CORISMトップレビュー一覧ミニ > ミニ クーパーSD クロスオー...

ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)試乗記・評価
速くて、低燃費でお買い得! ディーゼル以外、選択肢無し!?

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【ミニ】2015/03/12

積極的にクリーンディーゼルの普及を狙うBMW! ついに、ミニにもクリーンディーゼルを搭載!

ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
 最近になって、やっと日本でもクリーンディーゼル が注目されるようになってきた。それは、マツダの貢献が大きいが、マツダ 以外の日本のメーカーがディーゼルを発売する姿勢を示さない中、ヨーロッパのメーカーはディーゼルの販売に熱心な姿勢を見せるところがある。

 マツダよりも早くから、クリーンディーゼル車を販売しているのがBMW だ。BMWはガソリン車、クリーンディーゼル車、ハイブリッド車電気自動車 という具合に、さまざまなパワートレーンをラインナップする。これだけ違うパワーユニットを国内で展開するのは、国内メーカーでもほとんどない。BMWは、中でもディーゼル車の販売に熱心だ。3シリーズ のツーリングなど、半分以上がディーゼル車で占められる車種もある。

 こうした状況の中で、BMW は傘下に持つミニブランドにもディーゼル車の投入を始めた。ミニの中ではやや大きめのボディを持つクロスオーバー(ペースマンも)に搭載したのが最初で、、直列4気筒2.0Lのディーゼルエンジンを搭載してきた。
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)

クリーンディーゼル特有の強大なトルクでグイグイ加速。それでいて、低燃費!

ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
 試乗したクロスオーバー には、SDクロスオーバーとDクロスオーバーがある。同じ4気筒2.0Lがら、動力性能が異なるディーゼルエンジンが搭載されている。ペースマンは、Dペースマンだけの設定となる。

 基本的には、BMW320d に搭載される直4エンジンと同じだが、クルマの車格や性格に合わせて異なるチューニングが施されており、動力性能はパワフルな仕様のSDクロスオーバー用のエンジンでもかなり控えめな105kW(143ps)/305N・mとされている。

 ただ、車両重量はミニクロスオーバーのほうが100kgほど軽いので、パワーウエイトレシオで見ると差は小さくなる。比較的軽いミニにとっては、十分な動力性能といっていいだろう。

ミニSD クロスオーバーのディーゼルを走らせて印象的だったのはトルク感だ。トルクの数値は、3.0L級のガソリンエンジンに匹敵するもので、それを低回転域から発生する。ディーゼルの良さが端的に感じられるエンジンで、軽くアクセルを踏むだけでとても力強い加速が得られる。スポーツモードを選んでアクセルをグンと踏み込んだときの加速は、強烈で気持ち良く速度に乗っていく。

 ディーゼル車のポイントは振動や騒音にあるが、車内にいる限りはアイドリング時や低速域での振動や騒音もそれほどは気にならない。ただ、最近のマツダのディーゼルは格段に静かで、振動も抑えられているので、ミニのディーゼルの振動や騒音はやや古典的なものといっても良いだろう。振動や騒音は少なければ少ないほど良い。ただ、走り出してしまえば、ディーゼル車であることを忘れるくらいの感じになる。

 ガソリン車に比べたら振動や騒音は大きめだし、高速クルージング中にステアリングに振動が伝わるなどディーゼル車らしい部分は多少は残っているから、ディーゼルであることをある程度は覚悟をした上で購入する必要があるだろう。

 試乗したミニクーパーSDクロスオーバーは、パワフルな仕様のクリーンディーゼルを搭載したモデルだったが、JC08モード燃費は16.6km/Lに達する。ガソリン車がハイオク仕様であることも含めて考えると、クリーンディーゼルの燃料経済性はとても高いものになる。
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)

クリーンディーゼルに乗れ!? ガソリン車との価格差は微小。低燃費による燃料費差で、価格差は十分に回収可能な価格設定に注目!

ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
 足回りは、ミニらしい硬めの乗り心地。いわゆるゴーカート感覚の走りは、相変わらずといった印象だ。この硬めの足回りが好きな人が多いのだが、もう少し快適な足回りであっても良いように思う。

 ミニクロスオーバーは今回、マイナーチェンジを受けてクリーンディーゼルの搭載のほか、外観デザインが一部変更された。従来からのミニのイメージを継承しながらも力強さを感じさせるデザインになった。

 インテリアもミニの伝統である丸型をモチーフとしたデザインを基調としつつ、センター・メーターの文字盤を白から黒系のアンスラサイトに変更することで、インテリアの雰囲気を引き締めている。広い室内空間と使い勝手の良いラゲッジなどは、クロスオーバーの従来からの特徴だ。

 ミニクロスオーバーの新しいラインナップは、ディーゼル車を中心にしたものになり、SDクロスオーバーがFFのみ、DクロスオーバーがFFと 4WD の3グレードが設定されている。ガソリン車がワンとクーパーだけに絞られた(ほかにJCWあり)のを見ると、ディーゼルに力が入っているのが分かる。

 価格はガソリン車のクーパークローオーバーが321万円でディーゼル車のクーパーDクロスオーバーが341万円だから、価格差は20万円の設定だ。ただ、ディーゼル車に対しては補助金があるので実質的には5万円高くらいの設定になる。これくらいなら、燃料代の差ですぐに元が取れる価格差である。

 なお、試乗したSDクロスオーバーは、エンジンのチューニングの違いや装備の違いによってさらに46万円高い387万円の設定だ。
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)

ミニ クーパークロスオーバー クリーンディーゼル車価格、燃費、スペックなど

ミニ クーパーSD クロスオーバー(MINI CROSSOVER)
・MINI Cooper D Crossover 3,410,000円
・MINI Cooper D Crossover ALL4 3,620,000円
・MINI Cooper SD Crossover 3,870,000円

代表グレード ミニ クーパーSDクロスオーバー
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4,105×1,790×1,550mm
ホイールベース[mm] 2,595mm
トレッド前/後[mm] 1,535/1,560mm
車両重量[kg] 1,420kg
総排気量[cc] 1,995cc
エンジン最高出力[kw(ps)/rpm] 105(143)/4,000
エンジン最大トルク[N・m/rpm] 305/1,750-2,700
ミッション 6速AT
タイヤサイズ 205/55R17
JC08モード燃費 16.6km/L
定員[人] 5人
税込価格[円] 3,870,000円
発売日 2014/9/8
レポート 松下 宏
写真 編集部

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】