レクサスGS F試乗記・評価 走る場所を選ばない、懐の深いスポーツセダン [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【レクサス】2016/08/19

 

 

ドライバーのスキルで、クルマのキャラクターも変化する?

レクサスGS F

憧れの女性評論家藤島知子さんの運転するGS Fにも同乗

編集長の「素敵」な運転で試乗を終了した後、女性自動車評論家の「フジトモ」さんこと、藤島知子さんが運転するGS Fに同乗できることに! 藤島さんは、レース経験もある方なので、まさに高浦的には憧れの女性!

「こ、こんな幸せありまっか!( ;´Д`)」

どこかの編集長とは違い、さすがプロ! 高浦が評価するのはおこがましいのですが、とても安心して乗っていられるました。ハンドルの切り方やアクセル操作などもすごく繊細で女性らしい運転な一面も。
「ちょっと失敗しちゃった♪」なんてセリフもあったりしてお茶目な藤島さん♡

ドライバーによって、同じ車でもこんなにも動きが変わるのかと思うと初心に帰ることもできました。ちゃんとした運転技術身に付けなきゃって!

レクサスGS F
レクサスGS F
レクサスGS F

まさかの高浦がサーキットイン!人生初体験!

レクサスGS F

サーキット走行の先生にGS Fの機能についてレクチャーを受ける高浦めぐみ。いつになく真剣?

藤島さんとお会いした興奮が冷めないままの私。今度は、なんとレクサスインターナショナルのGSF開発責任者の矢口幸彦さんがお声をかけてくださいまして・・・

「一度サーキット走ってみたいんです」なんて言ったところ

「ユー、走っちゃえば?」的なことに!!!!

いやぁ、あのう私、ホントにサーキット走行初めてなんですけど・・・。さらに、富士スピードウェイみたいな高速の国際サーキットが初体験なんて、恐れ多いというか、無理?

高浦&編集長、しばらくフリーズ。

すると、矢口さんが「GS Fは、走りを楽しみたい全てのドライバーが笑顔になれるスポーツカーという“F”のコンセプトで開発したんですよ。それが、女性でスポーツドライビングの初心者であっても同じ。サーキットは、安全な場所なんで、ぜひ楽しんで来て! 運転の先生を付けるから」と。

まぁ、隣で教えてくれるプロがいるなら・・・。当然、編集長も同乗してくれると思っていたのですが、なんと初体験の私を放置! 同乗拒否!!

そんなこんなで、高浦人生初のサーキットデビューがまさか富士スピードウェイ! しかも、試乗車はストレートで250㎞/hも出るGS Fですか!?

助手席には、サーキット走行を教えていただける先生が同乗。なぜか、私がサーキット初体験と聞いて「顔がこわばってきました」

レクサスGS F
レクサスGS F
レクサスGS F

富士スピードウェイをツーリング!? ただ単に速いだけじゃない? GS Fの魅力とは?

レクサスGS F

いざ!! 高浦、行きま〜す!!

まずは、コースインの仕方を教わり、1コーナーはインベタで。サーキットは路面が良いということもあり、乗り心地は非常に快適。さすが、高級セダンって感じでした。

ライン取りを教わりながら、100Rへ。私の中では、かなり想像を超えたスピードで突入! GS Fはピタリと安定して走ります。普段の自分とは違う運転に思えるほどすんなりと車が走るんです! 本当にびっくり!

次のヘアピンも難なくクリア。300Rを抜けてシケインへ。TVDの機能を体感するほど余裕はなく、とにかく先生に言われるがまま、走行ラインに乗せるのがやっと。速度が遅いとはいえ、それでもステアリングを切れば思った通りのラインに乗ってくれるのはさすがです。

そして、最高速が体感できるストレート! でも、先生もかなり不安感タップリでしたから、指示通りここは150㎞/hに速度を落とし、ピットレーン側をおとなしく走行。この走行を見ていた一部の方からは、あまりにゆっくり走っているので、クルマが壊れたと思ったとか( ;∀;)

今度は150㎞/hから1コーナーの進入です。かなり減速しなくてはなりませんが、安心してブレーキが踏めました。GS Fは、フロントにアルミ対向6ピストン。リヤにアルミ対向4ピストンモノブロックキャリパーが採用されています。さすがの安定感! クルマも不安定になる感じもなく、150㎞/hから急減速しているとは思えないほどでした。

そして、あっいう間にサーキット走行は終了。とにかく、興奮しっぱなし状態の高浦でした。GS Fの本来の実力を出すほどには至りませんでしたが、GS Fの面白さ・楽しさ・快適さをしっかり感じることができました。もっとクルマの運転が上手くなって、思いっ切り走りたい! そんな気持ちが強くなりました。

その後、一般道でもGS Fを試乗。

一般道では、あんなに激しい走りが楽しめるクルマとは思えないほどジェントルなセダンに大変身! ゆっくり走っていても、思った通りにクルマが動いてくれるので、スピード領域を問わず楽しく走れました。近所のスーパーに買い物に行く道もGS Fなら、きっと楽しいと思います。

レクサスGS Fは、まさにサーキットから一般道まで、ドライバーのスキルを問わずに楽しめるクルマでした。

レクサスGS F
レクサスGS F
レクサスGS F

レクサスGS F価格

■レクサスGS F価格:11,000,000円

レクサスGS Fスペック、燃費など

代表グレード レクサスGS250
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4915×1855×1440mm
ホイールベース[mm] 2850mm
トレッド前/後[mm] 1555/1560mm
車両重量[kg] 1830kg
総排気量[cc] 4968cc
エンジン最高出力[kw(ps)/rpm] 351kw(477ps)/7100rpm
エンジン最大トルク[N・m/rpm] 530N・m/4800〜5600rpm
ミッション 8速AT
タイヤサイズ F:255/35ZR19 R:275/35ZR19
燃費 JC08モード 8.2km/L
定員[人] 5人
税込価格[円] 11,000,000円
発売日 2015/11/25
レポート 高浦めぐみ
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:高浦めぐみ

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】