スバル「インプレッサ」一部改良で装備を見直し、さらなる熟成を果たした[CORISM] [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【スバル】2010/06/24

新色「カメリアレッド・パール」を追加!

スバル 新型  インプレッサ フロントビュー
 スバルは6月24日、インプレッサを一部改良し、発売した。今回の一部改良は装備類の見直しがメインで、内外装のデザインに関しては新色「カメリアレッド・パール」が使いされた程度で大きな変更はない。
 新型インプレッサでは、ナビがG-BOOK mx対応となり、グレードアップが図られた。従来のG-BOOK αからの主な変更点は、マップオンデマンド/Gルート探索(プローブ情報)/G-SOUNDなど。マップオンデマンドは最新の地図データをオンラインで更新(新車登録後3年間は基本料無料)できる機能で、新しい道路や主要施設のオープン時には、最短7日で更新されるという。またGルート探索は、VICS情報に加えて他のG-BOOK mx搭載車両からのリアルタイム走行情報を元に、よりスムーズなルート案内をしてくれる。
 新型インプレッサ(5ドア)の価格は1.5i(FF/5速MT)の149.1万円〜2.0GT(AWD/4速AT)の267.75万円。インプレッサ アネシス(4ドア)は1.5i(FF/5速MT)の152.25万円〜2.0i-S(AWD/4速AT)の225.75万円となっている。

【関連記事】
インプレッサにクロスオーバーモデル「インプレッサXV 」登場[2010.06.24/CORISM]
今夏発売予定の「スバル インプレッサ WRX STI 4ドア」がニュルブルクリンクで7秒55をマーク![2010.06.16/CORISM]
【スバル 新型 インプレッサ XV&インプレッサ WRX STI 4ドア 新車情報】今夏発売を前にスペシャルサイトを開設[2010.05.28/CORISM]

スバル 新型 インプレッサ アネシス フロントビュー
スバル 新型 インプレッサ インテリア
スバル 新型 インプレッサ キーレスアクセス

今回の一部改良では新色「カメリアレッド・パール」が追加された。インテリアに大きな変更はないがナビの高機能化が図られたほか、キーレスアクセスのタッチセンサー化など、使い勝手が高められている。

代表グレード スバル インプレッサ 1.5i-L(AWD/4速AT)
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4415×1740×1475mm
車両重量[kg] 1330kg
総排気量[cc] 1498cc
最高出力[ps(kw)/rpm] 110ps(81kW)/6400rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 14.7kg-m(144N・m)/3200rpm
ミッション 4速AT
10・15モード燃費[km/l] 14.8km/l
定員[人] 5人
税込価格[万円] 180.6万円
発売日 2010/6/24
写真 CORISM編集部

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】