CORISMトップニュース・トピックス一覧シボレー > 米・ゼネラルモーターズ、災害義...

米・ゼネラルモーターズ、災害義援金50万ドルを赤十字へ寄付

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【シボレー】2011/03/15

GM社員自身からの寄付受付もイントラネットで実施

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で、米国でチャリティや災害救助の支援・寄付を行うゼネラルモーターズ財団が、米国赤十字社を通じて災害義援金50万ドルの寄付を実施すると発表した。
 またゼネラルモーターズ(GM)社内においても、従業員が個人的に寄付できるよう社内のイントラネットから赤十字災害基金までアクセスできるWebリンクを設置したことを明らかにした。

 これについて、ジョン・T・モンフォード ゼネラルモーターズ財団会長 兼 ゼネラルモーターズ 渉外担当シニア・アドバイザーは「人道的救援は、財団の最も重要な仕事です。私たちは、この度の東北地方太平洋沖地震の被災に対し、少しでもお役に立てれば幸いです」とコメントした。

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】