CORISMトップタグ > フィット

タグ
: フィット

記事数: 54件
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
【新車・中古車購入術】女性視点のおすすめコンパクトカーNO1決定戦! 決勝戦 マツダ デミオが堂々の...

【新車・中古車購入術】女性視点のおすすめコンパクトカーNO1決定戦! 決勝戦 マツダ デミオが堂々の1位獲得!

『決戦を制したのはマツダ デミオ!』  これまで2回に渡って特集した「女性視点のコンパクトカーNO1決定戦!」だが、総合優勝は、マツダ デミオという結果になった。事前の予想ではデミオが優勝するとは考えもしなかっただけに、意外ではある。2位は、わずか1点差でデビュー間もない日産 マーチ。以下、ホンダ フィットが続いた。とはいえ、非常に僅差でトップとの点差は100点満点でわずか6点という激戦だった。 ...
【対決】2010/10/30
【ホンダ フィット ハイブリッド 試乗評価】早くも大人気の最安値ハイブリッドは買いか否か!?

【ホンダ フィット ハイブリッド 試乗評価】早くも大人気の最安値ハイブリッドは買いか否か!?

『滑らかにパワーが盛り上がる、好感の持てる走行フィーリング』  フィットのハイブリッドに乗ってイグニッションを回すとエンジンがかかってアイドリングが始まる。ホンダのIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)方式ハイブリッドでは、モーターはあくまでもアシスト役に徹していて、常にエンジンが回るのだ。  インパネ右側に設けられたECONボタンを押すと、インパネ内...
【ホンダ】2010/10/29
【ホンダ 新型 フィット 試乗記】ハイブリッドだけがフィットにあらず! ガソリンモデルの成熟度をチェ...

【ホンダ 新型 フィット 試乗記】ハイブリッドだけがフィットにあらず! ガソリンモデルの成熟度をチェック

『ベーシックな魅力はそのままに、3年目のマイナーチェンジで燃費と使い勝手をさらに向上』  標準モデルでは13Gスマートセレクションに試乗した。今回のマイナーチェンジで細かな改良を積み上げた結果、燃費は24.0km/Lから24.5km/Lへとわずかだが向上している。ほかに使い勝手の向上分などがあって価格はベース車が123万円と3万3000円ほど高くなったが、スマート...
【ホンダ】2010/10/29
ホンダ「フィット ハイブリッド」が2010-2011日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

ホンダ「フィット ハイブリッド」が2010-2011日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

『ホンダ CR-Zは自動車殿堂カーデザインオブザイヤーを受賞』  特定非営利活動法人 日本自動車殿堂は、2010-2011日本自動車殿堂カーオブザイヤーに「ホンダ フィット ハイブリッド」を選出した。またあわせて、2010-2011日本自動車殿堂カーデザインオブザイヤーに「ホンダ CR-Z」を選出し、ホンダのダブル受賞となった。  フィット ハイブリッドの受賞理...
【ホンダ】2010/10/28
遂に発表されたマツダの次世代エンジン「SKYACTIV-G」 ~ハイブリッドなしで30.0km/Lの...

遂に発表されたマツダの次世代エンジン「SKYACTIV-G」 ~ハイブリッドなしで30.0km/Lの超低燃費、その真相に迫る!~[国沢光宏 コラム]

『フィットハイブリッドと同じ燃費、モーターアシストなしにどうやって達成する!?』  マツダは「2011年春に行うデミオのマイナーチェンジで、新世代の低燃費エンジンである『スカイアクティブG』を搭載し10・15モードで30km/Lという燃費を実現する」と発表した。30km/Lと言えばフィット・ハイブリッドと同じ燃費。果たしてどんなエンジンなのだろうか?  まず...
【その他】2010/10/23
ホンダ 新型「フィット/フィット ハイブリッド」、発表後2週間で2万1000台受注!

ホンダ 新型「フィット/フィット ハイブリッド」、発表後2週間で2万1000台受注!

『ハイブリッドが7割を占める大人気ぶり』  ホンダは、10月8日に発表された新型「フィット/フィット ハイブリッド」シリーズが、登場約2週間後の10月20日時点で累計2万1000台を受注したと発表した。当初の月販目標1万4000台に対して好調な立ち上がりとなった。中でも、フィットとフィット ハイブリッドの構成比率は29:71と、ハイブリッドモデルの比率の高さが圧倒...
【ホンダ】2010/10/21
【新車・中古車購入術】女性視点のおすすめコンパクトカーNO1決定戦 1回戦「ヴィッツ」vs「フィット...

【新車・中古車購入術】女性視点のおすすめコンパクトカーNO1決定戦 1回戦「ヴィッツ」vs「フィット」比較評価

『主婦を中心にした一般女性ユーザーからのアンケート結果も反映』  燃費の良さや運転のしやすさで人気のコンパクトカー。今では装備も充実し快適性も高くなっている。また実用性だけでなく、走りやスタイリングにも力が入れられている。  人気のジャンルだけに各メーカーからいろいろな車種が発売されているが、第1回目の今回はトヨタのヴィッツとホンダのフィットを比較した。単に機能...
【対決】2010/10/15
【中古車購入術】幸せ2世帯6人家族の節約&極上カーライフ中古車2台所有術

【中古車購入術】幸せ2世帯6人家族の節約&極上カーライフ中古車2台所有術

『2世帯6人家族にピッタリ! 中古車2台所有で大節約&極上カーライフ』  たとえば6人家族(親子2世代夫婦と子供2人)で、新車の購入を考えているとしよう。ちょっと待った。中古車の2台購入という選択肢はいかがだろう。 「2台なんてとんでもない!」と思われるかもしれないが、じつは購入コストを節約しながら、快適なカーライフを送ることができる現実的な選択肢のひとつなのだ...
【生活・文化】2010/10/14
ホンダ「フィット ハイブリッド」、発売前に1万台を受注

ホンダ「フィット ハイブリッド」、発売前に1万台を受注

『その他の「フィット」シリーズも4000台を受注』  ホンダは、10月8日にフィットのハイブリッド版「フィット ハイブリッド」を発表するとともに、コンパクトカー「フィット」のマイナーチェンジを実施した。「資質の進化」と「価値の拡大」を掲げ、モデルラインナップの充実を図った新型フィットシリーズの発表会は、モデル追加とマイナーチェンジという発表会としては異例の報道陣の...
【ホンダ】2010/10/08
ホンダ フィット、国内累計販売150万台を達成

ホンダ フィット、国内累計販売150万台を達成

『ホンダ車最短、デビューから112ヶ月目で150万台を達成』  ホンダは、コンパクトカー「フィット」の国内累計販売台数が、2010年9月末の時点で150万台を超えたと発表した。これは2001年6月の初代モデル発売よりわずか112ヶ月目(9年3ヶ月)での達成で、1997年4月デビューの軽自動車「ライフ」の126ヶ月目を上回るホンダ最短の記録達成となった。  なおホ...
【ホンダ】2010/10/07
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |