グッドイヤー アイスナビ7(ICE NAVI 7)試乗記・評価 路面を選ばないオールマイティな実力!

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【その他】2018/12/27

グッドイヤー アイスナビ7

 

日本の道路に合わせたタイヤを開発するグッドイヤー

創業から120年の長い歴史を誇るタイヤメーカーがグッドイヤーである。1898年、アメリカのオハイオ州で誕生したグッドイヤーは、タイヤとゴムのリーディング・カンパニーだ。日本グッドイヤーも設立から65年を超え、日本の道路にマッチしたタイヤの開発に力を入れている。

グッドイヤーというと夏タイヤのイメージが強い。だが、日本の雪道や氷結路に最適なスタッドレスタイヤも積極的に開発し、送り出している。その代表作が、プレミアム志向のスタッドレスタイヤ、「アイスナビ7(ICE NAVI 7)」だ。トータル性能が高く、冬道以外でも優れた実力を発揮する。

 

 

新コンパウンドを採用したアイスナビ7

最新のテクノロジーを注いで開発されたアイスナビ7のセールスポイントのひとつ、新しいコンパウンドの採用だ。撥水シリカとポリマーを結合させるカップリング剤のアクアフィラー効果によって柔軟性を高めた。

また、極小シリカのエキストラ・コンタクト・コンパウンドの採用により、氷上の細かい凹凸でも高い密着性と撥水効果を発揮する。ゴムの密着効果と新しいトレッドパターンの引っかき効果により、前作のアイスナビ6と比べて氷上でのブレーキ性能は7%もアップした。

 

 

 

グッドイヤー アイスナビ7

 

 

「7」をイメージした新トレッドパターンを採用

アイスナビ7は、トレッドパターンも新しい。タイヤの表面には商品名の「7」をイメージした新しいデザインを採用。ミドルからショルダー部にかけて、高い剛性を確保している。

氷上でもハンドリングは軽やかで、コントローラブルだ。ブロック内の細かい横ミゾも5本から6本に増やした。これによりパターンエッジ成分も13%向上している。

また、ブロック内のミゾをジグザグにすることによりゴムを柔らかくしながらヨレや倒れこみを抑え込んだ。

気になる性能の持続性に関してもロングライフを実現。新品時の性能が長期にわたって持続する。新しいパターンデザインは、接地圧の分散にも優れているから、ドライ路面での偏摩耗の抑制にも大きな効果を発揮。このドライ性能に加え、ウエット性能も非凡だ。4本のストレートグルーブを接地面に対しバランスよく配置したアクア・スプラッシュ・グルーブの採用により、ウエット路面での排水性を向上させ、ハイドロプレーニングの発生を抑制している。

 

圧雪路では安心感のある走行性能を感じるアイスナビ7

論より証拠、グッドイヤーのアイスナビ7をフォルクスワーゲンプラグインハイブリッド車、パサートGTEに装着して北海道の雪道と氷結路を走り、実力をチェックしてみた。履いたのは235/45R18サイズだ。

まずは、圧雪路を走る。ハンドリングは素直で、コントロールしやすい。雪の路面をしっかりと噛み、優れたグリップ性能を披露した。ケース剛性も高く、ブロックのエッジも効果的だから、飛ばしても安心感がある。

 

 

トラクションや制動力も良好

コントロール性も素晴らしい。路面のミューが下がっても路面とのコンタクトは良好だ。制動性能も安定している。

発進時のトラクション性能も高い。低ミューの氷結路での発進も難なくこなした。アクセルワークに気をつかうことなくスムースな発進が可能だ。トラクションコントロール(横滑り防止装置)の助けを借りずに無理なく走りだすことができる。

また、氷上の坂道を余裕で登りきったのには驚かされた。ブレーキもよく利く。ABSやトラクションコントロールが介入しても制動距離は長くならない。

グッドイヤーのアイスナビ7は、高速道路でペースを上げてもグリップ感とコンタクト感が強く、安心感が大きかった。タイトコーナーでも優れたライントレース性を披露し、横滑りも小さく抑えられている。限界域での走りも試してみたが、この領域でもコントローラブルだ。また、快適性能も高い。走行中の騒音は小さく、乗り心地もよかった。

グッドイヤー アイスナビ7

 

 

 SUV試乗記・評価一覧

雪道、ドライ、路面状況を問わす上質感の走りを披露

アイスナビ7は、関東のドライ路面でも上質な走りを見せつけている。サマータイヤのように快適で、扱いやすい。ウエット路面も余裕でこなす。

グッドイヤーのアイスナビ7は、オールマイティに使える懐の深いスタッドレスタイヤだ。年明けには関東から西の地方でも雪が降るシーンが増えてくる。備えあれば憂いなし。トータル性能の高いアイスナビ7の実力を、ぜひ愛車で確かめてほしい。

<レポート:片岡英明>

 

 

ミニ新車情報・試乗評価一覧

グッドイヤー アイスナビ7 サイズ、価格

・19インチ

245/45R19

・18インチ

255/35R18

215/40R18 225/40R18 245/40R18

215/45R18 225/45R18 235/45R18 245/45R18

225/50R18 235/50R18

225/55R18

・17インチ

205/45R17 215/45R17 225/45R17 245/45R17

205/50R17 215/50R17 225/50R17

205/55R17 215/55R17 225/55R17

215/60R17 225/60R17

215/65R17

・16インチ

195/45R16

195/50R16 225/50R16

185/55R16 195/55R16 205/55R16 215/55R16

175/60R16 185/60R16 195/60R16 205/60R16 215/60R16 225/60R16

205/65R16 215/65R16

・15インチ

165/55R15 175/55R15 185/55R15

165/60R15 185/60R15 195/60R15

165/65R15 175/65R15 185/65R15 195/65R15 205/65R15

205/70R15 215/70R15

・14インチ

165/55R14

165/60R14

155/65R14 165/65R14 175/65R14 185/65R14

165/70R14 175/70R14 185/70R14 195/70R14

・13インチ

155/65R13 165/65R13

155/70R13

145/80R13 155/80R13 165/80R13

価格:オープン

 

日産リーフ長期評価レポート一覧

日産ノート長期評価レポート一覧

 

【関連記事】

【オススメ記事】