CORISMトップニュース・トピックス一覧ルノー > ルノー、「メガーヌ ルノー・ス...

ルノー、「メガーヌ ルノー・スポール」をフルモデルチェンジ

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【ルノー】2010/12/16
ルノー 新型 メガーヌ ルノースポールの記者発表会[会場:フランス大使館公邸(東京都)]でアンベールを行ったフィリップ・フォール 駐日フランス大使とルノー カルロス・ゴーンCEO

まずスポーツモデル「ルノー・スポール」が先行して2011年2月導入 標準ハッチバックは2011年中頃に

ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール インテリア[欧州仕様車]
 ルノー・ジャポンは12月16日、Cセグメントモデル「メガーヌ」をフルモデルチェンジし、まずスポーツモデルの「メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)」を先行して発表した。2011年2月10日(木)より全国で販売を開始する。
 Bセグメントの「ルーテシア」では、スポーツモデル「ルノー・スポール」が飛び抜けて売れ行きが良いこともあり、新型 メガーヌでは「メガーヌ ルノー・スポール」が先行して日本導入された。
 先代メガーヌも大胆なフォルムが話題となったが、フルモデルチェンジした新型メガーヌもまた、アッと驚く変身ぶりだ。ハッチバックではなく「クーペ」と呼ぶに相応しい大胆で流麗なフォルムながら、後席は3人乗車可能な広い空間をもたせた。インテリアでは、ドイツ・RECARO(レカロ)社製のバケットフロントシートを採用し、スパルタンな印象だ。インパネの中央部には、ストップウォッチ機能や前後・左右のG(加速度)、ターボのブースト圧などの様々な車両データをリアルタイムに表示する「R.S.モニター」を採用する。
 パワートレインは、最高出力250馬力を発揮する新世代2.0リッター16バルブツインスクロールターボエンジンを搭載する。最大トルクの80%を1900回転から発揮するなど、低速域からパワフルなエンジンとなっている。そのいっぽうで燃費も約7%向上させている。組み合わされるのは6速MTのみ。本国では2種類用意されるシャシータイプのうち、よりスポーツ走行に適した足回りとLSDを組み合わせた「シャシーカップ」が導入される。なお横滑り防止の安全装置「ESP」はノーマル・スポーツ・オフの3モードを設定する「R.S.ダイナミックマネジメント」とした。
 新型「ルノー メガーヌ ルノー・スポール」の価格は385.0万円[消費税込み]。ボディカラーは7色が用意され、色によってフロントバンパーやドアミラー、リアディフューザーなどのカラーがブラックもしくはグレーとなる。なお、フランス本国では既に発表済みの標準5ドアハッチバックモデルは、遅れて2011年中頃導入の予定とのことだ。また先代メガーヌに存在したオープンやワゴンモデルといった派生モデルの導入については、現時点では未定となっている。
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール フロントレカロシート 画像
シックなトーンのインテリアにイエローのベルトが刺激的な印象だ
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール リアシート 画像
クーペボディながら、後席は3人掛けが可能なスペースを持つ
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール ラゲッジルーム 画像
344リットルの容量に加え床下に33リットルの収納を持つラゲッジルーム

ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール 外観 画像
先代メガーヌのクールなイメージとは違い、流麗なクーペスタイルに生まれ変わった
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール フロントマスク 画像
空力にこだわったフロントマスク、車幅1850mmの堂々たるワイドフェンダーが迫力満点だ
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール サイドビュー 画像
まずは3ドアR.S.が先行して日本に導入、5ドアハッチバックの標準モデルは2011年中頃の導入予定だ
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール(R.S.) 
搭載される新世代「F4R」型 2.0リッター 16バルブDOHC ツインスクロールターボエンジンは最高出力250ps(184kW)/5500rpm、最大トルク34.7kg-m(340N・m)/3000rpmを発揮させる。先代に比べ最高出力が約12%、最大トルクが約13%向上した。
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール(R.S.) 18インチアロイホイール+ミシュラン
標準装着されるのはマットブラック仕上げの18インチ「AX-L」アロイホイール+ミシュランタイヤだ。サスペンションはフロントダブルアクスルストラッドを採用する。
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール(R.S.) 19インチアロイホイール+コンチネンタル[オプション]
オプションで写真の19インチアロイホイール「STEEV」とコンチネンタルタイヤが設定可能。フロントにはブレンボ製モノブロック4ポットキャリパー+ベンチレーテッドスリットディスクが覗く。

ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール(R.S.) 「R.S.モニター」
「R.S.モニター」は、ブースト圧/スロットル開度/トルク/出力/ブレーキ圧/オイル温度/前後左右加速度/0-100km/hタイム/0-400mタイム/ラップタイム計測がリアルタイムに表示される。さらに「アクセルペダルマッピング」機能で、スノーからエクストリームモードまで、アクセル感度を5段階に変更出来る。
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール(R.S.) 走り 画像
メガーヌ R.S.の性能をいくつかご紹介。
パワーウェイトレシオ5.72kg/ps、0-100km/h加速6.1秒、0-400m14.1秒、最高速度250km/h、燃費11.8km/L
[メーカー測定値:燃費はフランスUTAC 10・15モード測定値]
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)とルノージャポン大極COO、ルノーカルロス・ゴーンCEO
ルノー カルロス・ゴーン「ルノー」CEOが日本の発表会に現れるのは極めて稀なこと。ルノー・ジャポンの「メガーヌR.S.」に対する力の入れ具合がうかがえる。右はルノージャポンの大極 司 COO。
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール エクステリア 画像
代表グレード ルノー メガーヌ ルノー・スポール[FF]
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 4320x1850x1435mm
車両重量[kg] 1430kg
総排気量[cc] 1998cc
エンジンタイプ 直列4気筒DOHC 16バルブ ツインスクロールターボ
最高出力[ps(kw)/rpm] 250ps(184kW)/5500rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm] 34.7kg-m(340N・m)/3000rpm
トランスミッション 6速MT
10・15モード燃費[km/L]
定員[人] 5人
消費税込価格[万円] 385.0万円
発売日 2011/02/10
ルノー 新型 メガーヌ ルノー・スポール リアビュー 画像

【関連記事】

(レポート:admin

【オススメ記事】