トヨタ アクアG’s新車試乗評価 標準アクアを圧倒するハンドリング性能! スタイリッシュなスタイリングも好感度大! [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【トヨタ】2014/04/03

 

 

標準のアクアとは明らかに違うスタイルをもつアクアG's

トヨタ アクアG's

 トヨタ アクア のマイナーチェンジに合わせて“G's” が設定された。アクアのGをベースにした“G's”で、専用の外観デザインや内装の仕様、チューニングされたサスペンションなどを備えている。エンジンやハイブリッド システム、それに関連するブレーキなどには手が入っていないが、走行フィーリングは標準車とは大きく異なる印象があった。

新型トヨタ アクアG'sの外観デザインは、大きくハの字を描いたようなフロントグリルが印象的だ。何やら最近のレクサス顔に共通するようなイメージだが、アクアはれっきとしたトヨタブランド車である。

前後バンパーとサイドマッドガードなどの外装パーツのほか、ヘッドライト、フェンダーガーニッシュ、アルミホイールなどが専用となる部分。

内装では、スポーツシート、本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、アルミペダル、スターターボタンなどなど、いろいろな部分が標準車とは異なる仕様とされている。

トヨタ アクアG's
トヨタ アクアG's
トヨタ アクアG's

トヨタ アクアG's

剛性がアップしたことによるスッキリとしたハンドリングは、高評価ポイント!

トヨタ アクアG's

 トヨタ アクアG'sの動力性能に変化はないものの、サスペンションのチューニングが行われ、17インチへと2サイズもアップされた。装着タイヤがポテンザのRA050Aを履くこともあって、相当にしっかりした乗り心地を感じさせた。

また、ステアリングフィールがすっきりした操舵感覚を感じさせるものになっていたのは、シャシー系の取り付け部の剛性アップが貢献しているのだろう。

今回の試乗は、富士スピードウェイの敷地内だったので、一定の制約の下での試乗だった(もちろん一般道でも同様に制約がある)が、それなりに標準車との違いは体感できた。

ただ、以前一般道で走ったプリウスの“G's”のほうが、よりしゃきっとした走りになったいたような記憶がある。同じシーンで同じように走ったわけではないので断言はできないが、アクアとプリウス では“G's”としての手の入れ方が違うということなのかも知れない。

トヨタ アクアG's
トヨタ アクアG's
トヨタ アクアG's

 

トヨタ アクアG's価格&燃費、スペック

■トヨタ アクアG's価格
アクアG G's 2,283,429円

定員[人]5人

代表グレード トヨタ アクアG G's
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,055×1,695×1,420mm
車両重量[kg] 1,110kg
総排気量[cc] 1,496cc
エンジン最高出力[ps(kw)/rpm] 74(54)/4,800rpm
エンジン最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 11.3(111)/3,600〜4,400rpm
モーター最高出力[ps(kw)] 61ps(45kw)
モーター最大トルク[kg-m(N・m)] 17.2kg-m(169N・m)
システム全体[ps(kw)] 100ps(73KW)
ミッション 電気式無段変速機
最小回転半径[m] 5.8m
バッテリー 種類/容量(Ah) ニッケル水素/6.5
価格 2,283,429円
レポート 松下 宏

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】

【関連記事】

【オススメ記事】