スズキ アルト(ALTO)試乗記・評価 走りや燃費、デザインとすべてにおいて高次元の完成度! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【スズキ】2015/05/25

 

 

たかが60㎏、されど60㎏。この軽量化がアルトを輝かせた!

スズキ アルト(ALTO)

 新型アルトの走りは、相当に良くなった。新プラットホームの採用を始めとするさまざまな軽量化の取り組みが功を奏し、従来のモデルに比べて60kgの軽量化が図られて最上級グレードのXでも650kg(FF車)という軽いクルマに仕上げられたことが、走りに大きく貢献している。

ボディの軽さが生きて、アクセルペダルを少し開くだけでスムーズに走り出し、その後も滑らかに加速が伸びていく。この軽快感はなかなかのものだ。アクセルの踏み具合によって、副変速機付きのCVTがロー側を使って力強く走り出していく。

それでいて安っぽい軽さを感じさせないのも良い。軽自動車というと、とかく走りの質感に欠けることになりがちだが、新型アルトはボディの軽量化と同時に剛性向上も図っていて、これまで以上にしっかりしたボディが作られた。それが走りの良さに好影響を与えている。

新プラットホームに合わせて、サスペンション形式も変更になった。今回のアルトでは、軽量化などのためにトーションビーム式を採用したが、これがフラット感のある乗り心地などにつながり、快適性を高めている。

 

自動ブレーキの装着グレード拡大は◎。しかし、廉価グレードの後席ヘッドレスト未装備は☓

スズキ アルト(ALTO)

 新型アルトでは、燃費も大きな訴求ポイントだ。JC08モード燃費がFF車で、37.0km/Lに達したからだ。これはハイブリッド車のアクアに並ぶもので、市販のガソリン車として世界最高燃費となる数字である。アルトでは、エネチャージやアイドリングストップなど、スズキのグリーンテクノロジーを採用するとともに、エンジンやトランスミッションにさまざまな改良を加えることでこの低燃費を実現した。

安全性の向上も大きなポイントで、最近話題の安全装備である追突軽減ブレーキ(レーダーブレーキサポート)が全車に標準またはオプションで装備されている。商用車のライトバンでも選択できるようにしたのは日本初だ。これには誤発進抑制機能や、エマージェンシーストップシグナルなども含められている。

逆に乗用車でも一部の廉価グレードでは、後席ヘッドレストレイントの設定がなく、基本的な安全装備が省略されているのは物足りない点だ。ただ、追突軽減ブレーキの幅広い設定は評価できる部分である。

スズキ アルト(ALTO)
スズキ アルト(ALTO)
スズキ アルト(ALTO)

 

理由の無い、背高の軽自動車選びはもう終わり? 経済的で上質さを求めるとアルトになる!

スズキ アルト(ALTO)

 新型アルトの車両価格は、最上級グレードグレードのXでもFF車なら110万円台前半。オートエアコンやキーレスプッシュスタートシステム、LEDウインカー付きドアミラーなど、充実した仕様が用意されている。もちろん、レーダーブレーキサポートも標準装備されている。

ひとつ下のグレードであるSも、オプションでレーダー・ブレーキ・サポートを装着しても100万円強の価格だから、このあたりのグレードを選べば良い。十分に納得モノの価格となるはずだ。

最廉価グレードのFには、AGSと呼ぶシングルクラッチの2ペダル仕様が設定されている。シングルクラッチの中ではなかなかデキが良いので、これも選択肢に入れたいところ。しかし、エネチャージの設定がないために燃費が29.6km/Lに下がるのが難点である。

AGSももっと積極的なグレード設定にすれば、それなりに支持されるのではないかと思う。もうひと工夫が欲しい。

アルトは軽自動車の定番商品であり、実用性や経済性などを徹底追求したいわゆる“米の飯”ともいえるような存在だ。

新型アルトは単なる実用車にとどまらず、愛らしい存在感のある外観デザイン、徹底した軽量化とそれによる軽快感のある爽快な走行性能、乗降性に優れたパッケージングと使い勝手の良いインテリア空間、さらに安全性という具合に、さまざまな面で魅力アップを図っている。

新型アルトの車両価格もリーズナブルな水準に設定されている。近場の街中を中心に毎日の足としてクルマを使うようなユーザーにとって最適のクルマである。

クルマにたくさんお金を使うのも良いが、クルマの出費を抑えてほかのことにお金を使いたいタイプのユーザーなら、迷わずアルトを選んだら良いと思う。

スズキ アルト(ALTO)
スズキ アルト(ALTO)
スズキ アルト(ALTO)

 

スズキ アルト価格

■スズキ アルト価格
・F 5MT 847,800円 4WD 953,640円
5AGS 847,800円 4WD 953,640円
・L CVT 894,240円 4WD 1,000,080円
・S CVT 1,002,240円 4WD 1,102,680円
・X CVT 1,134,000円 4WD 1,229,040円
* 乗用のレーダーブレーキサポート装着車[レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル]は21,600円高。(「F 5AGS車」、「L」、「S」)

スズキ アルト燃費、スペックなど

代表グレード スズキ アルトSレーダーブレーキサポート付
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3395×1475×1475mm
車両重量[kg] 650kg
総排気量[cc] 658cc
エンジン最高出力[ps(kw)/rpm] 52ps(38kw)/6500rpm
エンジン最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 6.4kg-m(63N・m)/4000rpm
ミッション CVT
JC08モード燃費[km/l] 37.0km/l
定員[人] 4人
税込価格[円] 1,023,840円
発売日 2014/12/22
レポート 松下宏
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】