CORISMトップレビュー一覧アウディ > アウディTTクーペ/TTロード...

アウディTTクーペ/TTロードスター試乗記・評価
クルマ好き女子がレポート! アウディTTは女子力をアップさせるクルマ?

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【アウディ】2015/10/19

クーペが3タイプ、ロードスターが1タイプ。あなたは、どのTTがお好み?

髙浦めぐみ
なんだかおしゃれな場所での試乗会だったので珍しく「アダルティ」な高浦です(笑)
みなさん、こんにちは、
前回の記事でちょっと調子に乗っている高浦めぐみ です。

今回はなんと! またまた人生初の外車の試乗会のお話をいただきまして・・・

試乗するのは、なんと! アウディTT様 ですか!!!! 私がアウディTT好きだったこともあり、リクエストに応えていただきました!

というわけで、試乗会の場は逗子の『葉山マリーナ』。

しかし! 当日は、台風の影響で視界も霞むほどの豪雨!!! ワイパーを使っても、まったく前方が見えないくらいです!

さて、9年ぶりのモデルチェンジで3代目となったアウディTTですが、今回販売されるものは全て2.0Lターボエンジンになっています。

ボディタイプは2つ。クーペとオープンモデルのロードスター です。

TTクーペはFFとAWD のクワトロがあり、AWDは全開加速や高速域でのコーナリングで高いトラクション能力が必要と判断されると、4輪に駆動トルクが自動で分配されるそうです! この2.0Lターボエンジンは、230ps&370Nmとパワフル。さらに、クーペのクワトロには、ハイパワーバージョンのTTSクーペクワトロが用意されていて、こちらは286ps&380Nmとなっています。
アウディTTクーペ/TTロードスター

大雨の中のクワトロは、安心感倍増!?

アウディTTクーペ/TTロードスター
TTロードスターのルーフは3つのレイヤーに分かれたホロを使用。開閉時間は10秒ほどと短く、50㎞/h以下であれば走行中でも操作可能! 急な雨でも安心ですね!
さて、試乗してみましょう! 最初に乗ったのは、TTロードスターです。
オープンカー愛好家(とか言ってみる)私が注目したいのは、やはりTTロードスターです。
なぜなら! 私の愛車がマツダ ロードスターRHTだからw

時速20㎞以下であれば走行時の開閉が可能であるからです!!

当日はあいにくの大雨でオープンすることはできませんでしたが・・。ネットの動画などで見る限り、本当に素早い・スマートな開閉動作でした!
 
TTロードスターのボディサイズは、全長4,180×全幅1,830×全高1,360mmです。全長と全幅は、私の乗っているNC型ロードスターよりも少し大きいくらい。全高はやや高めですね。全幅が1,830㎜もあるので、試乗会場の葉山マリーナ周辺の狭い道では少々気を使いました。

驚いたのは、最小回転半径。なんと、4.9mしかないんですね。全幅は大きく感じたのですが、車庫入れなどは楽々。この数値は、フォルクス ワーゲンポロ と同じです。スポーツカー でも使いやすく、女子であまり大きさを気にせず乗れますよ。

大雨の中を走り出すと、その安定感に驚きました! さすがクワトロ(AWD)!!お寿司のネタじゃありませんよw。AWDなので、雨で滑りやすい路面をガッチリとつかんでる感があります。小さなボディに370Nmという大トルクをもつエンジンを積んでいながら、雨の中でも不安なくアクセルを踏み込めるのはクワトロのおかけですね。

さて、TTSクーペです。TTSクーペは、他のTTクーペよりもパワフル。通常TTクーペが230psなのに対して、TTSクーペは286PSと56psもパワーアップされています。

230psのTTクーペでも十分速いのですが、さらにパワーアップされていたTTSクーペはクワトロとはいえ油断できないくらいパワフルでした。TTクーペと比べると、より加速力が強いのはもちろんですが、加速感が高回転でも衰えずグーンと伸びていく感じがしました。

また、TTSクーペにはマグネティックライドと呼ばれるサスペンションの設定を替えられる機能が標準装備されています。オート、コンフォート、ダイナミックと3パターンあるのですが、ダイナミックにして走ると、サスペンションもかたくなり、いかにもスポーツカーらしい機敏な走りになりました。気分でクルマの性格をちょっと替えられるなんて、面白いですね。コンフォートを選択すると、足回りもふわっとしていて下からの突き上げが無いので滑らかな印象でした。
アウディTTクーペ/TTロードスター
オープン状態の後ろ姿も凛々しいものです。リアスポイラーは手動でボタンを押すか、時速120kmで自動的に拡張するとのこと。うらやましいです(泣)
アウディTTクーペ/TTロードスター
LEDダイナミックターンインジゲーターはただ光るだけではなく、LEDの帯状ライトの各セグメントがミリ秒単位の感覚で順次点滅し、車が曲がる方向に内側から外側に向けて伸びるように発光していく。カッコいい!
アウディTTクーペ/TTロードスター
初めてのアウディにルンルン! 赤いレザーシートが最高にかっこいい!

アウディTTクーペ/TTロードスター価格

■アウディTTクーペ価格
・TT Coupe 2.0 TFSI:¥5,420,000
・TT Coupe 2.0 TFSI quattro:¥5,890,000
・TTS Coupe 2.0 TFSI quattro:¥7,680,000

■アウディTTロードスター価格
・TT Roadster 2.0 TFSI quattro:¥6,050,000

アウディTTロードスター 燃費、スペックなど

代表グレード アウディTTロードスター2.0TFSIクワトロ
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,180×1,830×1,360mm
ホイールベース[㎜] 2,505㎜
車両重量[kg] 1,470kg
総排気量[cc] 1,984cc
エンジン最高出力[kw(ps)/rpm] 169(230)/4,500-6,200
エンジン最大トルク[N・m(㎏-m)/rpm] 370(37.7)/1,600-4,300
ミッション 6速Sトロニック
JC08燃料消費率[km/L] 14.4km/L
定員[人] 2人
価格 6,050,000円
レポート 髙浦めぐみ
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:高浦めぐみ

【オススメ記事】