スズキ アルト ラパン試乗記・評価 女性だけというのは、もったいない走りと燃費 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【スズキ】2016/05/11

本当の意味で女性向けのクルマに仕上げられた?

スズキ アルト ラパン
 装備面でも女性を意識した仕様が施されている。「ナノイー」を搭載したフルオートエアコンを始め、紫外線を99%カットするプレミアムUV&IRカットガラス、7インチの大画面を持つメモリーナビ、車庫入れに役立つ全方位モニター、メーター音声機能などがグレードに応じて標準またはオプションで用意されている。

 女性向けのクルマというのは昔からあり、昭和50年代からいろいろな車種に女性仕様車が設定されてきたが、その多くは男性の開発関係者の頭で考えた女性仕様車であったため、ヒットしたモデルはほとんどなかった。女性の意見を取り入れたなどと言いつつ、男性がクルマを造っていたからだ。

 過去の女性仕様車に比べると、今回のラパン は企画段階から多くの女性のさまざまな意見を取り入れながら開発を進めることで、本当の意味で女性向けのクルマに仕上げられた。そんな風に思わせる仕様が満載だ。

スズキ アルト ラパン
スズキ アルト ラパン
スズキ アルト ラパン

飛び抜けた軽量化技術による軽量ボディの恩恵で、力強い走り。さらに、上級グレードは、優れた燃費や乗り心地を誇る

スズキ アルト ラパン
 アルト ラパンの搭載エンジンは、660ccの自然吸気仕様のみの設定で、38kW/63N・mのパワー&トルクを発生する。トランスミッションは、主要グレードに無段変速のCVTが組み合わされ、ベースグレードのGではシングルクラッチ方式の5速AGSの設定もある。

 アルト ラパンは、軽量化を実現する新プラットホームを採用したこともあって、従来のモデルに比べると120kgもの軽量化が図られている。FFの上級グレードの車両重量は、わずか680kgに抑えられている。この軽さが貢献して自然吸気仕様のエンジンでも不満のない走りを実現するのだ。軽くアクセルを踏み込むだけで、スムーズに走り出し、CVTとの組み合わせによって滑らかに加速していく。

 足回りやステアリングなどは、かなり柔らかめの味付けだ。これも快適性を重視する女性を意識した設定である。乗り心地や快適性を重視した設定ながら、妙にふらついた感じを与えたりしないのが良いところである。

 Gグレードに設定されている5速AGSは、いわゆるシングルクラッチで変速時のトルク抜けがある。外国車のシングルクラッチに比べたらトルク抜けの変速ショックは格段に小さめながら、もっと走りたいときにクルマが進んでいかない感じが残るのも事実である。

 また、Gグレードは、安全装備のレーダーブレーキサポートこそ標準装備となるものの、エネチャージやアイドリングストップが採用されていない。このためJC08モード燃費は、XのFF車が35.6km/Lであるのに対してGは29.6km/Lにとどまっている。これではあまり売れないだろう。

 上級グレードは、燃費もよくCVTなので走りもスムース。さらに、軽量ボディの恩恵で走りも力強く、乗り心地も良好。少しデザインが可愛すぎる感があるものの、男性にもお勧めできる完成度だ。

スズキ アルト ラパン
スズキ アルト ラパン
スズキ アルト ラパン

スズキ アルト ラパン価格

スズキ アルト ラパン
■スズキ アルト ラパン価格
・G 2WD 1,077,840円/4WD 1,188,000円
・L 2WD 1,202,040円/4WD 1,312,200円
・S 2WD 1,285,200円/4WD 1,387,800円
・X 2WD 1,389,960円/4WD 1,492,560円

スズキ アルト ラパン燃費、スペックなど

代表グレード スズキ アルト ラパンX
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3395×1475×1,525mm
車両重量[kg] 680kg
総排気量[cc] 658cc
エンジン最高出力[ps(kw)/rpm] 52ps(38kw)/6500rpm
エンジン最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 6.4kg-m(63N・m)/4000rpm
ミッション CVT
JC08モード燃費[km/l] 35.6km/l
定員[人] 4人
税込価格[円] 1,389,960円
発売日 2015/6/3
レポート 松下宏
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】