CORISMトップニュース・トピックス一覧ダイハツ > 動画あり!新型ダイハツ キャス...

動画あり!新型ダイハツ キャスト (CAST)新車情報・購入ガイド
9月9日デビュー! ライフスタイルに合わせて3タイプから選べる新型キャスト (CAST)デビュー

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【ダイハツ】2015/09/09

都会派のキャストスタイル、SUVルックのキャストアクティバ、スポーツルックのキャストスポーツと、好みに合わせて計3種類から選べる新型キャスト。

 ダイハツ は、新型の軽自動車 である「ダイハツ キャスト」 シリーズの発売を開始した。

 ダイハツ 新型キャストの特徴は、多様化する顧客ニーズに合わせ1台のベースモデルから計3タイプのモデルを造っている点だ。顧客は、より自分のライフスタイルなどに合わせ好みのモデルを選択することができる。

 こうした背景には、スズキ ハスラー などのヒットがある。ハスラーは、ワゴンR をベースとして、よりアクディブなSUV テイストをプラスした派生車。ユニークなデザインもあり、大ヒットモデルとなる。また、ホンダN-BOX をベースに、N-BOX N-BOX+N-BOXスラッシュ と3タイプ用意。こちらもヒットモデルとなっている。ダイハツもムーヴ をベースとしたムーヴコンテがあるが、こちらは苦戦中だ。

 ベースとなるのは、キャストスタイル。上質感のある都会派モデルといったところで、全体的に高級感もある。

 そして、注目はキャストアクディバ。キャストスタイルをベースとしながら、クロスオーバーテイストのデザインに加え、大径タイヤの採用やサスペンションの変更。最低地上高をキャストスタイルに比べ30㎜高い180㎜とすることで、雪道や山道での走破性を向上させている。このモデルは、ハスラーのライバル車となる。

 また、スポーツモデルがキャストスポーツだ。こちらは発売が少々遅れて、2015年10月末の発売。専用スポーツサスペンションや、16インチタイヤ、専用エアロなどを装備。キャストスポーツは、N-ONEローダウンやN-ONEモデューロXなどがライバルになるだろう。

 新型キャストシリーズの価格は、エントリグレードのキャストアクディバXで1,220,400円から。なかなか、個性的なモデルでありながら、価格もリーズナブル。個性派ムーヴカスタムのエントリグレードXが1,404,000円からなので、なかなか割安感も出ている。

 ただし、気になるのはキャストシリーズは、当然と言えば当然だがすべてがそっくりでやや違うという、それほど変わり映えしないデザインにある。ハスラーは、ベースであるワゴンR感をほとんど感じないことがヒットの要因と言われていることから、キャストシリーズがマーケットでどう判断されるか注目だ。

新型ダイハツ キャストアクティバ画像

ダイハツ キャスト (CAST)アクティバ
ダイハツ キャスト (CAST)アクティバ
ダイハツ キャスト (CAST)アクティバ

ダイハツ キャスト (CAST)アクティバ
ダイハツ キャスト (CAST)アクティバ
ダイハツ キャスト (CAST)アクティバ

新型ダイハツ キャストスタイル画像

ダイハツ キャスト (CAST)スタイル
ダイハツ キャスト (CAST)スタイル
ダイハツ キャスト (CAST)スタイル

ダイハツ キャスト (CAST)スタイル
ダイハツ キャスト (CAST)スタイル
ダイハツ キャスト (CAST)スタイル

新型ダイハツ キャストスポーツ

ダイハツ キャスト (CAST)スポーツ

動画! 新型ダイハツキャスト visual presentation「アクティバ」篇

ダイハツ キャスト アクティバ/スタイル価格

■ダイハツ キャストアクティバ価格
・X 2WD 1,220,400円/4WD 1,350,000円
・X“SAⅡ” 2WD 1,285,200円/4WD 1,414,800円
・G“SAⅡ” 2WD 1,414,800円/4WD 1,544,400円
・Gターボ“SAⅡ” 2WD 1,517,400円/4WD 1,647,000円

■ダイハツ キャストスタイル価格
・X 2WD 1,220,400円/4WD 1,344,600円
・X“SAⅡ” 2WD 1,285,200円/4WD 1,409,400円
・G“SAⅡ” 2WD 1,414,800円/4WD 1,539,000円
・Gターボ“SAⅡ” 2WD 1,517,400円/4WD 1,641,600円

ダイハツ キャストアクティバ燃費、スペックなど

代表グレード ダイハツ キャストアクティバG SAII
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3,395×1,475×1,630mm
ホイールベース[mm] 2,455mm
トレッド前/後[mm] 1,295/1,295
車両重量[kg] 840kg
総排気量[cc] 658cc
エンジン最高出力[ps(kw)/rpm] 52PS(38Kw)/6,800rpm
エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 60(6.1)/5,200rpm
ミッション CVT
タイヤサイズ 165/60R15
JC08モード燃費 30.0km/L
定員[人] 4人
税込価格[円] 1,414,800円
レポート 編集部
写真 ダイハツ

ダイハツ キャスト スタイル「モダンデザイン」篇

日本の都会的でモダンな建造物を背景に、デザインのいいモノと暮らすことで得られる心­の高揚感を描くTVCMシリーズがスタートしました。第1弾は、愛知県名古屋市の「オ­アシス21」。女性役に木村文乃さんを迎え、男女2人が織りなすスタイリッシュでいて­、どこか可愛さもある物語を描きます。

新型キャストは、標準車にSUVルック、スポーツの3タイプを用意。価格は120万円前後からか?

 ダイハツは、9月9日に発表予定の新型車のティザーサイト を公開した。

 この新型車の車名は公開されていないが、キャスト (CAST) と呼ばれるようだ。新型キャスト (CAST)は、ムーヴ をベースとしたモデルと予想されている。

 ポイントは、3つのモデルが同時に登場するということだ。ライフスタイルに合わせ、3タイプから選択できる。ティザーサイト上では、アーバンスタイル、クロスオーバー、スポーツドライブに分けられている。実際には、アーバンスタイルがキャストスタイル、クロスオーバーがキャストアクティバ、スポーツドライブがキャストスポーツと呼ばれると言われている。

 3タイプのモデルは、ヘッドライトやテールランプの一部しか分からないが、新型キャストシリーズはミラジーノのイメージが強い。ミラジーノは、ミニをモチーフにしたようなデザインをもち、全体的にクラシカルなイメージと同時に可愛らしさをアピールする。

 これもまた、デザインと同様にミニのラインアップを参考にしたとも思えるものだ。ミニ もベース車をベースにクロスオーバークーパー といったライアップをもっている。ただ、新型キャストは軽自動車 ということもあり、ミニほどボディデザインや仕様が異なることは無く、ちょっと雰囲気を変えました的な印象だ。

 こうしたライフスタイルを意識した車種は、ワゴンR をベースとしたワゴンR ハスラー が代表例だ。ハスラーはすでに、ベース車となるワゴンRより売れている。軽自動車 マーケットは、ヒットモデルが出るとすかさず同様なモデルが投入される。ハスラーの成功パターンをムーヴをベースとしたモデルで作り出したと言ってもいいだろう。ベーシックモデルにSUV ルック、そしてスポーツモデルという3つのスタイルで、幅広くこうしたクルマのニーズをもっと顧客を囲い込む戦略なのだろう。

 新型キャストのベース車は、モデルチェンジしたばかりのムーヴ と見られる。そうなると、ボディがどれだけ重くなっているかは不明だが、31.0㎞/Lというのが新型キャストの燃費値の目安となるだろう。

 また、新型キャストの価格だが、ムーヴのL SAIIの約121万円という価格が恐らくエントリグレードの価格帯になるのではないだろうか。本来ならば、ライフスタイル系のクルマは付加価値があるので、やや高めとなるのが通常。しかし、2015年度の軽自動車販売はかなり低迷中。高めの価格設定となる可能性は低いだろう。そうなると、新型キャストの価格は、120万円前後からがひとつの目安になるだろう。売れ筋グレードは、140万円程度の価格になるのではないだろうか。

 新型ダイハツ キャストの発表は9月9日。新たなクルマが増えたことで、ますます軽自動車マーケットは激戦必至。恐らく、他メーカーからも買い得な特別仕様車が登場することが良そうできる。競争が激化すればするほど、買い手が有利となるだけに、軽自動車は新型キャストが出てからが買い時だ!
*画像はダイハツのティザーサイトより

ダイハツ キャストアクティバ (CAST ACTIVA)画像

ダイハツ キャストアクティバ (CAST ACTIVA)
 SUVルックとなるダイハツ キャスト アクティバの一部画像。タフな印象のある粗目なメッシュグリルやブラックとシルバーのハイコントラストなホイールを装備。フェンダーまわりも、樹脂製パーツが装着されているようにみえる。最低地上高が上がっているかなどは不明。ライバル車は、スズキ ハスラーか?
ダイハツ キャストアクティバ (CAST ACTIVA)
ダイハツ キャストアクティバ (CAST ACTIVA)
ダイハツ キャストアクティバ (CAST ACTIVA)

ダイハツ キャストスタイル (CAST STYLE)画像

ダイハツ キャストスタイル (CAST STYLE)
 新型キャストの標準車といえるキャスト スタイル。シンプルながらキレイなディテールをもつヘッドライトから察すると、全体的にスッキリと落ち着いたデザインのモデルではないだろうか。ちょっと大人の軽自動車となっているようだ。
ダイハツ キャストスタイル (CAST STYLE)
ダイハツ キャストスタイル (CAST STYLE)
ダイハツ キャストスタイル (CAST STYLE)

ダイハツ キャストスポーツ (CAST SPORT)画像

ダイハツ キャストスポーツ (CAST SPORT)
 ムーヴやミラ・イースには、明確なスポーツモデルが存在していない。対してスズキは、アルトターボRSを投入し高い評価を得ている。その対抗馬となるのが、キャスト スポーツになるのだろうか? アルトより背が高くなりそうということを考えると、ホンダのN-ONEにも近いかもしれない。
ダイハツ キャストスポーツ (CAST SPORT)
ダイハツ キャストスポーツ (CAST SPORT)
ダイハツ キャストスポーツ (CAST SPORT)

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】