トヨタ ランドクルーザー70試乗記・評価 30周年記念で復活! 期間限定の本格派オフローダーの実力は? [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【トヨタ】2014/11/15

 

 

改良を重ねた結果、日本の規制にも対応できるようになり、復活したランドクルーザー70

トヨタ ランドクルーザー70

トヨタランドクルーザー70 が復活した。一度絶版になったクルマが再び販売されるのは、最近では、シエンタ の例があるが、あまり多くあることではない。トヨタ ランドクルーザー70の場合には、いろいろと難しい事情があったため、シエンタに比べたら難易度は高かったものの、久々に復活することになった。

トヨタ ランドクルーザー70が絶版になったのは、日本の環境基準や安全基準に合致できなくなったからだ。日本と規制が異なる海外では、その後も引き続き販売されており、改良も重ねられていた。

そして、海外でも厳しくさを増す各種規制に対応しているうちに、日本の規制にも合致できる水準に達したので、復活させることが可能になった。ランドクルーザー70が発売されて30周年ということもあり、これを記念しての販売だ。

トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70

 

燃費性能が物足りないハイオク仕様のガソリンエンジンに5MTと、乗り手を選ぶ仕様

トヨタ ランドクルーザー70

 ランクル70が今回復活を遂げたのは、かつて設定されていたセミロングホイールベースのバンのほか、絶版になっている間に、海外向けに開発・発売されていたロングホイールベースのピックアップも新設定した。

ただし、販売期間には制約が設けられている。2015年7月以降の生産車には、新しい規制が適用され、現在のランクルではまた適合できなくなるため、2015年6月末までの生産車しか国内では販売できない。なので、1年間の期間限定での販売とされている。

ランドクルーザー70に搭載されたエンジンは、プラドに搭載されているのと同じV型6気筒の4.0Lの1GR-FE型だ。本当ならディーゼル車を復活させて欲しいところだが、今のトヨタには日本の厳しい排気ガス規制に適合できるディーゼルエンジン がないため、ガソリン車だけを復活させることになった。

また、トランスミッションはランクル70用のATがないため、5速MT車だけの設定になっている。ガソリンエンジンがハイオク仕様であることなども含め、いろいろと高いハードルを持つクルマでもある。

トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70

 

トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ ランドクルーザー70

トヨタ ランドクルーザー70価格、燃費、スペックなど

トヨタ ランドクルーザー70

■トヨタ ランドクルーザー70価格
・バン 5速MT パートタイム4WD 3,600,000円
・ピックアップ 5速MT パートタイム4WD 3,500,000円

代表グレード トヨタ ランドクルーザー70バン
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,810×1,870×1,920mm
ホイールベース[mm] 2,730mm
車両重量[kg] 2,120kg
総排気量[cc] 3.955cc
最高出力[kw(ps)/rpm] 170[231]/5,200rpm
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 360[36.7]/3,800rpm
トランスミッション 5速MT
JC08モード燃費[km/L] 6.6km/L
定員[人] 5人
消費税込価格[円] 3,600,000円
レポート 松下 宏
写真 編集部

 

価格.com 自動車保険

 

 

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】