PRESTIGE
・2.0リッター i4 200PS ターボチャージド ガソリンエンジン ¥5,150,000
・2.0リッター i4 180PS ターボチャージド ディーゼルエンジン ¥5,350,000
●XE R-SPORT
・2.0リッター i4 180PS ターボチャージド ディーゼルエンジン ¥5,490,000
●XE PORTFOLIO
・2.0リッター i4 240PS ターボチャージド ガソリンエンジン ¥6,420,000
●XE S
・3.0リッター V6 340PS スーパーチャージド ガソリンエンジン ¥7,690,000

 

ジャガーXE燃費、スペックなど

代表グレード ジャガーXE プレステージ
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,680×1,850×1,415mm
ホイールベース[mm] 2,835mm
総排気量[cc] 1,998cc
エンジン最高出力[Kw(ps)/rpm] 147 (200) / 5,500
エンジン最大トルク[N・m/rpm] 320/ 1,750〜4,000rpm
車両重量[kg] 1,640kg
ミッション 8速AT
燃費 11.8km/L
定員[人] 5人
税込価格[円] 5,150,000円
燃料 無鉛プレミアムガソリン
レポート 松下 宏
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】