スバル レヴォーグ試乗記・評価 やや高価な印象は否めないが、走行性能や燃費、静粛性など高レベルで、ロングツーリングを得意とするワゴンだ! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【スバル】2014/10/23

 

 

ワゴンの機能性に、スバルの走る楽しさを凝縮したレヴォーグ

スバル レヴォーグ

 スバル レヴォーグ の走りは、十分に良かった。特に良かったのは、新開発の1.6Lエンジンである。1.6Lの直噴ターボ仕様エンジンは世界の多くのメーカーが採用しているが、125kW/250N・mの動力性能は、ほかのメーカーのエンジンに負けていない。

また、1.6Lエンジンには、直噴ターボ仕様として世界初のレギュラーガソリン仕様とされていたり、アイドリングストップ機構が装着されるなどして、燃料経済性を高める技術がいろいろと盛り込まれている。

スバルのクルマは、AWD を基本とするだけに、燃費の悪さが指摘されることが多いが、最近では燃費も大きなネガではなくなってきた。

ハンドリング性能も、とても良かった。レヴォーグでは1.6L車と2.0L車で異なる4WD システム(どちらもフルタイム4WDだが)を採用していて、どちらかというと1.6L車のシステムのほうがアンダーステア傾向が出やすいのだが、実際に走らせると想像する以上に回頭性に優れていた。

これは、トルクベクタリングという機能が全車に標準で備えられ、コーナーでは内側のフロントタイヤに軽くブレーキをかけ、外側のタイヤの駆動力を高めるようにしていることが貢献している。

スバル レヴォーグ
スバル レヴォーグ
スバル レヴォーグ

スバル レヴォーグ

 

ちょっと過剰な2.0Lターボ! 静粛性も高くロングクルージングも快適!!

スバル レヴォーグ

 スバル レヴォーグの2.0Lエンジンは、すでにレガシィなどに搭載されているのと同じエンジンだ。レヴォーグ用は微妙にチューニングが異なるが、221kW/400N・mという動力性能は圧倒的なもので、豪快な加速フィールが味わえる。ただ、トルクの立ち上がりなどに洗練された感じが薄く、優れた動力性能であるとはいえ、ちょっと過剰な印象である。

トランスミッションは、リニアトロニックのCVTで、1.6L用と2.0L用ではトルク容量の違いで異なる仕様が搭載されている。金属チェーン式のリニアトロニックは、騒音が出やすい面があるが、レヴォーグの静粛性は相当に高いレベルにあった。さまざまな形で騒音対策が施されたことで、静かなクルージングが可能なクルマとしている。

 

お勧めは、ビルシュタイン製ダンパーが装着されたレヴォーグ1.6GT-S! ただし、高価・・・。

スバル レヴォーグ

 当初の試乗車が、両方ともビュシュタイン製のショックアブソーバーを採用したGT-Sだったので、標準車の乗り味が分からないのだが、試乗したGT-Sについていえば乗り心地、操縦安定性ともとても良かった。

後に標準仕様のサスペンションを採用したモデルにも試乗したが、やはりビルシュタイン製のショックを使った仕様のほうが好印象だった。標準モデルはシートも仕様ダウンしていて、長距離ドライブをするなら断然GT-Sのほうが良いと思う。

スバル レヴォーグは、全体として良くまとまったクルマであり、新エンジンを搭載したほか、定評あるスバルのシンメトリカルAWDや最新のアイサイトを採用するなど、さまざまな魅力を持つクルマだが、何か足りない点があるようにも思う。

多くのユーザーが、ミニバン を志向するのが今の時代だが、そんな時代にユーザーがもう一度ステーションワゴンを振り返ってみたくなるような、そんな魅力に欠けているように思うのだ。もっと強烈なインパクトが欲しいところである。

スバル レヴォーグの価格は、高めの印象だ。試乗した1.6GT-Sアイサイトは本革シート付きで320万円弱、2.0GT-Sアイサイトはほとんどオプションなしで360万円弱の車両価格だった。スバル レヴォーグは発売前に大量の予約注文を集めていたが、この価格帯では長く安定した売れ行きを続けるのは難しいのではないだろうか。

スバル レヴォーグ
スバル レヴォーグ
スバル レヴォーグ

 

スバル レヴォーグ価格、燃費、スペックなど

<新型スバル レヴォーグ(LEVORG)価格>
・1.6GT 2,667,600円
・1.6GT EyeSight 2,775,600円
・1.6GT-S EyeSight 3,056,400円
・2.0GT EyeSight 3,348,000円
・2.0GT-S EyeSight 3,564,000円

代表グレード スバル レヴォーグ1.6GT-S EyeSight
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4690×1780×1485mm
ホイールベース[mm] 2650mm
トレッド前/後[mm] 1530/1540mm
車両重量[kg] 1530kg
総排気量[cc] 1599cc
最高出力[kW(ps)/rpm] 125(170)/4800-5600rpm
最大トルク[N.m(kg-m)/rpm] 250(25.5)/1800-4800rpm
トランスミッション CVT
定員[人] 5人
消費税込価格[円] 3,056,400円
レポート 松下 宏
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】