CORISMトップレビュー一覧スズキ > スズキ ワゴンR/ワゴンRステ...

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー試乗記・評価
軽さを武器に軽快な走りと低燃費を両立

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【スズキ】2017/10/19

■使い勝手のよさは抜群だが、意外と目立たないデザイン!?

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
 軽自動車のハイトワゴンを主役の座に押し上げ、ブームを築いたスズキ ワゴンRは、1993年秋に発売されて以来、累計販売台数は450万台を超える人気モデルである。軽自動車のなかで最大の保有台数を誇るワゴンRの6代目は、個性的な3つのデザインを採用し、ボディカラーも豊富に用意した。まとまりのいいデザインだが、街で見ると、意外に目立たない。

 スズキ ワゴンRのインテリアは、視点を遠くに置いて見やすいセンターメーターが注目装備だ。また、軽自動車では初となるヘッドアップディスプレイも用意している。視線移動が少なくて済み安全性も高い。また、見やすいし、ナビと連携しているのも親切だ。小物の収納スペースも多い。

 ワゴンRのホイールベースは、先代より35mm延び、室内長は285㎜も長くなった。室内幅も60㎜広いからキャビンは余裕があり、後席でも足を伸ばして座ることができる。前席、後席ともに見晴らしがよく、乗降性も良好だ。後席は十分な広さで、独立してスライド、リクライニングできるのがいい。後席ドア両側のアンブレラホルダーも重宝する装備だ。

 ただし、ドライバーズシートはちょっと不満を感じる。売れ筋のFXでもシートの上下調整機構やチルトステアリングがないのが気になった。ラゲッジルームは、簡単にシートアレンジでき、かさばる荷物も積みやすい。
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー

■ほんの少しだけモーター走行が可能になったマイルドハイブリッド車

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
 スズキ ワゴンRは、もうひとつの自慢である低燃費化技術にも磨きをかけた。発進時にモーターだけで最大10秒ほどクリープ走行できるマイルドハイブリッドを主役の座に据え、燃費は軽ハイトワゴンのなかでトップを死守した。

 発進時のモーター走行は一瞬だけで、なかなか実感しにくいが、努力は買える。高出力化したISGと大容量化したリチウムイオンバッテリーを採用したこともあり、モーター走行の領域は大きく広がった。

 うまく運転すれば100km/hまでモーターアシストする。アイドリングストップの切り替えも上手だ。再発進時の滑らかさと振動の少なさは上級クラスを凌ぐほどである。
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー

■軽快な走りが魅力だが、進まない安全装備の標準装備化

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
 ワゴンRには、軽量で剛性の高い新プラットフォーム、「HEARTECT」を採用したことも注目ポイントだ。骨格構造がしっかりしているし、700kg台の軽量ボディだから走りは軽やかである。R06A型直列3気筒DOHCにマイルドハイブリッドの組み合わせは、街中での扱いやすさが光った。軽量ボディとモーターが功を奏し、加速も軽快だ。また、クルージング時は静粛性も高い。

 多人数乗車で余裕ある走りを見せ、快適性も高いのがスティングレーに用意されているターボ仕様である。ハンドリングは安定志向の味付け。ただ、ターボ車とはいえ、ホットな走りをするとロールは大きめだ。だが、粘り腰を見せ、接地能力が高いからコントロールしやすい。ホイールベースが延びたこともあり、乗り心地もよくなった。とくに前席は快適だ。

 ワゴンRには、単眼カメラにレーザーレーダーを組み合わせた先進安全装備のデュアルセンサーブレーキサポートとハイビームアシストは、スズキの軽自動車として初めて採用された。

 ただし、標準装備されているのは、スティングレーの上級グレードだけだ。また、サイドカーテンエアバッグもトップグレードだけで、他のグレードはオプション設定すらない。早期に他のグレードにも拡大採用してほしいところである。そうすれば、さらに魅力は広がるだろう。
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー

■スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー価格

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
■ワゴンR価格
・FA 2WD 1,078,920円/4WD 1,202,040円
・HYBRID FX 2WD 1,177,200円/4WD 1,298,160円
・HYBRID FZ 2WD 1,350,000円/4WD 1,470,960円

■ワゴンRスティングレー
・L 2WD 1,293,840円/4WD 1,414,800円
・HYBRID X 2WD 1,488,240円/4WD 1,609,200円
・HYBRID T 2WD 1,658,880円/4WD 1,779,840円

*オプションのセーフティパッケージは59,400円高
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー

スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー

■スズキ ワゴンR燃費、スペックなど

代表グレード スズキ ワゴンRハイブリッドFZ
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3,395×1,475×1,650mm
ホイールベース[mm] 2,450mm
トレッド前/後[mm] 1,295/1,300
車両重量[kg] 790kg
総排気量[cc] 658cc
エンジン最高出力[ps(kw)/rpm] 52PS(38Kw)/6500rpm
エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 60(6.1/4,000rpm
モーター最高出力(kW/rpm) 2.3〈3.1PS〉/1,000rpm
最大トルク(N・m/rpm) 50〈5.1kg・m〉/100rpm
動力用主電池 種類 リチウムイオン電池
ミッション 副変速機付きCVT
タイヤサイズ 155/65R14
JC08モード燃費 33.4km/L
定員[人] 4人
税込価格[円] 1,350,000
発売日 2017/2/1
レポート スズキ
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:片岡 英明

【オススメ記事】