トヨタ、今後の方向性を示す「トヨタ グローバルビジョン」を発表 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【トヨタ】2011/03/09

トヨタ「PRIUS Space Consept(プリウス スペース コンセプト)」[日本仕様プロトタイプ]

リコール騒動やリーマンショック後の大きな販売の落ち込みから得た学びを今後のビジョンに反映

トヨタ プリウス 外観 画像

北米におけるトヨタ車の暴走騒動(その後、問題なしと判定)は販売にも大きな影響を与えた

 トヨタ自動車は3月9日、企業の目指すべき方向性を全社で共有し、広く社会やユーザーに示す目的で「トヨタ グローバルビジョン」を発表した。 これは、一連のリコール騒動やリーマンショック後の販売の落ち込みなど、近年トヨタが直面した大きな課題から得た反省や学びなどを生かし、トヨタが今後どうあるべきかについてを明示したもの。
 ビジョンの策定には、トヨタの世界各地域メンバーで策定チームを結成し議論を重ねた。そこから導かれたキーワードは“笑顔のために 期待を超えて”。「お客様に選ばれる企業でありたい」「トヨタを選んでいただいたお客様に笑顔になっていいただきたい」との想いが込められており、「期待を超える商品やサービスを提供することで、お客様に驚き・感動を与え、お客様の笑顔が世界中に広がることを目指す」とした。

 「トヨタ グローバルビジョン」の公開に際し、トヨタ自動車の豊田 章男社長は「トヨタは、創業以来74年に及ぶ歴史の中で、さまざまな試練があったが、どんな時も『世界のお客様の笑顔』を励みとして、『社会に役に立つクルマをつくる』という想いで困難を乗り越えてきた。お客様の笑顔のために、持続的な成長を実現できる企業を目指して、グローバル30万人の従業員とともに心を一つにして、トヨタの新たな歴史をつくっていきたい。」とのコメントを発表した。

トヨタ グローバルビジョン

人々を安全・安心に運び、心までも動かす。
そして、世界中の生活を、社会を、豊かにしていく。
それが、未来のモビリティ社会をリードする、私たちの想いです。
一人ひとりが高い品質を造りこむこと。
常に時代の一歩先のイノベーションを追い求めること。
地球環境に寄り添う意識を持ち続けること。
その先に、期待を常に超え、お客様そして地域の笑顔と幸せに
つながるトヨタがあると信じています。
「今よりもっとよい方法がある」その改善の精神とともに、
トヨタを支えてくださる皆様の声に真摯に耳を傾け、
常に自らを改革しながら、高い目標を実現していきます。

[トヨタ自動車 ホームページ 内のプレスリリース より抜粋]

2015年までにさらに10車種の新型ハイブリッドカーを市場投入、引き続き次世代環境車への取り組みも

コンパクト ハイブリッドカー「Toyota Prius c Concept(トヨタ プリウス c コンセプト)」 エクステリア 画像

2011年の北米・デトロイトショーで発表され、今後の市販化を示唆するコンセプトモデル、コンパクト ハイブリッドカー「Toyota Prius c Concept(トヨタ プリウス c コンセプト)」

 トヨタ グローバルビジョンを実現させるため「2015年に向けた中期の取り組み」についても発表された。詳細についてはトヨタ自動車 プレスリリース を参照して欲しいが、中でも最も気になる今後の商品戦略の概要に的を絞ってご紹介していこう。

 まず念頭に掲げられたのは『商品力の強化』。デザインや感性品質の向上や、地域ごとのユーザーニーズに合った「ワクワク、ドキドキするクルマ」造りを実施する。「80点主義」と評された反面、個性に乏しかったトヨタ車に、感性面での強い魅力を加えたいとする目論みだろう。
 世界に先駆けて量販化されたハイブリッド車で世界をリードするトヨタの『環境車』ラインナップについても、2015年までに約10車種の新型ハイブリッド車を投入したり、次世代環境車(PHV・EV・FCV等)の開発・市場投入を実施し更なる拡充を図る。また同時に、ガソリンエンジンの更なる燃費向上・高効率化も進められる。
 いっぽう、日本や欧州などの市場では苦戦も伝えられる高級車の新興ブランド「レクサス」については、日本発の「真のグローバルプレミアムブランド」確立への取り組みとともに、レクサスの独自価値(「高付加価値」「おもてなしのサービス」等)の提供を進めていくとともに、新興国への展開も強化される。

 なお、トヨタが目指す世界での販売比率は、2010年の販売実績:日米欧60%、新興国40%に対し、2015年の販売計画では新興国での販売比率を増やし、日米欧50%、新興国50%とした。

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】