CORISMトップ特集・コラム一覧イベント・モーターショー > 日本では見ることのできない珍し...

日本では見ることのできない珍しいクルマも?
200万人の来場者を集める東南アジア最大のモーターショー「バンコク国際モーターショー」レポート、その2

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【イベント・モーターショー】2016/05/01

ヴェゼルより小さなSUVのBR-Vを発表したホンダ

 ホンダ は日本では販売しなくなって今や海外専用モデルになったシビックを大々的に発表していた。ヴェゼル をベースにした都市型SUV をタイではHR-Vとして販売していたほか、ブリオ というコンパクトハッチ をベースにしたSUVのBR-Vを展示していたほか、3列シート車のモビリオも出品するなど、意欲的な展示をしていた。

ホンダ シビック

 タイでは、ひとつ下のシティ やブリオなどのほうが良く売れるので、シビックの販売ボリュームは相対には下がっているが、それでも主力モデルのひとつであるのは間違いない。1.5LのVTECターボを搭載したモデルは日本円に換算すると400万円近い価格で販売されている。
ホンダ シビック
ホンダ シビック
ホンダ シビック

ホンダ シビック
ホンダ シビック
ホンダ シビック

ホンダBR-V

ホンダBR-V
 ホンダBR-Vは、日本では販売していないコンパクトクラスの小型SUV。アジア専用車であるコンパクトハッチのブリオをベースに開発されたモデルで、タイではヴェゼルことHR-Vのひとつ下に位置するモデルとして販売されている。
ホンダBR-V

タイでピックアップトラックを集中生産し世界各国に送り出す三菱

 タイを主要な生産拠点として位置付けている三菱 は、ピックアップトラックのトライトンをタイで集中的に生産し、ここからアジアやヨーロッパなど世界の自動車市場に供給している。ほかに、新型SUVのパジェロスポーツ やタイでエコカー認定を受けているミラージュアトラージュ などを展示していた。

三菱パジェロスポーツ

三菱パジェロスポーツ
 昨年デビューしたばかりの新世代SUV。日本では販売していないクルマで、ロシアや新興国向けのモデルながら、最新の電子制御4WD システムを搭載するなど、意欲的なクルマ作りがなされている。
三菱パジェロスポーツ

三菱アトラージュ

三菱アトラージュ
 ミラージュをベースに開発された4ドアセダン。日本では販売していないエントリーユーザー向けのコンパクトセダン だが、モーターショーではスポーツ性を強調するドレスアップを施したモデルが展示されていた。
三菱アトラージュ

三菱トライトン

三菱トライトン
トライトンWキャブ
 ステージ上に展示されていたのはトライトン のWキャブ。三菱もタイではピックアップトラックの販売比率が高く、Wキャブやスペースキャブなどのボディを用意して幅広い需要に応えている。
三菱トライトン
トライトンWキャブ
三菱トライトン
トライトンスペースキャブ
三菱トライトン
トライトンスペースキャブ

タイ市場に攻めの姿勢を示したスズキ

 アジア市場向けの専用車を豊富に展示していたのはスズキだ。日本でも販売しているスイフトのほか、コンパクトセダンのシアズ、コンパクトハッチのセレリオ、3列シート車のエルティガを出展し、タイ市場にかける意気込みを示していた。

スズキ セレリオ

 タイでエコカーとして、認定を受けているAセグメントのコンパクトハッチ。直列3気筒1000ccエンジンに5速MTまたはCVTを組み合わせ、手頃なサイズと価格でタイでの売れ筋モデルになっている。
スズキ セレリオ
スズキ セレリオ
スズキ セレリオ

スズキ エルティガ

 スズキ がインドやインドネシア向けに開発したコンパクトクラスの3列シート車。タイでも多人数乗車の機会が多いので、ミニバン 王国のインドネシアで生産したモデルが東南アジア自由貿易協定を生かして輸入・販売されている。
スズキ エルティガ
スズキ エルティガ
スズキ エルティガ

スズキ シアズ

スズキ シアズ
 昨年のバンコク国際モーターショーで発表された4ドアセダン。タイにおけるスズキのラインナップの中では、上級モデルに位置付けられるコンパクトセダンだ。
スズキ シアズ

【関連記事】

(レポート:松下 宏

【オススメ記事】