シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)試乗評価 楽しい走りはそのままに、オープンルーフで、さらに爽快感大幅アップした贅沢なコンパクト! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【シトロエン】2013/12/07

 

 

オープンボディというよりは、キャンパストップ

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

 シトロエンはデザインに特化したDSシリーズをラインナップしているが、そのエントリーモデルであるDS3に新たにオープンモデルのカブリオが登場した。

外観デザインの基本はDS3のもので、ツートーンのボディカラー、フローティングルーフ、シャークフィンデザインなどは共通。ルーフ部分を電動式のソフトトップに変更している。

ただ、DS3カブリオは、カブリオの名前を付けているものの、実質的にはキャンバストップに近いイメージだ。ルーフはセミオープンにするとルーフ全体がオープンになるが、ソフトトップが後方に畳まれていて、キャンバストップ車という感覚である。

さらに、ルーフを操作すると、後部のガラス部分が下がり、ガラスがあった部分にソフトトップが畳まれる形になる。この状態だとリヤウインドーの代りが幌になるので後方視界がほとんど得られなくなる。これだと日常的な運転はちょっと厳しい。

そういったルーフ形状のため、時速120kmの走行中でもわずか16秒で開閉できるというのは、大きな開口部を持つキャンバストップ車的な使い方をするのが適している。

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)
シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)
シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)
シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)
シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

 

わずか+20㎏の重量増という、こだわりのオープンルーフなので走りは爽快なまま!

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

 シトロエンDS3カブリオに搭載されるエンジンは、直列4気筒1.6Lの直噴ターボ仕様で、115kW/240N・mパワー&トルクを発生する。同じエンジンはDS3や、ほかのいくつかの車種に搭載されていて、プジョーのRCZにはさらにパワフルなチューンを施した仕様もあるが、DS3カブリオの性格に合わせて穏やかな仕様が搭載されている。

と、いっても240N・mのトルクは、1200kgほどのボディに対して十分なもので、6速MTとの組み合わせで軽快な走りを楽しめる。低回転域からフラットなトルクを発生する特性なので、軽くアクセルを踏み込むだけで滑らかな加速が伸びていく。この気持ち良い走りは、カブリオにふさわしいものだ。

また、走りのフィールはスチールルーフのDS3とほとんど変わらない感覚だった。それはDS3カブリオの車両重量が、スチールルーフのDS3とほとんど同じだからだ。わずか20kgほどの増加でしかないので、走りのフィールが変わらない感じなのだ。なので、良く走るDS3がオープンルーフの爽快感を得たと考えたら良い。

ルーフを開けたときは、フロントウインドーの上の部分にディフレクターが立ち上がる。後席に座った乗員への風の巻き込みもうまく抑えられる。オープンカーの後席に人を乗せることは少ないかも知れないが、定員乗車しても乗った全員が快適なオープンエアドライブを楽しめる。

デザインと走りの気持ち良さが魅力のDS3カブリオだが、強いて言えば6速MTだけでなく6速ATの設定も欲しいところ。日本ではAT免許しか持たないユーザーも多いから、MT車だけだと選択の対象から外されるケースも多い。プジョー、シトロエングループのラインアップで、物足りなくなるのは、やはりミッションの少なさだ。全世界的に見ても、4ATではすでに役不足となっているだけに、日本で売るには、ATの強化が望まれるだろう。

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)
シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)
シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

 

シトロエンDS3カブリオ価格、燃費、スペックなど

シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)

■シトロエンDS3カブリオ スポーツシック価格:311万円

全長3,965×全幅1,715×全高×1,460mm
ホイールベース 2,455mm
トレッド前 1,465㎜
トレッド後 1,455㎜
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,210㎏

エンジン型式 5F02
種類 ターボチャージャー付直列4気筒DOHC
内径×行程 77.0×85.8㎜
総排気量 1,598㏄
圧縮比 10.5
燃料供給装置 電子制御コモンレール式筒内直設噴射
最高出力115kw(156ps)/6,000rpm
最大トルク 240Nm(24.5kg)/1,400〜3,500rpm
燃料およびタンク容量 無鉛プレミアムガソリン・50L
燃料消費率 13.6km/L

サスペンション 前:マクファーソン・ストラット式
後:トーションビーム式
タイヤ前・後 205/45 R17
ホイール前・後 7.0 J×17 アロイ

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】