CORISMトップニュース・トピックス一覧フィアット > アバルト 695 ビポスト(A...

アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)新車情報・購入ガイド
小っちゃな化け物? 一般道を走れるレーシングマシン誕生!

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【フィアット】2015/07/24

約1トンのボディに190馬力の1.4Lエンジンを搭載! その走り過激すぎ?

アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
 フィアット は、ハイパフォーマンスモデルのアバルト(ABARTH) に新モデル「アバルト695ビポスト(ABARTH 695 Biposto)」を、9月1日(火)より発売を開始する。

 アバルトは、その昔、主にフィアット車をベースにモータースポーツで活躍したブランド。そのエンブレムに刻まれたサソリも人気で、数々のチューニングパーツも生産。そんな数々のか輝かしい成績を残しのがアバルトだ。その後、アバルトはフィアット傘下に入り、現在では、フィアット車のハイパフォーマンスモデルを担当するブランドとなっている。

 今回投入されるアバルト695ビポストは、1964年のABARTH 695誕生から50周年を記念したモデル。ブランド創始者カルロ・アバルト氏の”Sunday on the track, Monday at the office(日曜日はサーキットへ、月曜日はオフィスへ)”の言葉を具現化したモデル。究極の走りと日常生活をシームレスに行き来するライフスタイルにぴったりな、アバルト史上最速のモデルになっている。

 アバルト695ビポストは、アバルトレーシング部門が販売するレース専用モデル「アバルト695 Assetto Corse」の公道版として位置づけられている。そのため、ほとんどレーシングマシンのような仕様。なんと、乗車定員は2名となり、乾燥重量997kgまで軽量化された。そこに、190馬力を発生するパワーユニットを搭載。軽量ボディにハイパワーエンジンを組み合わせたことで、クラス最高レベルのパワーウェイトレシオは、5.2kg/HPとなり0-100km/h加速は5.9秒という圧倒的なパフォーマンスを発揮する。

 さらに、スポーツモデル であることをより鮮明にしているのがミッション。スポーツ走行やサーキットユースを主眼に開発されたレース用トランスミッションであるドグリングトランスミッションを、公道仕様車として世界で初めて採用(2014年3月現在1.5Lクラス乗用車において。フルスペック仕様のみ)。イタ車らしい大胆な取り組み。

 190馬力を発揮するエンジンには、エンジンパフォーマンスの向上のために、大型の「フロントレーシングインタークーラー」を採用。同時に、F1・Moto GPといったトップカテゴリーのレース車両に採用されているBMC製「カーボンエアクリーナーボックス」が使われている。マフラーは、デュアルステージタイプのAkrapovic製「デュアルステージエキゾーストシステム」を採用し、低回転域から高回転域までより高いパフォーマンスを発揮する。

 足回りは、OZ Racing製の軽量18インチアロイホイールを装着。ホイールの隙間から、車格とは釣り合わないくらい大きなブレンボ製ブレーキローターを見ることができる。サスペンションは、EXTREME RACING SHOX製車高調整式ショックアブソーバーが用意され、リヤはリザーブタンク別体型減衰力可変ショックアブソーバーという贅沢な仕様となった。

 さらに、アルミエンジンフード、チタンホイールボルトなど、軽量素材を使用。1060㎏という車両重量を実現している。アバルト595 COMPETIZIONEの車重が1,120㎏であることを考えると、かなりの軽量化が施されたことになる。

 サーキットでの走行を想定したAIM製「データロガーMXL2」、Sabelt製「4点式シートベルト」といったサーキット専用装備を採用することで、サーキット走行にも即時対応可能(フルスペック仕様のみ)となっている。

 アバルト695ビポストは、ドグリングトランスミッションを搭載したフルスペック仕様と標準仕様の2タイプが用意されている。ミッションの違いだけでなく、標準仕様は最大トルク値もやや抑えられていたり、大きなところでは、軽量フライホイール、メカニカルLSD、カーボンパーツ類などフルスペック仕様には装着されている。

 アバルト695ビポストの価格は、標準仕様が5,944,000円。フルスペック仕様は8,456,400円となっている。フルスペック仕様は、レーシングマシンに保安部品を装着したような仕様。まさに、究極のホットハッチといえる。
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)

アバルト695ビポスト(ABARTH 695 Biposto)価格

■アバルト695ビポスト価格
・標準仕様 5,944,000円
・フルスペック仕様 8,456,400円

アバルト695ビポスト(ABARTH 695 Biposto)スペック、燃費など

アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
全長(mm) 3,675 全幅(mm) 1,640 全高(mm) 1,480
ホイールベース(mm) 2,300 トレッド 前/後(mm) 1,420 / 1,410
車両重量(kg) 1,060
乗車定員(名) 2
エンジン型式 312A9
エンジン種類 直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ
総排気量(cc) 1,368
ボア x ストローク(mm) 72.0 x 84.0
圧縮比 9.0
最高出力 <kW(HP) / rpm> [EEC] 139(190) / 5,750
最大トルク <Nm(kgm) / rpm> [EEC] 230(23.4) / 2,000 250(25.5) / 2,500(フルスペック仕様)
SPORTスイッチ使用時 250(25.5) / 3,000 270(27.5) / 2,500(フルスペック仕様)
燃料供給装置 マルチポイント式電子制御燃料噴射
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量(ℓ) 35
ラゲッジルーム容量(ℓ) 255
クラッチ形式 乾式単板ダイヤフラム
駆動方式 FF
トランスミッション形式 5速マニュアル
(前進フルシンクロ) 5速マニュアル
(ドグリング、シンクロ無し)
変速比 1速3.545/2速2.238/3速1.520/
4速1.156/5速0.872/後退3.909 1速3.455/2速2.133/3速1.474/
4速1.130/5速0.923/後退3.909
最終減速比 3.353 3.180
ステアリング形式 ラック & ピニオン(電動パワーアシスト付)
サスペンション 前 マクファーソンストラット(スタビライザー付)
後 トーションビーム(スタビライザー付)
主ブレーキ 前 ベンチレーテッド ディスク
後 ディスク
タイヤサイズ 215/35R18
燃料消費率 JC08モード (km/ℓ) 13.5 14.0 (フルスペック仕様)

アバルト695ビポスト(ABARTH 695 Biposto)画像集

アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)

アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)

アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)
アバルト 695 ビポスト(ABARTH 695 Biposto)

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】