CORISMトップ特集・コラム一覧ビジネス・経済 > 「エコカー補助金」を狙うなら迷...

「エコカー補助金」を狙うなら迷わず今すぐ動け![国沢光宏 コラム]

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【ビジネス・経済】2010/06/04
エコカー補助金(新車購入補助金)の締め切りが迫っている。新車の乗り換えを考えているのならそろそろ動かないとダメ! そう語る自動車評論家 国沢 光宏がお届けするコラム。今週は「プリウスが欲しいなら今すぐ動け」の巻。

9月末までだから・・・とのんびりしているヒマはない!

ホンダ インサイト サイドビュー
 エコカーを対象とした新車購入補助金は、今年9月末日の納車までが対象となっている(10万円・13年以上のクルマの乗り換えだと25万円)。もしクルマの買い換えを考えているなら、そろそろ動き始めた方がいいかもしれない。中でも急がなければならないのは未だ納期の掛かるプリウス。
 直近の情報(6月4日時点)でプリウスの納期をチェックしてみたら、おおよそ3ヶ月半くらい。9月上旬の工場出荷というイメージ。工場出荷から納車まで早くて10日間。長いと2週間掛かってしまう。もしかすると、ここ1週間くらいが10万円出るか出ないかの境界になる?
 プリウスの場合、値引きも基本的にゼロ。気前の良い営業マンで用品をサービスしてくれる程度。人気のないクルマなら10万円の補助金が終了するギリギリのタイミングだと、その分だけ値引き対応してくれる可能性あるけれど、プリウスだと厳しい。間に合わなければ実質的な値上げということ。
 もしプリウスを購入するなら9月納車を確約してもらった方がいいかもしれません。もし納車できなければ10万円の値引きという条件を付けて貰えばいい。値引きの渋いプリウスでも、このタイミングに限って条件を緩めてくれる可能性大。いずれにしろ今週末の契約が安全だと思う。

差額でiPadが買えちゃう!? 乗り換えするなら、あともうひと手間かけるべし!

トヨタ プリウス サイドビュー
 同じくSAIやHS250hを含めたプリウス以外のモデルについては納期最大で2ヶ月。7月下旬をメドに購入計画をすすめればよかろう。今からディーラーを回り始め、ボーナス商戦の最後くらいにハンコ押すと値引きも補助金も受けられて大笑い出来るんじゃなかろうか。
 その際、十分注意して欲しいのが下取り車。新車購入補助金のためなのか、多くのユーザーはディーラーでの下取りを依頼する傾向にある。御存知の通り新車ディーラーの査定額は、車種によって買い取りディーラーを大幅に下回るケースも少なくない。10万円の補助金を貰えるから、と太っ腹になってはいけない。
 「現在乗っているクルマをどう換金するか」は乗り換え計画の大きなテーマ。「ガリバーのwebだからこういった記事を書いているんでしょ?」と思う人もいるだろうけれど、このコラムはテーマを含め全て私に任されてます。むしろ他のメディアで書いた方がよかったかもしれない、と思っているほど。
 いずれにしろ乗り換える時は買い取りディーラーの見積もりを取ることをすすめておく。特にディーラー査定だと金額の上乗せにならない走行距離の少ないクルマなど、大いに有利。5万円でも高く手放せれば、iPadだって買える。そう考えると下取り車の存在の大きさが解っていただけるか?


【関連記事】
新型プリウスの納期目処のご案内[トヨタ自動車ホームページ]

【トヨタ 新型 プリウス 日本仕様(プロトタイプ) 新車試乗記】価格205万円の破壊力! プリウスを3台乗り継いだハイブリッドの達人"国沢 光宏"は、3代目 新型 プリウスを買うのか!?[2009.03.26/CORISM]
【トヨタ SAI(サイ) 試乗記】プリウスから一歩踏み出した、ハイブリッド戦略の新機軸[2009.12.24/CORISM]
【トヨタ プリウス 試乗記】徹底検証! 予約殺到で大注目の新型 トヨタ プリウスに行列してまで待つ価値はあるのか!?[2009.06.26/CORISM]

【国沢光宏コラム:バックナンバー】
トヨタが米・テスラ社へ45億出資、その狙いとは[2010.05.28/CORISM]
(レポート:国沢 光宏

【オススメ記事】