2010年のクルマNo.1を決める「2010-2011 日本カー・オブ・ザ・イヤー」今年は11月9日に発表 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【イベント情報】2010/09/28

「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2010-2011」(CAR OF THE YEAR JAPAN 2010-2011) ロゴマーク

今年で第31回目を迎えた栄誉ある賞を受賞するのはどのクルマ?

 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、今年で第31回目を迎える「2010-2011 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を、2010年11月9日(火)に各賞の発表を行う。会場は早稲田大学 大隈講堂(東京都新宿区)。
 すっかりお馴染みとなった日本カー・オブ・ザ・イヤーは、その年のNo.1カーを選ぶイベントで、自動車雑誌や一般誌、Web、番組などの各媒体からなる日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会 の運営で行われる。そしてこの栄誉あるイヤーカーを選出する選考委員 は、自動車評論家や文化人、レーサーなど約60名から構成される。

 11月の本賞発表に先立ち、9月7日より発表されているノミネート車 の中から10月1日(金)に10ベストカーが選出される。ノミネート車は、2009年10月1日から2010年9月30日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象で、10月1日の一次選考により、上位10車を「2010-2011 日本カー・オブ・ザ・イヤー」最終選考の候補車としてノミネートされる。今年を代表する10台は果たしてどのモデルとなるのか。速報はCORISMでも随時お届けするので、楽しみにしていて欲しい。

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】