【トヨタ WAKUDOKI(ワクドキ)体験会】トヨタの味作りを体感できる、それがワクドキ体験会 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【イベント・モーターショー】2010/10/04
 80点主義など、その昔は「味がないのがトヨタの味」と言われていたし、今でもトヨタが大きな支持を受けているのはある程度その要素があるからだろう。ただし、それでは頭打ちになるし、キーとなる若者層のクルマ離れに対して歯止めにもならない。というのはトヨタ自身が一番感じていて、アメリカでのサイオンブランド展開や今回舞台と富士スピードウェイの買収など、さまざまな手だてを講じてきている。さすがトヨタ、やるとなったらトコトンやるものだ。
 そのような流れを受けて、最近注目なのが、GAZOO(ガズー)レーシングの動き。市販車に対してもGRMN(ガズー・レーシング・マイスター・オブ・ニュルブルクリンク)やG’sへのフィードバックが行われ、従来の純正チューニングレベルを超えた内容は刺激的ですらある。
 それらが一堂に会したのが「トヨタ ワクドキ体験会」で、ただ市販車に乗れるというだけでなく、コンセプトモデルや海外専売モデル、さらに国際C級ライセンスがあればなんとニュル24時間を走ったLF-Aなどにコースで試乗できたりと、まさにワクワク、ドキドキ、ワクドキな試乗会だった。

(レポート:近藤暁史)

< 前のページ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページ >

『トヨタ ワクドキ試乗会』一覧はコチラからチェック!

レクサスのスーパースポーツ「LFA」レース仕様車

レクサスのスーパースポーツ「LFA」レース仕様車[※画像は2010年ニュルブルクリンク24hレースの模様]

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】