CORISMトップニュース・トピックス一覧三菱 > 三菱とプジョー・シトロエン、ロ...

三菱とプジョー・シトロエン、ロシアでアウトランダーなどの生産を開始

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【三菱】2010/09/17
今回、PSAプジョー・シトロエンとのロシア合弁車両組立工場で生産を開始した三菱のSUV「アウトランダー」[※写真は日本仕様車]

3ブランドのSUVをロシアで現地生産

プジョー4007 走り
今回アウトランダーとともにロシアで生産される「プジョー4007」
 三菱自動車とPSAプジョー・シトロエンは17日、両社のロシア合弁車両組立工場である「PCMA Rus(ピーシーエムエー・ルス)」で、三菱の「アウトランダー」などSUV3車種の生産を開始したと発表した。
 ピーシーエム・ルスは今年4月に竣工。すでに4月から「プジョー308」、7月から「シトロエン C4」を生産しており、これまで1万1000台を生産している。今回アウトランダーのほか、同車をベースにプジョー、シトロエンブランドでそれぞれ開発されたSUV「プジョー4007」「シトロエン Cクロッサー」を生産。現地生産によりロシア市場でのプレゼンスを高める。
 今後は、両社の既存工場と同レベルの生産設備と品質管理体制を整えたうえで、2012年から本格的な生産を開始する。

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】