アウディS1試乗記・評価 二代目?S1はA1のスポーツ・バージョンと思いきや・・・? あのS1を彷彿させる? [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【アウディ】2015/04/21

ドイツ車は数字の車名がお好き?車種ラインナップがわかりやすくなったアウディ

S1は2L直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、6MT...

S1は2L直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、6MT、4WD(クアトロ)のスポーツ・バージョン

 最近のアウディ のモデル・ラインナップ名は、わかりやすいです。例えば乗用車系ではA1、A3、A4・・・と数字が大きくなればなるほど、大きいボディサイズの車種であることを表します。

 そして、それぞれの車種のスポーティ・モデルは「A」の代わりに「S」を。チューンナップした高性能版は「A」の代わりに「RS」を付けた車名を名乗るのです。ちなみに、「S」は「Sport」、「RS」は「Racing Sport」の意味だそうです。

 BMW も同じように数字でモデル・ラインナップを表しますが、こちらは最近、逆にちょっとわかりにくくなりました。今までは1、3、5、7シリーズと車格毎に数字を分け、クーペカブリオレ などの派生車種も同じ数字を使っていたのですが、クーペ・モデルは数字が1つ大きい「2」「4」を名乗るようになったと思ったら、「アクティブツアラー」 という別系統の車も「2」になったり、「グランクーペ」という4ドア車が「4」や「6」となったり・・・。

 「グランクーペ」 とよく似た、テールゲートを備えた4ドア車である「グランツーリスモ」は「3」や「5」に属していたりと、何がどの車種と同じ車格なのかすぐにはわからない感じです。

 それはさておき、今回試乗する車はアウディS1 。前述の法則に従って、アウディA1 のスポーツ・バージョンということがすぐ分かります。しかし、ちょっと待った!「S1」って、昔どこかで聞いたような・・・。

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

S1の乗車定員は4名、荷室の容量は210L(VDA値)

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

荷室の床下に収納されるBOSEのシステムはオプション(8万円)

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

ペガスイエローのボディカラー(25万円)とブリリアントブラックのコントラストルーフカラー(6万円)はオプション装備

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

1980年代にラリーで活躍した初代「S1」と現代のS1との共通点は・・・?

ファインナッパレザーシート(オプション22万円)に燦然と輝く...

ファインナッパレザーシート(オプション22万円)に燦然と輝くS1ロゴ

 かつて、アウディの主力車種が「80」や「100」など数字オンリーの車名を名乗っていた1980年代、「クアトロ」という名前で登場したフルタイム4WDスポーツ ・クーペは、ラリーで大活躍しアウディのスポーツ・イメージを一気に高めます。

 そして、さらなる性能の向上を目指し開発された「スポーツ・クアトロ」 に、究極の仕様として「S1」が設定されたのです。ですから昔を知る人にとってみれば「S1」はクーペ・ボディをまとったラリー用のスペシャル・モデル、という印象があるかもしれません。

 現代のS1は、ベース車のA1と同じボディ形状のハッチバック となっていますが、駆動方式は往年の名車「S1」と同じ4WDです。ただし、アウディがクアトロと一括して呼ぶ4WDシステム、実は3種類あって車種により使い分けているそう。おおまかに言うと縦置きエンジン車用、横置きエンジン車用、そしてスーパーカー である「R8」用、の3種類で、それぞれの車に適したシステムを使っているそうです。

 そうすると、直列5気筒エンジン縦置きの初代「S1」と、直列4気筒エンジン横置きの現代のS1、やっぱり名前以外の共通点は少ないかも・・・。そう思いつつ車に乗り込んで走りだしました。

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

ジェット機のエンジンを思わせる吹き出し口を配置したスポーティなインテリア

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

タイヤサイズは225/35R18とS1がスポーツ・バージョンであることを主張するに十分な太さ

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

全長3,990mm×全幅1,740mm×全高1,425mm、ホイールベース2,465mm

現代のS1は、高級車並みに乗り心地が良い、しなやかに動く足回りが美点!

最高出力231PS/6,000rpm、最大トルク37.8kg...

最高出力231PS/6,000rpm、最大トルク37.8kgm/1,600-3,000rpmを発揮するエンジン

 全長4mに満たない小柄なボディなのでホイールベースも短いしスポーツモデルでサスペンションも固めだろうから、きっと荒れた路面ではヒョコヒョコ跳ねて乗り心地が悪いだろう・・・と思いつつ不整路に入って行ったのですが、この車の最大の美点は足回りでした。

 路面の凹凸に合わせてサスペンションが実に「しなやか」かつ「なめらか」に、そして素早くよく動いて、車が路面にいつもくっついている感じがします。この車の後に、大型の高級車に試乗したのですが、乗り心地はS1の方がずっといい!と思ったほどです。

 エンジンは最新の車らしく、どの回転域からでも同じように十分なパワーを発揮します。上まできれいに吹き上がり、エンジン音もチューンされているのかいい音を響かせるので、高回転域まで回して乗ってももちろん楽しめますが、低回転域を主に使うエコ運転をしても力強さに特に不満は出ないと思います。

 グラベル(未舗装路)を高速で走り抜けた初代「S1」の足回りも、しなやかによく動いて路面を離すことなく4WDの駆動力をしっかり伝えていたんだろうな・・・と思うと、やっぱりこの車は二代目S1だ、というふうに思えてきたのでした。

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

軽量なボディ(車両重量1,360kg)も乗り心地に貢献。防音材を省いても静音性は確保。

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

パワフルなエンジンを6MTを駆使して乗り回すのは楽しい!

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

昔のS1を知る人も、知らない人も、現代のS1をぜひ一度お試しあれ!

アウディS1試乗記・評価  二代目?S1はA1のスポーツ・バ...

アウディS1価格、燃費、スペックなど

■アウディS1価格:4,100,000円
■アウディS1 Sportback価格:4,300,000

●アウディS1スペック
・全長×全幅×全高(mm) 3,990×1,740×1,425
・ホイールベース(mm) 2,465 2,465
・トレッド:フロント/リヤ(mm) 1,460/1,455 1,460/1,455
・車両重量(kg) 1,360
・最小回転半径(m) 5.0
・JC08モード燃費(km/ℓ) 14.4
・エンジン型式 CWZ
・総排気量(cc) 1,984
・エンジン種類 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー
・最高出力[ネット] 170kW(231PS)/6,000rpm
・最大トルク[ネット] 370Nm(37.8kgm)/1,600-3,000rpm
・トランスミッション 6速 マニュアル
・タイヤ 225/35 R18

アウディS1動画

【関連記事】

(レポート:堂島 昭

【オススメ記事】