【スバル インプレッサ XV 試乗記】初のクロスオーバーモデルがついに登場! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【スバル】2010/08/08

一部改良で追加された久々のクロスオーバーモデル

スバル 新型 インプレッサXV 走り
 インプレッサをベースにSUVテイストをプラスと言えば、覚えている人もいるだろうか、初代インプレッサにあったグラベルEX(エックス)だ。当時、流行っていたグリルバーを装備しつつ、リヤにはスペアタイヤを担いでいるという今思えば不思議な雰囲気を醸し出していたのだが、WRXをベースにしていただけに走りはかなりホットなものだと評価したい。
 その再来ともいえるのが、インプレッサ全体が一部改良を受けたのに合わせて登場したインプレッサXVだ。といっても、グラベルEXの荒々しいスタイルはそこにはなく、かなりスタイリッシュな仕上がり。バリバリのSUV的というよりも欧州車によくある車高の高い雰囲気重視のクロスオーバーワゴンだ。レガシィ アウトバックのインプレッサ版といったところで、「新しいクロスオーバー“Active Sports Gear”」というコンセプトをうまく体現していると思う。ただし、車高はノーマルのままなのに、ブラックの大ぶりな樹脂製ホイールアーチを付けているので、16インチホイールを装着しているとはいえ、少々間が抜けた感じはしてくる……。買ったらローダウンならぬ、リフトアップしたほうがいいかもしれない。
スバル 新型 インプレッサXV フロントビュー

5ドアのインプレッサをベースに、本格的なクロスオーバーモデルへと仕上げられている。

スバル 新型 インプレッサXV リヤビュー

やや高い車高やルーフレールなど、いかにもクロスオーバーモデルらしい雰囲気を備えている。

スバル 新型 インプレッサXV フロントマスク

フロントグリルと一体感のあるデザインのフロントバンパーを採用。力強い印象を与えてくれる。


スバル 新型 インプレッサXV リヤビュー

専用のリヤスポイラーなどを装備し、標準モデルとの差別化が図られたリヤまわりのデザイン。

スバル 新型 インプレッサXV 樹脂製オーバーフェンダー

ブラックの樹脂製オーバーフェンダーハ、いかにもな雰囲気。インプレッサ版アウトバックともいえる。

スバル 新型 インプレッサXV 16インチタイヤ&アルミホイール

16インチのタイヤ&アルミホイールを装着する。乗り心地はしなやかで、快適性も優れている。


スバル 新型 インプレッサXV 水平対向4気筒エンジン

インプレッサXVに搭載されるエンジンは、スバル得意の水平対向4気筒。1.5リッターと2リッターを用意。

スバル 新型 インプレッサXV シフトレバー

ミッションは4速ATがメインだが、1.5リッターには5速MTも用意される。駆動方式は4WDとFFがある。

スバル 新型 インプレッサXV メーター

シンプルなデザインながら、視認性に優れたメーターを装備している。

超がつくほどのバーゲンプライスも魅力だ

スバル 新型 インプレッサXV 走り
 実車を見てまず関心させられるのは、全体的な質感の高さ。先に紹介したように黒い樹脂パーツが追加装着されているのだが、これがうまいアクセントになっているし、バンパーも専用の塊感のあるタイプとなっている。さらにルーフレールやルーフスポイラーまでも付いていて、存在感は十分。さらにインテリアも品のいいブラウンのシート表皮やステッチを採用しているなど、抜かりはない。
 エンジンは1.5リッターと2リッターのNAが用意されていて、それぞれにFFと4WDを用意。1.5リッターでは4ATだけでなく、5MTも選べるので幅広いグレード展開も注目だが、そもそも1.5リッターは小排気量ながらシャーシとのバランスもいいオススメのグレード。というわけで、ベストバリュー&バイは1.5リッターということに必然的になる。価格もFFならATでも183.75万円と超が付くほどのバーゲンプライスで、まさか200万円を切っているクルマとは思われないのは確実だと評価していい。
 よくありがちなベース持ってきて、目を引くような装備ゴテゴテ付けました的な、即席なグレードでない。インプレッサの新しい方向性、それがXVだ。
スバル 新型 インプレッサXV インテリア

基本的なデザインは、他のインプレッサファミリーと共通。質感や使い勝手の良さは文句なしのレベル。

スバル 新型 インプレッサXV フロントシート

シートの一部とステッチをブラウンとした専用のものを装備する。サポート性は高く、スポーティな走りにも対応。

スバル 新型 インプレッサXV リヤシート

後席のスペースは十分確保されている。インテリアは落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとくつろぐことができる。


スバル 新型 インプレッサXV ラゲッジ
スバル 新型 インプレッサXV ラゲッジ
スバル 新型 インプレッサXV ラゲッジ

ラゲッジは十分な容量が確保され、開口部も広く作られている。シートアレンジも簡単なので、荷物の量や乗車人数にあわせて、フレキシブルに対応可能だ。

スバル 新型 インプレッサXV 走り
スバル 新型 インプレッサXV 走り
スバル 新型 インプレッサXV 走り

代表グレード スバル インプレッサXV 1.5i(AWD/4速AT)
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4430×1770×1520mm
車両重量[kg] 1360kg
総排気量[cc] 1498cc
最高出力[ps(kw)/rpm] 110ps(81kW)/6400rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 14.7kg-m(144N・m)/3200rpm
ミッション 4速AT
10・15モード燃費[km/l] 14.2km/l
定員[人] 5人
税込価格[万円] 200.55万円
発売日 2010/6/24
レポート 近藤暁史
写真 近藤暁史

【関連記事】

(レポート:近藤暁史

【オススメ記事】