CORISMトップ特集・コラム一覧生活・文化 > ★高浦めぐみのロードスター チ...

★高浦めぐみのロードスター チューニングストーリー★
第1弾!〜BLITZ(ブリッツ)の車高調でシャコタンにするぞっと!〜

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【生活・文化】2016/05/07

■あの隙間が気になるの!

NCマツダ ロードスター
ノーマル状態のNCロードスター
みなさん、こんにちは!
お久しぶりです、高浦です( ´ ▽ ` )ノ 高浦です

さぁ、新企画です!
★高浦のNCロードスター シャコタン企画★スタートします!


愛車のロードスター も納車してから早1年が経ちました!

初めのうちは純正を楽しんで乗っていました。
しかし、せめてアルミホイールくらいは換えて、オシャレしなきゃということで、レイズのGRAM LIGHTS57エクストリームをチョイス。

そして、お気に入りのステッカーをペタペタと張り出していた私・・・。

選んだアルミホイールは、ロードスター仲間や友達からも大好評をいただきました。

し・か・し!

そうしたら、次はフェンダーとタイヤの隙間が・・・

そう、あの隙間が気になるっ!!!!

タイミングが悪いことに、以前に友達のサーキットデビューについて行ったのですが、やっぱりそこでも車高ベタベタなクルマたちがカッコよくて・・。

それに、車高下げるとカーブの安定性もあがるとか・・?

タイヤとフェンダーの隙間が減ってカッコよくなるのと同時に、走りも良くなるなら、そりゃ、シャコタンにしなきゃでしょ!

こうなると、車高を下げたくてたまらない病が。ワインディングが好きな私には嬉しいかも!なんて思ったり。

実は少し前に、富士スピードウェイで行われたレクサスGS Fの試乗会へ行きました。もちろん、一般道で少し乗る予定だったのですが、GS Fのチーフエンジニアである矢口さんに「一度サーキット走ってみたいんです」と話したところ、なんと「じゃぁ、今デビューしちゃいなよ!」なんてことになり、なんと富士スピードウェイがサーキット初デビューに!

いつかは、自分の車でサーキットデビューしたい私。そうはいっても、普段使いでウットリするようなローダウンされたカッコも重要な私。そうなると、両方を満たす車高調への執念が強くなるわけです(笑)
NCマツダ ロードスター
レイズのGRAM LIGHTS57エクストリームを装着。フェンダーとタイヤの隙間が一段と気になり始め、ローダウンを決意
ブリッツ アルファード ヴェルファイア
DAMPER ZZ-Rを装着したアルファードとヴェルファイア。見事な車高とツライチ感がバッチリ
ブリッツ アルファード ヴェルファイア
HUNTのカーフェスでは、このデモカーに同乗試乗ができました。試乗したお客さんからは「乗り心地が想像以上によく、ビックリ」との声が多かったです

■BLITZ(ブリッツ)の車高調が欲しい! その訳とは?

DAMPER ZZ-R
DAMPER ZZ-Rの展示物。DAMPER ZZ-Rは、別タンク式や96段階の減衰力調整式など、用途や好みに合わせて4タイプが用意されています
そして、車高調入れるなら絶対に「BLITZ」 が良い!!

なぜ、BLITZなのか? 初の車高調 なので、試したことも無いので正直分かりません。
ただ、クルマ仲間からBLITZは街乗りもサーキットにも適していると、口コミで聞いていたからです。
はい、口コミです。そういう時代ですからw

なんて思っていた矢先、今年の1月に私の勤務先であるHUNT(イオンモール木更津内) で行われたアルファードヴェルファイア のイベントであるカーフェスにBLITZさんが出店!! 私、髙浦はイベントの進行やレポートなどを担当しました。

大チャンス到来! 車高調の女神が降臨です!

私にはBLITZブースに後光がさしているようにみえます。思わず合掌。

展示商品には、ああっ、憧れの赤い車高調様が!!!! もう感動(涙)

幸運にもBLITZの広報担当である小林さんとお話しができました!(至福)

実際に詳しい車高調の話や実物を目のあたりにすると物欲が増すばかり。

もう我慢できない!!!!

い、入れたい・・・。

こうして、私のNCロードスター シャコタン化計画が始まりました!

BLITZ広報の小林さんとご相談した結果、街乗りからサーキットまで幅広く対応できる「DAMPER ZZ-R」を装着することを決定!

リーズナブルな価格ながら、全長調整式、単筒構造(モノチューブ)、32段減衰力調整、アルミ製パーツを採用したダンパーキットです。

聞き慣れない言葉ありますが、商品の紹介は次回、ジックリと説明していただきます。

■車高調にまで、赤にこだわる女心とは?

DAMPER ZZ-R
DAMPER ZZ-Rの赤いカラーリングが、カッパーレッドのボディカラーと良くマッチしてませんか?
みんなによく、

「なんでそんなにBLITZがいいの?」と聞かれます。

確かに、車高調メーカーは他にもあります。

私が特にブリッツで気に入っていたのは、商品のカラーなんです!

クルマの重要は部品なんで、普通は性能面で選ぶのでしょうが、正直、私にはまだまだよくわかりません。

だから、色なんです!

だってだって! 素敵な赤なんです!!! ほぼロードスターのカッパーレッドと同じ!

余談ですが、カッパーレッドが好きすぎて身の回りの小物は、ほとんど赤やワインレッドになってきているんです(笑)

もう、私のためにできた車庫調なんじゃないかと思うくらい。(大袈裟)。

ハンドル切ったときにちらっと見えるアッパーマウントの赤が最高にかっこよく見えるはず!!!

はぁ、考えただけでドキドキがとまらない!!!!

*:::*:::*:::* 次回 「髙浦、BLITZ本社に行く。車高調の機能とメリットは?」に続く*:::*:::*:::*
BLITZ / DAMPER ZZ-R商品解説はコチラ 




■BLITZ / DAMPER ZZ-R 解説動画

【関連記事】

(レポート:高浦めぐみ

【オススメ記事】