インプレッサ STIのスペシャルモデルが2台同時に発表! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【スバル】2010/12/24

 インプレッサからスペシャルなモデルが発表された。「WRX STI specC」と「WRX STI tS」の2台(WRX STI specCは発表と同時に発売、WRX STI tSは2011年1月25日発売開始)だ。なお上の写真はWRX STI specC。

「WRX STI specC」はモータースポーツにも対応した硬派なモデル

スバル インプレッサ WRX STI specC ターボ 画像

タービンの軸受けをフリクションの少ないボールベアリングに。308psの最高出力こそ変更ないものの、最大トルクは422N・m(43.0㎏-m)/4400rpmから430N・m(43.8㎏-m)/3200rpmへ向上している。

 WRX STI specCは、モータースポーツなどでの使用を前提にパフォーマンスアップを図ったモデル。車名に追加された「C」はコンペティション(Competition)を意味する硬派なモデルで、インプレッサWRX STI 5ドアをベースに、エンジン、シャーシ性能の強化、軽量化など、大幅な改良を施している。
 注目はエンジンまわりの改良。なかでも特筆すべきはターボの軸受け部をボールベアリングとしてフリクションを低減した、ボールベアリングツインスクロールターボの搭載だ。合わせてECUも専用品とすることで、ベース車に対し最大トルクを8N・mアップすると同時に、1200rpmという低い回転数で発生。アクセル操作に対するレスポンスを向上させ、優れた加速性能を実現している。高負荷走行時に吸気温度の上昇を抑制し、充填効率を高めるインタークーラーウォータースプレイも採用された。
 ボディの改良点として目立つのが徹底した軽量化。アルミ製フロントフード、小型バッテリー、フロントウインド、フロント&リヤドアウインドは専用薄板ガラスに変更されている。アルミホイールも専用の軽量18インチアルミホイールだ。
 そのほかにも、フロントサスペンションはクロスメンバーのエンジンマウント結合部とボディ取り付け部を補剛し、ステアリング操作に対する優れた応答性を実現。素早いステアリング操作時でも確かな操舵感を実現するため、ステアリングのオイル吐出量を増強している。またリヤデファレンシャルギヤに機械式LSDを採用し、旋回時などでの高い車両安定性を確保。タイヤをブリヂストン・ポテンザRE070にするなど、変更点を挙げればキリがないほど。さすがにここまで手が入ると、走りは別物と思えるほどパフォーマンスアップしているはず。
 WRX STI specC追加により、インプレッサWRXシリーズはさらに強力な布陣となった。

スバル インプレッサ WRX STI specC インタークーラーウォータースプレイ 画像

空気を冷却して充填効率を高めるインタークーラーウォータースプレイを装備。モータースポーツにおける高負荷走行に対応。

スバル インプレッサ WRX STI specC アルミボンネット 画像

ボンネットはアルミ製に変更。フロントノーズを軽量化することでコーナリング性能の向上に貢献する。

スバル インプレッサ WRX STI specC ブレンボ製ブレーキ 画像

ホイール越しに覗くことができるブレンボ製ブレーキはキャリパー部をゴールドに塗装。存在感をアピールしている。

STIがさらに独自の装備を追加したフルコンプリートカー「WRX STI tS」

スバル インプレッサ WRX STI tS 外観 画像

WRX STI tSは期間限定の400台の販売。エクステリアではフロントアンダースポイラーや18インチアルミなどを装備。ボンネットはアルミ製を変更されている。

 一方のWRX STI tSはインプレッサWRX STI(またはWRX STI A-Line)の4ドアがベース。STIにSTIの特別装備を施すという、なんとも贅沢な仕様だ。シャーシを中心にSTI独自の装備を施すとともに、内外装の質感にもこだわり、走りの楽しさと所有する喜びを堪能できるSTIコンプリートカーとして企画されている。
 シャーシにはカーボンルーフやアルミ製フロントフードなどが装備され、「強靭でしなやかな走り」を目指し、エアロパーツや専用レカロシート装備により、スポーティで質感の高いエクステリアおよびインテリアにこだわった。インプレッサWRX STI tSには、specC同様ボールベアリングツインスクロールターボが採用され、低回転域からの優れた加速性能により6速マニュアル車のさらにスポーティな走りを可能にしている。
 マニアックなインプレッサファンのために、変更点は漏れなく列挙しておこう。なお販売は2011年3月14日受注分までの400台限定。

WRX STI tS/WRX STI A-Line tS特別装備
■メカニズム
STIチューニング・倒立式フロントストラット、STI製スプリング
STIチューニング・リヤダンパー、STI製スプリング
STI製18インチ 8.5Jアルミホイール
STI製フレキシブルタワーバー・フロント
STI製サポートフロント
STI製フレキシブルドロースティフナー・フロン
STI製フレキシブルサポート・リヤ
STI製ピロボールブッシュリヤサスリンク(ラテラルリンクフロント内側・ラテラルリンクリヤ内側)
ボールベアリングツインスクロールターボ(WRX STI tS)
■エクステリア
カーボンルーフ
アルミ製フロントフード
STI製フロントアンダースポイラー
STI製トランクスポイラー
専用tSオーナメント(フロント・リヤ)
専用STIオーナメント(リヤ)
■インテリア、その他
STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
STI製本革巻MTシフトノブ(STIロゴ入り)[WRX STI tS]
STI製本革巻ATセレクトレバー(STIロゴ入り)[WRX STI A-Line tS]
レカロ製バケットタイプフロントシート(アルカンターラ/本革、STI黒刺繍ロゴ入り、専用赤ステッチ入り)[WRX STI tSに標準装備、WRX STI A-Line tSにメーカー装着オプション]
専用バケットタイプフロントシート(ブラックレザー、STI黒刺繍ロゴ入り、専用赤ステッチ入り)[WRX STI A-Line tSに標準装備]
STI製サイドシルプレート(フロント、tSロゴ入り)
STI製オリジナル本革製アクセスキーカバー(赤色)

スバル インプレッサ WRX STI tS インテリア 画像

スポーティで質感の高いインテリアを実現。STI製シフトノブ/セレクトレバーなどを装着。シートは専用レカロ。

スバル インプレッサ WRX STI tS ブレース

ボディ剛性を高めるべく装着されたフレキシブルドロースティフナー(フロント)。リヤにはフレキシブルサポートを装着。

スバル インプレッサ WRX STI tS  カーボンルーフ

富士重工業と東レが共同開発した炭素繊維複合材を使ったカーボンルーフ。軽量化と低重心化をもたらし操縦安定性を向上。

スバル インプレッサ WRX STI specC エクステリア 走り イメージ 画像

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】