【スクープ!】11月下旬発売のトヨタ 新型「ラクティス」、パリモーターショーで世界初披露 [CORISM]

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
【トヨタ】2010/09/30
SUV トヨタ

トヨタから11月下旬にモデルチェンジ予定の2代目 新型「ラクティス」[画像は全て欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」 2010パリモーターショー出展車]

日本仕様「ラクティス」は11月下旬にフルモデルチェンジ予定

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」 2010パリモーターショー出展車] 外観 スクープ画像
 トヨタは、9月30日から始まるフランス・パリモーターショーで新型車「Verso-S(ヴァーソ・エス)」を世界で初めて公開する。日本では11月下旬より「ラクティス」の2代目モデルとしてモデルチェンジ予定の新型コンパクトカーだ。全長4m未満のコンパクトボディに同クラストップの室内空間を備え、高い環境性能や欧州で鍛えられた走行性能など、小型車の激戦区である欧州市場をターゲットに定め造り込まれた次世代ハッチバックモデルとなっている。

【11/22 国内正式発表!】最新情報はコチラもチェック!
【トヨタ 新型 ラクティス 新車情報】ライバルはフィット、それともフリード スパイク!?[2010.11.22/CORISM]

ガッキー、トヨタ 新型 ラクティスのイメージキャラクターに登場 ~新垣 結衣がイマドキ家族に問う"これって、アリ?"~[2010.11.22/CORISM]

 Verso-Sに搭載されるのは1.3リッター Dual VVT-iガソリンエンジン(最高出力99ps[73kW]/6000rpm・最大トルク:125Nm/4000rpm)と、1.4リッター D-4D コモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(最高出力90ps[66kW]/3800rpm・最大トルク:205Nm/1800-2800rpm)。ともに排ガス性能はEURO5に準拠する。6速MTに加え、1.3リッターガソリン車にはパドルシフト付き7速シーケンシャルシフトマチック(CVT)、1.4リッターターボディーゼル車には6速マルチモードマニュアルトランスミッション(6MMT)と組み合わされる。軽量化や空力への配慮と相まって優れた燃費性能を誇る。ちなみに日本仕様の新型「ラクティス」については、ガソリンエンジン仕様のみの設定となるだろう。現行型同様に1.5リッターモデルも用意されるはずだ。

 室内はゆとりある足元スペースや広い荷室を確保。さらに6:4分割チルトダウン機能付きリアシートを備えるなど多彩なアレンジとし、収納スペースとともに使い勝手にも配慮した。また世界最大の開口面積を誇る大型パノラマルーフも設定した。

 トヨタでは2010年パリモーターショーにこのVerso-Sを始め、FR小型スポーツカーのコンセプトカー「FT-86 Concept」や小型ハイブリッド車のコンセプトカー「FT-CH」、そして「オーリス ハイブリッド」「プリウス」「プリウスPHV(プラグインハイブリッド)」などを出展する。

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] インテリア 画像

大きなパノラマルーフの開放感が印象的な新型ラクティスのインパネ周り

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] ナビゲーションシステム 画像

コンパクトカークラスとは思えない質感の高さ、精緻さが画像からも伝わってくる

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] ラゲッジルーム 荷室 画像

このクラスでは珍しく荷室側から後席をワンタッチで前倒し出来る便利な機能も追加された模様だ


トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] 外観 エクステリア 画像

従来型に比べ彫りが深くなり、よりスタイリッシュに生まれ変わった新型ラクティスのスタイリング

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] リアビュー スクープ画像

現行型に続き採用されたパノラマルーフの開口部は従来型よりさらに大きくなっているようだ

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] サイドビュー

ホイールベース自体は従来型と変更ないが全長が伸びており荷室空間などが広がったものと思われる

【10/15情報追加】TOYOTAのティザーサイトも公開中 ~新型は3タイプのラクティスがある!?~

新型ヴィッツ&ラクティス ティザーサイト[TOYOTA]

新型ヴィッツ&ラクティス ティザーサイト[TOYOTA]より

 王者「ホンダ フィット」が大規模なマイナーチェンジを実施しさらに磐石な体制を整える中、トヨタも新型ラクティスのフルモデルチェンジに対し、相当気合が入っている模様だ。10月に入り、トヨタは国内向けに事前告知のティザーサイトを開設した。新型ラクティスと、追って年末にもフルモデルチェンジ予定の「ヴィッツ」に関する情報が、発売前にして一部事前公開を実施している。他社では割と良く見かけるようになった手法だが、トヨタ車としては珍しい試みだ。

 このウェブサイトの情報によれば、新型ラクティスは標準タイプの「STANDARD STYLE」(スタンダード)、おしゃれなテイストをプラスした「STYLISH STYLE」(スタイリッシュ)、走りを際立たせた「SPORTYSTYLE」(スポーティ)の3タイプのグレード展開が設定されており、より多くのユーザーにアピールできる仕様となっているようだ。ボディカラーは全8色と記されている。
 また荷室空間も拡大されており、後席を起こした通常モードで73cmサイズのスーツケースが3つ、また9インチのゴルフバッグも横置きで1つ積載出来る。荷室の高さは910mm(パノラマルーフ車は845mm)だ。また床面の高さを変えられるアジャスタブルデッキボードによるアレンジも可能となっている。さらに6:4分割チルトダウン機能付きリアシートは荷室側からの遠隔操作レバーにより片手で前倒し出来る機能も追加された。このように新型ラクティスは使い勝手の面でも大きく向上しているようだ。

新型ヴィッツ&ラクティス ティザーサイト[TOYOTA]

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] インテリア ガラス パノラマルーフ

大型パノラマルーフから全席へ明るい日差しが降り注ぐ
ドライブが楽しくなりそうなアイテムだけに日本仕様にも導入されることを期待したい

車名 TOYOTA Verso-S[欧州仕様車]
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3990×1695×1595mm
ホイールベース[mm] 2550mm
エンジン種類 1.3 Dual VVT-iガソリンエンジン
総排気量[cc] 1329cc
最高出力[ps(kw)/rpm] 99ps(73kW)/6000rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 125N・m/4000rpm
トランスミッション CVT
EU複合モード燃費[L/100km] 5.2L/100km
CO2排出量[g/km] 127g/km
排ガス性能 EURO5

トヨタ 新型 ラクティス[写真は欧州仕様車「TOYOTA Verso-S」] リア イメージ 画像 スクープ

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】