CORISMトップニュース・トピックス一覧シボレー > シボレー 「カマロ・コンバーチ...

シボレー 「カマロ・コンバーチブル」を来年2月に米国で発売

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【シボレー】2010/11/24
LAショーで公開された「カマロ・コンバーチブル」。ボディはBMW3シリーズコンバーチブルを上回るねじれ剛性を誇るという

日本市場には2011年初夏に導入予定

カマロ コンバーチブル LAショー風景
 ゼネラル・モーターズは、ロサンゼルス・モーターショーで公開したシボレーブランドのスポーツカー「カマロ・コンバーチブル」を来年2月に発売すると発表した。
 カマロ・コンバーチブルは、2009年に5代目として発売されたカマロのオープンモデル。優れた曲げ剛性とねじれ剛性を持つボディ構造に高品質のソフトトップを採用するほか、クーペモデルと同様のサスペンション・セッティングなどにより、スポーツクーペのようなドライビングと高い品質を両立する。米国仕様では、標準モデルは312hpの直噴V6エンジンを搭載し、高速走行時の燃費は米国基準で約12.3km/Lを実現する。またSSモデルは426hpの6.2リッターV8エンジンを搭載。ミッションは6速MTで、6速ATもオプションで用意する。
 米国での販売価格は3万ドルから。日本市場での価格やスペックなどは未定だが、2011年の初夏に導入を予定しているという。
カマロ コンバーチブル フロントビュー
カマロ コンバーチブル インテリア
カマロ コンバーチブル リヤビュー

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】