トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド試乗評価 優れた燃費性能、静粛性、走行性能など、高価だが圧倒的な総合力! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【トヨタ】2014/08/07

 

 

コストを抑えたプリウス用ハイブリッドシステムを流用した新型ノア/ヴォクシーハイブリッド

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

 新型トヨタ ノア /ヴォクシー に、ミニバン 初の本格的なハイブリッド(HV) 車が設定された。このクラスのミニバンでは、セレナ にごく簡易型のハイブリッドシステムを搭載したSハイブリッドがある。しかし、簡易型ハイブリッドのため、燃費はガソリン車に比べて多少は良いという程度にとどまっている。

セレナのSハイブリッドは、最も燃費の良い仕様でも16.0km/Lであるのに対し、今回のノア/ヴォクシーの本格ハイブリッドは、23.8km/Lという燃費達成しているから、文字通り従来のミニバンの次元を超える極めて優れた燃費性能である。この数値は少し前までなら、軽自動車コンパクトカー のものである。

採用されたハイブリッドシステムは、プリウス用と同じTHS-II。1.8Lエンジンに電気モーターを組み合わせることで、静かで滑らかな走りと低燃費を実現した。

ミニバン ボディのノア/ヴォクシーは、プリウス に比べると車両重量がかなり重い。本当なら専用のハイブリッドシステムを搭載したいところだったが、専用HVを開発したのではコストが高くなってしまう。販売価格を抑えることを考えて、プリウス用のシステムを流用したという。

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

 

電池を搭載しなければならないハイブリッド車だが、室内スペースは犠牲になっていない!

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

 今回のノア/ヴォクシーでは、新しい低床プラットホームを採用したが、その前席部分の床下に平たいニッケル水素電池を搭載した。これによって、室内空間や使い勝手に影響を受けることなく、HV車に仕上げている。

室内の広さが肝になるミニバンでは、電池のために居住空間が制約を受けるのは許されない。新型ノア/ヴォククシーのハイブリッド車では、前席から後席へのウォークスルーが可能とするなど、ガソリン車と変わらない使い勝手を実現した。

ハイブリッド車は、7人乗り仕様のみの設定で、超ロングスライドが可能なセカンドシートを備えることなどもガソリン車と同じである。

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

 

力強い加速と高い静粛性など、快適なミニバンに仕上がった

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

 新型ノア/ヴォクシーハイブリッドを走らせた印象は、重量級のボディを持つミニバンでありながら良く走るクルマだな、というものだった。これは、発進時のモーターアシストを強めに設定し、レスポンスの良さを演出したことによる。燃費のために走りが鈍くなったという印象を与えないような設定である。

発進加速の良さは、早めに巡航速度に到達できることを意味し、その段階でアクセルを緩めるとECOモードのときなどは、モーター走行に入りやすくなる。モーター走行の領域が広くなることは、燃費の向上につながるものだ。

ちなみに車両重量は、ガソリン車のG(7人乗り)が1570kgであるのに対し、ハイブリッド車は1620kgだから、人間一人分程度の重量差でしかない。これくらいの車重増に抑えられていることが、走りがスポイルされないことにつながったともいえる。

新型ノア/ヴォクシーハイブリッドで、もうひとつ特筆できるのは静粛性の高さだ。これはハイブリッド車であることに加え、振動・騒音対策が徹底されたためで、静かで快適なドライブを実現している。

 

ハイブリッド車は、やや高価。唯一の弱点ともいえるのが自動ブレーキが用意されていないこと!

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

 価格を抑えるために、プリウス用のシステムを採用したとはいえ、ノア/ヴォクシーのハイブリッド車は、やはり価格が高めだ。ガソリン車に比べると40万〜45万円くらい高いから、単純にハイブリッドモデルに飛びつくかどうかは微妙なものがある。

ハイブリッド車は、市街地走行中心の使い方をする人が、環境イメージを重視して選ぶクルマと考えたら良い。普通のユーザーはガソリン車で良いと思う。

参考までに書いておくと、ハイブリッド車にエアロ仕様のモデルが設定されていないのは、ハイブリッドによる価格アップに加えて、エアロ仕様でさらに高価になったのでは、商品性がなくなるとの判断からだそうた。

ノア/ヴォククシーのハイブリッド車で残念なのは、ガソリン車にも共通することだが、自動ブレーキが設定されなかったこと。2015年には採用される見込みだが、自動ブレーキは今やクルマの必需品ともいえる安全装備だけに、早期の設定を望みたい。

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)価格、スペックなど

トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

■トヨタ ヴォクシー価格
・HYBRID V 2WD 7人乗り 3,054,857円
・HYBRID X 2WD 7人乗り 2,931,429円
・ZS 2WD 7人乗り 2,674,285円 4WD 2,868,685円
・ZS 2WD 8人乗り 2,643,429円 4WD 2,837,829円
・V 2WD 7人乗り 2,674,285円 4WD 2,880,000円
・V 2WD 8人乗り 2,643,429円 4WD 2,849,143円
・X 2WD 7人乗り 2,468,571円 4WD 2,674,285円
・X 2WD 8人乗り 2,437,714円 4WD 2,643,429円

■トヨタ ノア価格
・HYBRID G 2WD 7人乗り 3,054,857円
・HYBRID X 2WD 7人乗り 2,931,429円
・Si 2WD 7人乗り 2,674,285円 4WD 2,868,685円
・Si 2WD 8人乗り 2,643,429円 4WD 2,837,829円
・G 2WD 7人乗り 2,674,285円 4WD 2,880,000円
・G 2WD 8人乗り 2,643,429円 4WD 2,849,143円
・X 2WD 7人乗り 2,468,571円 4WD 2,674,285円
・X 2WD 8人乗り 2,437,714円 4WD 2,643,429円

定員[人]7人

代表グレード トヨタ ヴォクシーハイブリッドV
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,695×1,695×1,825mm
ホイールベース[mm] 2,850mm
車両重量[kg] 1,620kg
総排気量[cc] 1.797cc
エンジン最高出力[kw(ps)/rpm] 73(99)/5,200rpm
エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 142(14.5)/4,000rpm
モーター最高出力[kw(ps)] 60(82)
モーター最大トルク[N・m(kg-m)] 207(21.1)
システム全体[kw(ps)] 100(136)
ミッション 電気式無段変速機
JC08モード燃費[km/l] 23.8km/l
バッテリー 種類/容量(Ah) ニッケル水素/6.5
価格 3,054,857円
レポート 松下 宏
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド
トヨタ ヴォクシー&ノア(VOXY & NOAH)ハイブリッド

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】