CORISMトップニュース・トピックス一覧スバル > スバル フォレスター新車情報・...

スバル フォレスター新車情報・購入ガイド
フルモデルチェンジ直前!? お買い得特別仕様車「Smart Edition」投入だが・・・

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【スバル】2017/08/28

■こだわりの4WDと優れた安全性能でコンスタントに売れているスバル フォレスター

スバル フォレスターSmart Edition
 スバルは、SUVのフォレスターに特別仕様車「2.0XT EyeSight Smart Edition」、「S-Limited Smart Edition」を設定し発売を開始した。

 現行の4代目スバル フォレスターは、2012年に登場。最低地上高を220㎜とし、優れた悪路での走破性を誇る。

 最近のSUVは、悪路走破性というよりは、力強いデザインやアップライトな着座位置などで見晴らしもよく運転がしやすいということもあり高い人気を誇っている。セダンやワゴンの延長線上ということもあり、4WD性能は必要なく、価格の安い2WDモデルが売れている。

 ところが、フォレスターは硬派だ。なんと、4WDのみの設定。商売上は、FF(前輪駆動)モデルがあれば、もっと売れるはずだ。そこをあえて4WDのみの設定しているのは、フォレスターのコンセプトである「SUVとしての本質的な価値の実現」にある。長距離や厳しい走行環境下でも快適に移動できることを重視したからだ。

 こうしたこともあり、日産エクストレイルほどの販売台数とはいかず、またモデル末期に入っていることもあり、直近では新車販売台数ランキング30位付近前後となっている。ただ、こうしたコンセプトに共感する顧客も一定数いて、販売台数は比較的安定しているのもフォレスターの特徴でもある。

 ただ、これは単に悪路での走破性にこだわった4WD性能だけではない。歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備であるアイサイトの存在も大きい。走破性だけでなく、高い安全性能を誇るSUVであることも高い人気を支えている理由だ。

 また、フォレスターは高いリセールバリューを誇っているのも特徴だ。
スバル フォレスターSmart Edition

■モデル末期のフォレスター。5代目新型フォレスターは、2017年末に登場か?

スバル フォレスターSmart Edition
 今回投入されたフォレスター特別仕様車「2.0XT EyeSight Smart Edition」、「S-Limited Smart Edition」は、上級グレードである「2.0XT EyeSight」と「S-Limited」をベースとしている。特別装備としてダークメッキのフロントグリル、ブラックのドアミラー、シャークフィンルーフアンテナ、ルーフレールを装着した。また、装備を一部見直すことで、お買い得感のある価格を実現している。

 モデル末期のフォレスターに、こうしたお買い得な特別仕様車が出るということは、フルモデルチェンジが近いことを意味する。フォレスターの歴代モデルは、5年でフルモデルチェンジしている。タイミング的に、5代目新型フォレスターは2017年末に登場するタイミングとなる。今年は、東京モーターショーが行われることもあり、そのタイミングで5代目新型フォレスターが何らかの形で披露される可能性は高い。
スバル フォレスターSmart Edition
スバル フォレスターSmart Edition
スバル フォレスターSmart Edition

■とくに買い得感はない特別仕様車Smart Edition

スバル フォレスターSmart Edition
 ベースとなるフォレスターS-Limitedの価格は2,894,400円。2.0XT EyeSightは3,128,760円となる。S-Limited Smart Editionは、2,808,000円なので約9万円安くなている。2.0XT EyeSight Smart Editionの価格は、 3,002,400円なので約13万円安くなった。確かに一定の買い得感はある。

 ただ、プラスされた装備は色見程度が違うくらいなので、それほど高コストなものはない。逆に削られた装備の中には、アルミパッド付スポーツペダルや運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターと高額なものが多い。

 こうなると、約9万円安くなったS-Limited Smart Editionは、とくに買い得感があるとは言えない状況になる。約13万円安くなった2.0XT EyeSight Smart Editionも似たようなものだ。お買い得な特別仕様車としているが、顧客側から見れば、装備を省いて価格を安くした新グレードといった印象が強い。 

 ただ、外された装備でパワーシートや後席シートヒーターなどは、必要ないという顧客もいることを考えると、買い得感はそれほどないがニーズはあるといえるだろう。
スバル フォレスターSmart Edition
スバル フォレスターSmart Edition
スバル フォレスターSmart Edition

■フォレスター特別装備詳細

スバル フォレスターSmart Edition
 【ベースグレードから変更される主な特別装備】
■ エクステリア
・ フロントグリル(ダークメッキ)
・ 電動格納式リモコンカラードドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付)(ブラックカラード)
・ ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ)(ブラックカラード)
・ ルーフレール(ブラック)*1
・ サイドクラッディング(クロームモール無)*2
■ インテリア
・ インパネ加飾パネル(シルバー塗装)
・ センタートレイ&ドアグリップ加飾(シルバー塗装)
【ベースグレードから非装着となる主な装備】
■ エクステリア
・ クロームウインドゥモール
■ インテリア
・ アルミパッド付スポーツペダル
・ 運転席&助手席8ウェイパワーシート
・ 後席シートヒーター
*1:ルーフレールはメーカーオプション
*2:2.0XT EyeSight Smart Edition
スバル フォレスターSmart Edition
スバル フォレスターSmart Edition
スバル フォレスターSmart Edition

■スバル フォレスターSmart Edition価格

■スバル フォレスター Smart Edition価格
・フォレスターS-Limited Smart Edition 2,808,000円
・フォレスター 2.0XT EyeSight Smart Edition 3,002,400円

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】