CORISMトップニュース・トピックス一覧日産 > 日産リーフと『EVのある生活』...

日産リーフと『EVのある生活』が「グッドデザイン賞ベスト15」を受賞

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【日産】2010/09/30
グッドデザイン賞ベスト15を受賞した「日産リーフ」。車両のデザインだけでなく、ゼロ・エミッション社会の推進のための包括的な取り組みも受賞対象となっている

同時にジューク、マーチ、エルグランドがグッドデザイン賞を受賞

ゼロ・エミッション社会 ジオラマ
 日産自動車は29日、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」において、同社の『電気自動車「日産リーフ」の普及およびゼロ・エミッション社会の推進のための包括的な取り組み』が、すべての受賞対象の中で特に優れているものに贈られる「グッドデザイン賞ベスト15」に選出されたと発表した。ベスト15に選ばれたことで、11月10日に選出される「グッドデザイン大賞」の候補となった。
 「日産リーフ」は、今年12月に発売予定の電気自動車(EV)で、『Smart Fluidity(スマート・フルディティ)』をデザインコンセプトに、V字型の特徴的な低いフロント・エンドに大型LED式ヘッドランプと充電ポートを配し、一目で日産のEVと判る個性的で上品なスタイリングが特徴。インテリアも、EV専用の高度なITシステムや、パソコンのマウスのように軽い操作感の電動シフトレバーなど先進電子デバイスを採用し、未来的なデザインとなっている。
 なお今回の受賞は、車両そのもののデザインだけでなく、ゼロ・エミッション社会の推進のための包括的な取り組みが対象。政府・地方自治体、電力会社などとのパートナーシップ締結、リチウムイオンバッテリーの生産、バッテリーの二次利用、クルマへのリサイクル材の使用、内製急速充電器の生産・販売、充電インフラの整備、他社との充電方式の標準化推進など、「『EVのある生活』をデザインする」という日産のEV普及に向けた包括的な取り組みが高く評価された。
 日産ではこのほか、「ジューク」「マーチ」「エルグランド」の新型モデル3車種が「グッドデザイン賞」を受賞。ジュークはSUVのタフさとコンパクトスポーツカーの俊敏さを併せ持った斬新で躍動的なエクステリア、マーチは初代から続くDNAであるフレンドリーさを継承しつつ、逞しさとスポーティさを増したデザイン、エルグランドは最高級ミニバンにふさわしい存在感あふれるスタイリングが、それぞれ評価されている。

【関連情報】
グッドデザイン賞 ベスト15が決定 ~日産 リーフ・ホンダ CR-Zが受賞~[2010.09.29/CORISM]
日産ジューク
日産マーチ
日産エルグランド
ベスト15に選ばれた日産リーフのほか、今年度発売された「ジューク」「マーチ」「エルグランド」の3車種がグッドデザイン賞に選出された

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】