レクサスNX300h新車試乗記/評価 高い質感と優れた走行性能を誇るが、安全装備が物足りない!

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【レクサス】2014/09/29

 

■価格設定も、ハイブリッドのNX300hが上級グレードとなっていることもあり、そのスムースさと静粛性はプレミアムな仕上がり

レクサスNX300h

レクサス 初のコンパクトSUV である新型レクサスNX300h にも試乗した。直噴ターボのNX200tに対し、NX300hはハイブリッド 車である。パワー&トルクの数値は微妙に異なるが、カムリ に搭載されているのと同じ直列4気筒2.5LエンジンにTHS-Ⅱのハイブリッドシステムを組み合わせた仕様だ。SUV 車では後輪用のモーターも加わる。

発生する動力性能は、NX200tの直噴ターボよりもハイブリッドのほうが低いが、200tと300hというグレード名からも分かるように、あるいは価格設定が示すように、NX300hのほうが上級モデルに位置づけられている。

レクサスNX300hは、NX200tに比べてより上質な走りを示す。ハイブリッド車では当たり前のことだが、発進を電気モーターだけで行い、静かにするすると走り出していくのがまず良い点だ。エンジンがかかった後の低速域でのトルク感のある走りは、とても好ましいもので、そこからアクセルを踏み込むとハイブリッド車の特徴を生かして静かで滑らかに加速していく。この感覚は、いかにもプレミアムSUVらしい走りのフィールである。

レクサスNX300h
レクサスNX300h
レクサスNX300h

 

 

レクサスNX300h

 

■レクサスNXのお勧めグレードは楽しく、そして安定感がある優れたハンドリング性能をもつグレード「Fスポーツ」

レクサスNX300h

レクサス NX300hでは、充実装備の“Iパッケージ”とスポーティな仕様の“Fスポーツ”に試乗した。特に良かったのは“Fスポーツ”だ。標準仕様との違いはそう大きいものではないが、軽井沢をベースにした試乗会で国道18号線・碓氷バイパスのワインディングを走ると、コーナーでの挙動がより落ち着いた感じになり、一段と安定感のある走りを示す。

レクサスNX200tの項でも書いたように、NXはボディの剛性感や優れたシャシー性能により、とても好ましい走りのフィールを示すのだが、その中でも最も優れているのが“Fスポーツ”の走りである。AVSやパフォーマンスダンパーなど、より走りの質を高める装備が盛り込まれているからであり、NXを買うならNX200tを選ぶにしてもNX300hを選ぶにしても“Fスポーツを選択するのが正解だ。

レクサスNX300h
レクサスNX300h
レクサスNX300h

 

■改善が進んだが、まだまだ慣れが必要なリモートタッチ

レクサスNX300h

 インテリアでは、新しいタッチバッド式のリモートタッチが採用されていた。欧州のプレミアムブランドが回転ダイヤル式のコントローラーを使うのに対し、レクサスやトヨタはデンソーが開発したリモートタッチを採用してきた。従来は小さなレバーを動かすタイプのリモートタッチだったが、今回はレバーを廃止して平面のパッドをなぞって操作する方式に変わった。

短い試乗時間だったので、いろいろ試すことはできなかったが、これまでの仕様に比べて操作性が高まった感じではなかった。むしろ前の仕様に慣れてきたところなのに、というのが使ってみての正直な感想だった。

今回のタッチパネル方式も、慣れればスムーズに操作できるようになるのかも知れないが、慣れるのに時間がかかりそうな印象である。

■法的に必要な装備以外は、ほとんどオプションという物足りない安全装備。その割には高い価格設定

レクサスNX300h

 それ以上にNXで問題なのは、最新の安全装備がことごとくオプション設定になっいることだ。ミリ波レーダー方式のプリクラッシュセーフティシステムを始め、ブラインドスポットモニター、レーンデパーチャーアラートなどがいずれもオプション設定だ。

プリクラの価格は、レーダークルコンとのセットで6万4800円と格段に安くなったが、カメラとフュージョンされていないのでまだ人間を認識できないタイプである。ほかの装備は、さらにいろいろな安全装備として組み合わせられていて、セットにするとかなり高額になる。

メルセデス・ベンツ がレーダーセーフティパッケージとしてさまざまな仕様を盛り込んで低価格を実現しているのに比べ、明らかに遅れている。プレミアムブランドを標榜するなら、プリクラッシュセーフティシステムくらいは標準装備にすべきだろう。

しっかりしたボディとシャシーによる引き締まった走りという大きな特徴を備えたレクサスNXだけに、安全装備の設定は何とも物足りない。標準装備化して量販し、さらにコストダウンを進めていくのが先進技術の基本だろう。

もうひとつ、価格設定がかなり高めなのことも気になる要素だ。ハリアーに比べてざっと150万円くらい高い設定は、装備や仕様の違いを考えるとかなり埋められるが、それでもブランド代が相当に高いように思う。

しっかりした走りのクルマを選ぶためには止むを得ない面もあるが、もう少し手に入れやすい価格にして欲しいところである。レクサスNXの事前受注から初期受注まではかなり好調に推移しているようだが、この価格帯のクルマを長く安定して売り続けるのは難しいと思う。

レクサスNX300h
レクサスNX300h
レクサスNX300h

価格.com 自動車保険

 

■レクサスNX価格、燃費、スペックなど

レクサスNX300h

■レクサスNX200t価格
・NX200t 2WD 4,280,000円 4WD 4,540,000円
・NX200t versionL 2WD 4,920,000円 4WD 5,180,000円
・NX200t F SPORT 2WD 4,920,000円 4WD 5,180,000円
・NX200t l package 2WD 4,420,000円 4WD 4,680,000円

■レクサスNX300h価格
・NX300h 2WD 4,920,000円 4WD 5,180,000円
・NX300h versionL 2WD 5,560,000円 4WD 5,820,000円
・NX300h F SPORT 2WD 5,560,000円 4WD 5,820,000円
・NX300h l package 2WD 5,060,000円円 4WD 5,320,000円

代表グレード レクサスNX300h F SPORT AWD(NX200t F SPORT AWD)
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,630×1,845×1,645mm
ホイールベース[mm] 2,660mm
トレッド前/後[mm] 1,570/1,570mm
車両重量[kg] 1,850(1,800)kg
総排気量[cc] 2,493(1,998)cc
エンジン最高出力[kW/rpm] 112/5,700(175/4,800-5,600)rpm
エンジン最大トルク[N・m/rpm] 206/4,400-4,800(350/1,650-4,000)rpm
フロントモーター 最高出力105kw 最大トルク270Nm
リヤモーター 最高出力50kw 最大トルク139Nm
ミッション 6速AT(電気式無段変速機)
JC08モード燃費(㎞/L) 19.8(12.4)㎞/L
定員[人] 5人
税込価格[円] 5,820,000(5,180,000)円
発売日 2014年7月29日
レポート 松下宏
写真 編集部

 

 

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】