ボルボV40クロスカントリー新車試乗評価 Cセグ、最良、最強のクロスオーバー車 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【ボルボ】2013/07/01

 

 

オンもオフもそつなくこなすV40クロスカントリー

ボルボV40クロスカントリー

 絶好調のボルボV40シリーズ。その第三弾として登場したのがV40クロスカントリー。名前の通り、V40をベースとしたSUVである。全高とシートポジションは30mm高くなり、専用のフロントグリルなどエクステリアだけでなくインテリアも変え、他のV40モデルと差別化している。ハイパワーモデルのT5 R-Designと同じ直列5気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力213ps、最大トルク30.6kgmの高出力を得ている。

一方でアイドリング・ストップ機能、ブレーキエネルギー回生ブレーキシステムを採用し、パワーだけでなく省エネにも配慮している。6速ギヤトロニック付きトランスミッション(スポーツモード付き)により燃費はT5の13.2km/l(JC08モード)に及ばないが12.4km/lに到達し、従来のボルボのAWDモデルを比較すると約42%の燃費向上を果たしている。

背が高いルックスだけのSUVもあるがV40クロスカントリーは、しっかりとSUVとしての性能をアップしている。最低地上高は10mm高くし、AWD専用シャーシ、ヒルディセントコントロール(下り坂で、1速またはリバースで10km/h以下を保持)など、ラフロード走行性能を向上させている。

またT5用大径320mmフロント・ベンチレーテッド・ブレーキディスクに17インチの専用アルミホイールとタイヤ(225/50R17)を採用し、オンロード性能も確保している。

ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー

ボルボV40クロスカントリー

 

遅いと硬いが、速いと快適になるフットワーク

ボルボV40クロスカントリー

 試乗を始めて直ぐに感じたのが、乗り心地が固さだ。T5 R-Designと同様に固く、「スポーツカー」と言っても良い固さである。滑らかな路面なら問題は無いが、路面の凹凸をしっかりと伝えてくる。私のような年配者には辛いが、ターゲットである35〜45歳の若い人には心地よい固さであり、高価なクロスカントリーを購入した意義を感じる事が出来るだろう。

固さと引き替えに、コーナリングはレールに乗って走っているかのような安定感がある。30mmの車高が上がった腰高感はなく、AWD化による重量増のデメリットも無い。ハンドルを切るとリニアに車は反応し、V40のFFモデルより更に素直な動きであり、自然な操縦性である。

アクセルに対するエンジンの反応は、スパイスの効いたT5 R-Designに比較するとジェントルである。AWDによる重量増もあるだろうが、無駄なく穏やかにエンジンは反応し、エンジンパワーが無駄なく路面に伝わる。穏やかと言っても遅いのではなく、ハイパワーをAWD化によりオブラートに優しく包んでいる。T5 R-Desigの刺激ある加速感も楽しいが、一般道であればアクセルペダルを踏むだけで高性能を引き出せるクロスカントリーの方が速いだろう。

ジェントルなクルマと感じたボルボV40クロスカントリーだが、高速道路で試乗したら印象が変わってしまった。一言で言えば「楽しい!!!」。!を3個付ける程、助手席に乗るより運転していたいクルマである。

一般道で「固い」と感じていた乗り心地が、高速道路ではシットリとした乗り心地に変わり快適だ。オンザレール感覚のステアリングは、スピードを上げてもドッシリと安定するだけでなく俊敏さも持っている。

また、アクセルの踏み加減で自由に気持ち良くエンジンパワーを使えるのも楽しい。路面が痛んだ高速のコーナリングでも何事も無かったよう走れ、しなやかなサスペンションと高剛性のボディを実感する。大径のブレーキローターを採用したブレーキもブレーキペダルに意志を伝えるだけで、望むスピードまでグイグイと減速する。走る、曲がる、止まるがドライバーの感性に合い、乗り心地も高速道路に焦点を合わせたかのように素晴らしい。

ボルボV40クロスカントリーは、V40の真打ちとして登場しただけに期待を裏切らないクルマである。クールなエクステリア、インテリアだけなくオールロードでオーナーを満足させるだろう。勿論、ボルボの世界トップレベルの安全性装備も持ち、低燃費であり、この価格帯では最強、最良のクルマだ。

ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー

 

ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー

 

ボルボV40クロスカントリー価格、スペック、燃費など

代表グレード ボルボV40クロスカントリー T5AWD
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,370×1,800×1,470mm
ホイールベース[mm] 2,645mm
トレッド前/後[mm] 1,550/1,540mm
車両重量[kg] 1,580kg
総排気量[cc] 1,983cc
エンジン最高出力[kw(ps)/rpm] 157(213)/6,000
エンジン最大トルク[N・m/rpm] 300/2,700-5,000
ミッション 6速DCT
タイヤサイズ 255/50R17
JC08モード燃費 12.4km/L
定員[人] 5人
税込価格[円] 3,590,000円
発売日 2013/5/7
レポート 丸山和敏
写真 編集部
ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー
ボルボV40クロスカントリー

【関連記事】

(レポート:丸山 和敏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】