「スマート フォーツー mhd」がマイナーチェンジ [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【メルセデスベンツ】2010/10/12

「スマート フォーツー カブリオ mhd」

内外装のイメージを一新

「スマート フォーツー カブリオ mhd」 インテリア
 メルセデスベンツ日本は、マイクロコンパクトカー「スマート フォーツー mhd」(クーペ/カブリオ)をマイナーチェンジし、10月12日より発売を開始した。納車開始時期は11月中旬頃を予定する。
 外観上では、フロントバンパーやサイド・リアスカート、給油フラップなどをボディ同色とし、ボディカラー塗装範囲を拡大し印象を一新している。また新色「ライトブルーメタリック」と「マットライトグリーン」2色を追加し、全7色のラインナップとした。さらに新デザインの15インチ6スポークアルミホイールとワイドタイヤを新設定(カブリオに標準、クーペにオプション)し、スポーティさを増している。室内もダッシュボード、エアアウトレット、センターコンソール、メーターパネルのデザインを変更した。このほかテールゲートの操作方法変更や収納の追加、パドルシフトの設定(カブリオにオプション)などが新たに加えられている。
 気になる環境面では、搭載する1.0リッターエンジンの制御系などを変更したことで燃費を約2%向上。10・15モード燃費は23.0km/Lから23.5km/Lへと改善し、CO2排出量は輸入車初の99g/kmを実現した。新型「スマート フォーツー mhd」の価格は、「スマート フォーツー クーペ mhd」が184.0万円、「スマート フォーツー カブリオ mhd」が213.0万円[※価格は消費税込み]。

【スマートの話題はコチラもチェック!】
「スマート フォーツー」の電気自動車が日本で実証実験をスタート[2010.10.12/CORISM]

代表グレード スマート フォーツー カブリオ mhd[RR]
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 2720x1560x1540mm
車両重量[kg] 850kg
総排気量[cc] 999cc
最高出力[ps(kw)/rpm] 71ps(52kW)/5800rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 9.4kg-m(92N・m)/2800rpm
トランスミッション 電子制御5速オートマチック/マニュアルモード切替式トランスミッション
10・15モード燃費[km/L] 23.5km/L
定員[人] 2人
消費税込価格[万円] 213.0万円
発売日 2010/10/12

「スマート フォーツー カブリオ mhd」(右)と「スマート フォーツー electric drive」(左奥)

「スマート フォーツー カブリオ mhd」(右)と、国内でも実証実験が始まったスマートの電気自動車版「スマート フォーツー electric drive」(左奥)

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】