CORISMトップレビュー一覧スズキ > スズキ スイフト スポーツ試乗...

スズキ スイフト スポーツ試乗評価 低価格なスポーツカー!燃費と使い方をチェックする! パート1

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【スズキ】2012/02/27

頑張るお父さんにベストなスポーツカーとは・・・!?

スズキ スイフト スポーツ
 今年はスポーツカー好きにとって久しぶりに心ワクワク・胸キュンキュンする年になりそうです。1月のデトロイトショーでは待望のホンダNSXの復活を告げる「NSXコンセプト」が登場しましたし、3月のジュネーブショーではフェラーリが∨12気筒エンジン搭載の新型スーパーカーを発表するとのこと。昔スーパーカーブームの洗練を受けたアナタ!ね、血湧き肉躍るでしょ?

 そして、もっと身近なところでは、言わずと知れたトヨタ「86」とスバル「BRZ」の登場。こちらは、なんとか手の届きそうな価格で3月末から4月にかけて発売開始ということですから、家族のために毎日頑張っていて、ちょっとスポーツカーから遠ざかっていたお父さんたちにとってもうれしいニュースではないでしょうか。

 しかし、実は家族持ちのお父さんのマイカー選択肢は想像以上に限られています。値段の問題もさることながら、子供の習い事などの送迎にも使いやすく、休日の家族旅行もこなせて、平日は奥さんが買い物に行くのに運転できるクルマ・・・、というと、車高が低くて見切りが悪く後部座席が狭くて、ほとんど2シーターのようなスポーツカーは、残念ながら購入の対象外に・・・。
スズキ スイフト スポーツ
スズキ スイフト スポーツ
スズキ スイフト スポーツ

まずは渋滞する皇居の周りを1周・・・。

スズキ スイフト スポーツ
今回試乗したチャンピオンイエロー4の「スイフトスポーツ」6MT車
 とはいえスーパーカー世代、やっぱりスポーツカーに乗って運転を楽しみたいという気持ちは心の奥底にあるもの。

 そんな悩めるお父さんのことを考えてくれたのか、これ1台でお悩み解決!とばかりにスズキが世に送り出してきたのが「スイフトスポーツ」です。
 4枚ドアで大人4人がきっちり乗れるけど他のグレードにはない1.6Lの専用エンジンを積んでスポーツカーとしても運転を楽しめる、とっても優れもののクルマです。
 意外とこういうクルマは他にないかも・・・(マツダのRX-8くらいでしょうか?)
 ちなみにCVT車は今年の1月に発売されたとのことで、やっぱり今年はスポーツカーの年なのかしらん?

 今回試乗したのは6MTのほうの「スイフトスポーツ」。その走りの良さはすでにいろいろなメディアで紹介されていますので、ここでは主に使い勝手と燃費をお伝えしたいと思います。なお「スイフトスポーツ」のカタログ上の燃費はJC08モードで6MT車は14.8km/L、CVT車は15.6km/Lです。では早速出発!

 まずはやむなく都心に出かけたお父さんが渋滞にはまってしまった!という場面を想定して1人乗車で平日昼間の皇居の周りを一周してみました。この後、すべてエアコンOFFでヒーターのみの使用になります。
スズキ スイフト スポーツ
メーターの真ん中に平均燃費が表示されます。どれくらいになるか楽しみ!
スズキ スイフト スポーツ
皇居の周りを一周。平日の都心はひどい渋滞だが平均燃費計は12.5km/Lを示している
スズキ スイフト スポーツ
最終的には11.9km/Lの燃費。アイドリングが500rpmくらいと低いのも燃費に貢献!

通勤を想定した走行ではカタログ燃費を突破!

スズキ スイフト スポーツ
クラッチが軽くシフトも楽に入るためMT車でも運転しやすい「スイフトスポーツ」
 コールドスタート(エンジンが冷えたままいきなり走りだす状態)だったので、メーターの真ん中にある平均燃費計は最初6.2km/Lを表示。おまけにいきなり信号渋滞でなかなか前に進まず。う~ん、こんなものかな?

 と思っていたら、エンジンが温まるにつれみるみる数字がよくなっていきます。アイドリングが500rpmぐらいまで下がって安定すると平均燃費は11km/L台を表示。ほ、ほとんど走っていないのに・・・。

 それから少し動き出すとますます燃費は改善。最終的には12km/L台で走行できました。最後、地下駐車場に入るのにもたもたしたので駐めた時は11.9km/Lになりましたが、約9kmの距離を35分かけて走ったにしてはまあまあなのでは?

 次に通勤に使うお父さんを想定。都心から郊外への帰宅という設定で、やはり1人乗車で東京駅から新宿駅南口を通り甲州街道を西に走ってみました。

 と、こちらは意外と道がすいていてスイスイ走れちゃう。それにつれ、平均燃費もどんどん良くなりついにカタログ燃費の14.8km/Lを突破!
 最終的には17.0km/L!になりました。こちらも駐車場に駐めるときのもたもたで最後16.9km/Lとなりましたが、約20kmの距離を約40分、平均時速30km/hで走れたとはいえカタログ数値を楽に上回るとはかなりのスグレモノではないかと高評価なのだ。

(PART2へ続く)

安価で万能なスポーツカー【スズキ スイフト スポーツ試乗記】燃費と使い方をチェックする! パート2


スズキ スイフト スポーツ
わずか1~3km走行するだけでみるみる燃費が良くなっていく!
スズキ スイフト スポーツ
6MTなのも燃費に貢献(ただし都心ではなかなか6速には入りませんが・・・)
スズキ スイフト スポーツ
途中17km/L台をマークしていたが、最後惜しくも16.9km/Lに

スイフト スポーツ 価格&燃費 スペックなど

代表グレード スズキ スイフトスポーツ6MT
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3,890×1,695×1,510
ホイールベース[mm] 2,430mm
トレッド前後[mm] F:1470mm R:1475mm
乗車定員 5名
エンジン種類 M16A型直4DOHCDOHC
ボア×ストローク[mm] 78.0×83.0
総排気量[CC] 1.586
エンジン最高出力[ps(kw)/rpm] 136ps(100kw)/6900rpm
エンジン最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 16.3kg-m(160N・m)/6600rpm
ミッション 6速MT(CVTもあり)
駆動方式 FF
サスペンション F:マクファーソンストラット R:トーションビーム
ブレーキ F:Vディクス R:ディスク
タイヤサイズ 195/45R17
JC08モード燃費(10・15モード燃費)km/L 14.8(15.6)
価格 6MT:1,680,000 円

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】