輸入車メーカーとして初の2年連続の受賞となったボルボ 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委...

ボルボXC40が栄冠に! 2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!

  輸入車メーカーとして初の2年連続の受賞となったボルボ 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを決定し...
【イベント情報】2018/12/08
  名誉ある今年の10台が決定!   スバル フォレスター(11月9日辞退) 日...

「辞退続出、波乱の幕開け! 選考激戦必至!!」2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー決定!

  名誉ある今年の10台が決定!   スバル フォレスター(11月9日辞退) 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、最終選考会に進む上位1...
【イベント情報】2018/11/10
  アコードの進化版がクラリティPHEV ホンダは、PHEVセダンとなる新型クラリティ(C...

ホンダ クラリティ(CLARITY)PHEV新車情報・購入ガイド 技術は進化したが、消極的な販売目標

  アコードの進化版がクラリティPHEV ホンダは、PHEVセダンとなる新型クラリティ(CLARITY)PHEVの発売を開始した。 ホンダは、2030...
【ホンダ】2018/08/04
    ホンダのFCVは東京モーターショーでお披露目、今年度中に発売! ホンダミ...

ホンダ クラリティ フューエル セル(CLARITY FUEL CELL)試乗記・評価 いよいよトヨタ ミライのライバル登場! FCV(燃料電池車)時代へホンダも加速開始! [CORISM]

    ホンダのFCVは東京モーターショーでお披露目、今年度中に発売! ホンダミーティング2015でお披露目された待望の新型ホンダ クラリテ...
【ホンダ】2016/03/11
航続距離は十分! 水素充填インフラの充実が今後の課題!?  ホンダ は、水素を燃料とする燃料電池車(...

ホンダ クラリティ フューエル セル(CLARITY FUEL CELL)新車情報・購入ガイド ミライを超えた航続可能距離750㎞! ホンダも参戦で水素社会へ、さらに加速! [CORISM]

航続距離は十分! 水素充填インフラの充実が今後の課題!?  ホンダ は、水素を燃料とする燃料電池車(FCV) であるクラリティ フューエル セル(CLARITY...
【ホンダ】2016/03/11
    極めてスムースな走行性能! 非常時には7日分の電力も供給!航続距離700...

ホンダ クラリティ フューエル セル(CLARITY FUEL CELL)試乗記・評価 ミライを上回る航続距離と価格。力強い走りと静粛性の高さは、まさに高級車! [CORISM]

    極めてスムースな走行性能! 非常時には7日分の電力も供給!航続距離700km以上。ただし、全幅は1,875㎜とアメリカンサイズ? 電...
【ホンダ】2015/11/04
価格や発売日は未定ながら、期待されるホンダ新型FCV。一般販売されるのかにも注目!  ホンダ は、水...

ホンダ クラリティ フューエル セル(CLARITY FUEL CELL)新車情報・購入ガイド 東京モーターショー出展車 水素社会が目前! トヨタ ミライとは違う!? スポーティなFCVでパワフルさをアピール! [CORISM]

価格や発売日は未定ながら、期待されるホンダ新型FCV。一般販売されるのかにも注目!  ホンダ は、水素を燃料とし排出されるのは水のみという究極のエコカーである「...
【ホンダ】2015/09/30
燃料電池は乗用車と相性が悪い!?  一頃は大いに盛り上がった燃料電池車ながら、このところハイブリッド...

【ホンダ 燃料電池車 FCXクラリティ試乗記】ハイブリッドだけじゃない!燃料電池車 FCXクラリティは走りも内外装も高得点の完成度! [CORISM]

燃料電池は乗用車と相性が悪い!?  一頃は大いに盛り上がった燃料電池車ながら、このところハイブリッドやEV(電気自動車)の陰に隠れ、忘れ去られた存在になってしま...
【ホンダ】2009/03/06