ホンダ、コンパクトミニバン「フリード」を一部改良 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【ホンダ】2010/11/04

「ホンダ フリード G・ジャストセレクション(7人乗り FF)」

CVT改良に加え、ECONモードを全車標準装備

ホンダ フリード ECONモード

CVTの改良による燃費向上のほか、「ECONモード」が新たに装備され、実用燃費もさらに向上

 ホンダは4日、コンパクトミニバン「フリード」を一部改良し、発売した。
 今回の一部改良では、CVTのフリクション低減などの改良で、10・15モード燃費で従来モデル+0.6km/Lの17.0km/Lを達成するとともに、エンジンやトランスミッション、エアコンなどを燃費優先に制御する「ECONモード」を新たに装備することで、実用燃費のさらなる向上を実現した。また、ドアライニングを布張りとしたほか、インストルメントパネルやシート表皮などの内装の質感向上を図った。
 また、後退時の運転操作をサポートする「後方視角支援ミラー」を、リヤカメラが装備されるホンダHDDインターナビシステム搭載車を除く全車に標準装備。このほか、G・ジャストセレクションおよびFLEXに、車速連動オートドアロック(テールゲート連動)、ハーフシェードフロントウインドウなどを、GエアロおよびFLEXエアロに、車速連動オートドアロック(テールゲート連動)、ドリンクホルダー照明などを新たに標準装備した。
 価格は169万8000円から249万2000円。
ホンダ フリードGiエアロ (7人乗り FF)

「フリードGiエアロ(7人乗り FF)」

ホンダ フリードFLEXi (FF)

「フリードFLEXi(FF)」

ホンダ フリードG・ジャストセレクション(7人乗り FF) インパネ

「フリードG・ジャストセレクション(7人乗り FF)」 インパネ


ホンダ、コンパクトミニバン「フリード」を一部改良
ホンダ、コンパクトミニバン「フリード」を一部改良
ホンダ、コンパクトミニバン「フリード」を一部改良

後退時の運転操作をサポートする「後方視角支援ミラー」のイメージ図。リヤカメラが装備されるホンダHDDインターナビシステム搭載車を除く全車に標準装備される

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】