CORISMトップニュース・トピックス一覧クライスラー > ジープ ラングラー(Jeep ...

ジープ ラングラー(Jeep Wrangler)新車情報・購入ガイド
ミリタリーなイメージを強調した限定車フリーダム エディション登場!

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【クライスラー】2014/02/24

モデル末期のモデルなのに、お買い得感はあまりなし。ライバルとじっくりと比較して選びたい

 クライスラーは、本格派クロスカントリー4WDである「ジープ ラングラー(Jeep Wrangler)」の4ドアモデルであるジープ ラングラー アンリミテッドの限定モデル「ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション」を、2014年3月1日より発売を開始する。このジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディションは、合計150台限定車だ。

 今では自由に道無き道を行く、いわば自由の象徴もいえるアメリカのクロスカントリー4WDであるジープ。しかし、その歴史は悲しくも第二次世界大戦中に連合国軍の軍用車両としてスタートしている。そのジープのDNAを引き継いでいるジープ ラングラーは、今ではジープのアイコンともいえる存在で、最も縦格子グリルが似合うモデルでもある。

 今回登場した150台の限定車ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディションは、そんなジープの優れた走行性能と耐久性が多大な成果を挙げた車両の復刻版として登場した。フロントフェンダーに装着された”Oscar Mike”(軍事用語で On the Move[移動中、向かっている]を意味する)のハードバッジ、およびボンネットとリヤに装着された米軍を連想させる星のデカールが特徴だ。

 この限定車は、2色のボディカラーから選ぶことになる。人気の高いブラックおよび特別カラーのハイドロブルーが設定された。また、フロントに専用のミネラルグレーグリルを採用。オーバーフェンダーはボディ同色として、洗練された雰囲気を演出している。

 インテリアは、ブラックを基調としたレザー+ファブリックのコンビシートを採用。フロントシートにはエクステリア同様に、星のデカールが刺繍されており、ヘッドレスト端にはジープのロゴが刺繍され、限定車らしい特別感をアピールしている。

 そして、このジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディションの価格は3,885,000円。アンリミテッド スポーツの価格が3,685,500円なので、20万円のアップとなっている。レザー+ファブリックのコンビシートや、オーバーフェンダーのボディ同色などを加味すると、まぁ妥当かなぁといえる価格アップ範囲に収まっている。

 ただし、微妙なのはミリタリー感を表現したモデルをどれだけの人が好感度をもって受け入れることができるかどうか。ミリタリー好きにとっては、非常に面白いモデルになるだろうが、そうでない人にとっては、ミリタリー色は違和感があるだろう。

 また、ジープ ラングラーは、2007年に導入されたモデルで8年目に入ったモデル末期のモデル。とくにお買い得感があるわけではないので、あえて選ぶ理由があまり見当たらない。どうしても、ジープのスタイルが好き、という人でなければ、この価格帯ならよりフレキシブルに使えるトヨタ ランドクルーザー プラド の2.7Lがこの価格帯で買えるので、ジックリと比べてみるのもいいだろう。
ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション

ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション価格、装備など

<ジープ ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション車両概要>
・価格:(税込)3,885,000円 [税抜 3,700,000円] 限定 150 台
・外装色:ブラック C/C 100 台、ハイドロブルーP/C 50 台
・販売開始日: 2014年3月1日(土)
・特別装備: フレンチシルバーステッチ入りセンターアームレスト/ドアアームレスト、フレンチシルバーアクセント/ステッチ入りステアリン
グホイール、シルバーアクセント付エアコン噴出し口/ドアトリム、フレンチシルバーステッチ入りブラックレザー
+ファブリックコンビシート、ブラックカラーフューエルフィラードア、Oscar Mikeハードバッジ、スターデカール、
ミネラルグレーフロントグリル、ボディ同色オーバーフェンダー、ロックレール、ラバーフロアマット

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】